• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 神奈川大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部

神奈川大学 経営学部

経営センスと語学力をツールにグローバル社会で活躍する人材へ!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • 社会保険労務士

    人事・労務のコンサルタント

    中小企業の事業主や受給者の依頼を受けて、雇用保険、健康保険、厚生年金など社会保険全般にまつわる事務・手続きを行う。具体的には、諸官署に提出する申請書や事務所に備える帳簿書類の作成、提出手続きの代行、社会保険に関する相談指導などが主な業務。

  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 中小企業診断士

    中小企業の経営全般を調査・管理

    中小企業の経営者の依頼により、会社経営全般の調査・診断をし、生産管理、経営指導などを通して、経営改善をはかる、いわゆるマネジメント・コンサルティングをする。また、個々の企業を当たるだけでなく、数人でチームを作り、商店街全体の再開発診断にあたるケースもある。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

bug fix
bug fix

神奈川大学 経営学部の募集学科・コース

グローバル社会においてリーダー的役割を担う、専門知識と語学力、情報処理能力を備えた人材を育成

神奈川大学 経営学部のキャンパスライフShot

神奈川大学 マレーシアへの留学プログラム「BSAP」では、多国籍の同級生と共に英語で経営学を学ぶ
マレーシアへの留学プログラム「BSAP」では、多国籍の同級生と共に英語で経営学を学ぶ
神奈川大学 経営学部SAプログラムでは、海外9カ国10大学と協定・提携している
経営学部SAプログラムでは、海外9カ国10大学と協定・提携している
神奈川大学 「インターンシップ」で実際にビジネスの現場の空気に触れ、キャリア形成をはかる
「インターンシップ」で実際にビジネスの現場の空気に触れ、キャリア形成をはかる

神奈川大学 経営学部の学部の特長

経営学部の学ぶ内容

国際経営学科
グローバル化が急速に進む社会で、国際経営の舞台で活躍できる人材が求められています。本学科では、国際社会を視野に入れたカリキュラムを編成し、経営の専門知識、語学力、情報処理能力に加え、時代が求める問題解決能力を兼ね備えた人材の育成をめざします。また、本学の伝統である「ゼミナール」は、1年次から4年次まで必修科目とされています。教員と学生とが議論を交わし、主体的に課題を探究する双方向型の少人数教育を重視・実践しています。学生一人ひとりが「なりたい自分になる」ために、夢に向かい、目標を着実に具現化していく4年間を全力でサポートします。
キャリア・ショップシステム
広範囲にわたる国際経営学の科目群の中から、将来の目標に合わせ、より効率的な授業選択で専門性の高い学修を可能にする「キャリア・ショップシステム」を採用。このカリキュラムでは学修分野を15種類の専門ショップに分類。たとえば「国際社会と異文化理解」「国際地域」「公共・地域マネジメント」「国際ビジネス」「情報とメディア」「経済学・ファイナンス」「会計」「スポーツ・マネジメント」「英語で学ぶ経営学」などのショップがあります。学生は自分自身のキャリア形成を考えながらそれに適したショップと、関連ある科目群を4年間かけて自由に選択し、学修することができます。

経営学部の授業

学部独自の長期・短期留学プログラム
マレーシアの提携大学への1年間の長期留学プログラムとして「BSAP(Business StudyAbroad Programme)」を実施。派遣先大学で英語による経営学関係の授業を履修し、取得単位は経営学部の卒業単位として認定されます。留学期間を含めて4年間で大学を卒業することが可能です。また、アメリカのカンザス大学をはじめ、9カ国10大学の提携校で実施される「SA(Study Abroad)プログラム」は、1カ月の短期留学プログラム。午前中が外国語の授業、午後は実習という時間割で、実践的な外国語運用能力を高めるとともに、文化・歴史・経営などのレクチャーや、会社訪問・文化施設見学などの諸活動が組み込まれています。BSAP、SAプログラムともに経営学部独自の海外派遣プログラムで、充実した海外留学を体験できます。
インターンシップ(体験型学修)
国内外でのインターンシップを正規科目に導入。春季・夏季休業を利用して、企業などでの実務研修を通じて、授業やゼミで修得した知識や理論を確かなものとし、自己の適性を発見することで適切な職業観を養います。

経営学部のキャンパスライフ

横浜みなとみらいに新キャンパスを開設
2021年4月、横浜みなとみらいに新キャンパスを開設予定。経営学部を含むグローバル系の3学部が集結します。

神奈川大学 経営学部の入試・出願

神奈川大学 経営学部の学べる学問

神奈川大学 経営学部の就職率・卒業後の進路 

■卒業後の進路
卸・小売業、サービス業をはじめ、金融・保険業、情報サービス・調査業、製造業、公務員など幅広い業界で活躍しています。

神奈川大学 経営学部の問い合わせ先・所在地

〒259-1293 神奈川県平塚市土屋2946
045-481-5857 (入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
湘南ひらつかキャンパス : 神奈川県平塚市土屋2946 JR東海道本線「平塚」駅から神奈川中央交通バス(平37系統ほか) 約28~35分
小田急小田原線「秦野」駅から神奈川中央交通バス(秦38系統ほか) 約18~25分

地図

 

路線案内


神奈川大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る