• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 神奈川大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 建築学部
神奈川大学 建築学部

神奈川大学 建築学部

建築学系と都市生活学系を設置。生活デザイン、住宅設計、都市計画、まちづくり。幅広い分野の「建築の専門家」を養成

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学とは、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組む学問です。「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。したがって、学校によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。まずは環境科学の概要をつかみ、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 不動産企画開発

    有望な土地を発掘し、マンションや建売住宅などの不動産販売プロジェクトにまとめる

    分譲マンション、オフィスビル、戸建て住宅用に有望な土地を発掘し、収益やリスクを算定し土地を仕入れ、建物の仕様、販売価格、販売方法など、不動産商品としてのプロジェクトにまとめていく仕事。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工監理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への申請手続きや届け出もする。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 建築設備士

    空調や電気など建物設備の設計と監理

    空調・換気・給排水衛生・電気・防災といった、建物設備の設計や工事監理を行う。ソーラーシステムなどの新技術や、コンピュータの普及で複雑になる設備にも対応し、建築士に適切なアドバイスをする。試験を受けるには、空調・衛生工事会社、ゼネコン、設計事務所などで実務経験を積む必要がある。

  • 土木・建築工学技術者・研究者

    建造物の基本となる土木工事や建築工事などの安全性や効率などを考えた新しい施工技術の開発、研究を行う。

    さまざまな建造物の土台となるのが土木工事。また、道路建設のような建造物のない工事は、土木の仕事。それらの土木工事の計画から設計、施工、管理などのリーダーとして全体を把握し、現場がスムーズに動くように采配をふるうのが、土木工学技術者。一方、建築物の強度や耐震性など、安全面を重視した工法や建築工学に基づいた施工技術を考え、建築現場の管理をするのが建築工学技術者。これらの技術や工法などの研究を、大学や関連研究施設で行うのが土木・建築工学研究者だ。

  • 作業環境測定士

    作業環境を守るための環境測定

    石綿などの鉱物性の粉塵や、放射性物質、特定化学物質など、工場やさまざまな作業現場で、人の体に有害となる物質はたくさんある。それらの測定をし、より良い作業環境を保つ技術者が作業環境測定士。簡易測定機器を使用したサンプリングや分析・解析をし、職場環境を維持する大切な役割を担う。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

bug fix
bug fix

神奈川大学 建築学部の募集学科・コース

建築学科

建築学系 環境コース

建築学系 構造コース

建築学系 デザインコース

都市生活学系 デザインコース

都市生活学系 住生活創造コース

都市生活学系 まち再生コース

神奈川大学 建築学部のキャンパスライフShot

神奈川大学 壁面に設置した吸音構造により、音の反射のない空間を実現した「無響室」
壁面に設置した吸音構造により、音の反射のない空間を実現した「無響室」
神奈川大学 建物3層分の高さを誇る「大型構造実験室」をはじめ、実験装置・設備が充実
建物3層分の高さを誇る「大型構造実験室」をはじめ、実験装置・設備が充実
神奈川大学 建築学科卒業生の設計による、まちのような国際学生寮。住宅設計やまちづくりの知識・技術が活きている
建築学科卒業生の設計による、まちのような国際学生寮。住宅設計やまちづくりの知識・技術が活きている

神奈川大学 建築学部の学部の特長

建築学部の学ぶ内容

多彩なフィールドを学べる2つの学系、5つのコース
2022年4月、工学部建築学科を母体とし、その55年の建築学教育の実績を礎とした「建築学部」が開設。これまでの建築学だけでなく、社会科学、人文科学、芸術学、人間科学、自然科学、応用科学など幅広い分野の知識を総合的に学ぶ教育環境をつくります。建築構造はもちろん、生活デザイン、生活科学、住居学、住環境、生活環境、生活文化、住宅設計、まちづくり、都市計画、不動産、地域社会、コミュニティなどさまざまなキーワードを基に、理系・文系問わず幅広く学ぶことができます。

2つの学系(建築学系・都市生活学系)と5つのコースを設置し、プログラム制を導入。より包括的な意味での「建築学」を理解し、あらゆる視点から社会の課題を解決できる「建築の専門家」を育成します。
2つの学系
●建築学系
建築における構造、環境、デザインといった各分野を中心に学びます。
●都市生活学系
住環境、住生活の創造や、生活デザイン、住宅設計、都市計画、まちづくり、建物の保存再生といった各分野を中心に学びます。

5つのコース(詳細は建築学科ページを参照)
●構造コース
●環境コース
●デザインコース
●住生活創造コース
●まち再生コース

建築学部のカリキュラム

コースを横断して選択できるプログラム制
興味や将来めざすキャリアに合わせてコースを横断して学べるプログラム制を導入します。「環境共生プログラム」「防災まちづくりプログラム」「文化芸術プログラム」「ものづくりプログラム」「建築生産プログラム」「建築ストック活用プログラム」の6つのプログラムを選択して深く学び、さらに専門性を高めることができます。
※プログラムの名称・内容は予定につき、変更される場合があります。

建築学部の授業

横浜ならではの授業「横浜建築」
横浜の都市としての歴史や特色、先端的な都市デザインの実態や公共空間の環境、歴史的建築や近現代の建築におけるデザイン的、構造的、環境的な特徴などについて学びます。また、現代の都市が抱える課題を理解するとともに、都市計画、まちづくりの建築的、都市デザイン的な可能性についても考察します。

建築学部の入試

文系型の試験方式の選択も可能
学校推薦型選抜、総合型選抜、一般選抜、さまざまな入試制度の中から自分に合った入試で受験できます。都市生活学系(文系型)の一般選抜では、「英語・数学・理科」以外の文系3科目型の試験方式の選択も可能です。理系・文系問わず“建築”に興味がある人へ門戸を広げています。

建築学部の学部のプロフィール

2022年4月、建築学部開設
2022年4月、工学部建築学科を母体とした建築学部が開設。建物だけではない、あらゆる視点から、人々の暮らしをより豊かで、楽しく、快適にデザインしていく。そんな「建築」を学ぶ学部です。2つの学系、5つのコースを設置し、プログラム制を導入。社会科学、人文科学、芸術学、人間科学、自然科学、応用科学など幅広い知識を取り込み、生活デザイン、住居学、住宅設計、まちづくり、コミュニティ・地域社会、都市計画などより包括的な意味での「建築」を学べる教育環境です。

神奈川大学 建築学部の就職率・卒業後の進路 

■卒業後の進路
卒業後は、建築家、建築士(意匠、構造、設備)、施工管理技士、建物管理、インテリアプランナー、空間デザイナー、コミュニティデザイナー、都市計画コンサルタントなどを目指せます。
■主な就職先(前身の工学部建築学科実績)
清水建設株式会社、大成建設株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社フジタ、西松建設株式会社、株式会社安藤・間、株式会社ライフ設計事務所、株式会社京浜建築設計事務所、住友林業株式会社、大東建託株式会社、日本国土開発株式会社、三菱地所プロパティマネジメント株式会社、株式会社穴吹工務店、東京ステーション開発株式会社、野村不動産パートナーズ株式会社、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社、株式会社SUBARU、横浜市役所、特別区人事委員会、富山市役所 など
※ 2021年3月卒業生実績

神奈川大学 建築学部の問い合わせ先・所在地

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
045-481-5857 (入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
横浜キャンパス : 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1 東急東横線「白楽」駅から徒歩 13分
東急東横線「東白楽」駅から徒歩 13分
「横浜」駅から横浜市営バス(西口バスターミナルより36系統ほか) 約14分

地図

 

路線案内


神奈川大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT