• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東洋大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 日本文学文化学科

私立大学/東京・群馬・埼玉

トウヨウダイガク

日本文学文化学科

募集人数:
133人

世界から日本を見つめ、日本の文学文化を探る

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

  • 児童文学

    日本や外国の児童文学を研究し、創作する

    童話や昔話など、児童を対象にした文学と、児童文学の読み手である児童の心理や言葉の発達などについて研究する。児童文学を創作することもある。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 雑誌記者

    フットワークと文章力で勝負

    雑誌の企画内容やテーマに応じて取材を行い、記事を書き上げるのが仕事。企画から関わることも多く、雑誌のターゲットである読者向けの題材や書き方が要求される。出版社の雑誌編集部や制作プロダクションに所属したり、フリーで活躍する場合も。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、現実社会を浮きぼりにする

    ひとことで言うと、報道に携わる仕事をする人。放送記者、新聞記者、ルポライター、フリーライター、雑誌記者、キャスター、フォトジャーナリストなどを指す。「ジャーナリスト」とはその総称ともいえる。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道の仕方によっては、国民意識や政治まで変えることもある。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 119万円  (第1部)、71万5000円(イブニングコース)

学科の特長

学ぶ内容

今まで気づかなかった日本や日本人の魅力を発見
今、グローバルな視点で日本を考察できる力が求められています。その力を得るために、日本文化の伝統を踏まえつつ現代の視点で捉え直し、さらに海外文化と比較研究していくことも不可欠となってきます。さまざまな観点から文化理解を深めていくことを通じ、今まで気がつかなかった日本や日本人の魅力を発見できるはずです。

カリキュラム

専門分野の横断で総合的な学びを
本学科では2年次から、「日本語」「古典文学文化」「近現代文学文化」「比較文学文化」の4つの分野のいずれかの演習を中心にしながら学び、自分の専門分野を見きわめていきます。ただし、専門分野間は自由に横断できるようになっているので、専門性を深めつつ、日本文学文化を総合的に学習することができます。
日本を知ることがグローバル化への第一歩
日本をよく知り、自国の文学文化を語れることこそが、グローバルにつながります。海外から講演者を招へいしての「グローバルキャリア講演会」や海外大学への学生派遣などを実施し、日本文学・文化についてより正確な知識を身につけ、語り、海外に発信できるその意識を育てます。

ゼミ

初年次ゼミナール・実践基礎ゼミナール
初年次教育として、担任制度による「初年次ゼミナール」と「実践基礎ゼミナール」を開講しています。グループ学習やアクティブラーニングの手法も取り入れ、コミュニケーション力、プレゼンテーション・スキルを磨きます。2年次以降も専門性を高めながらアカデミック・スキルを習得し、学びのステップアップを図ります。

卒業後

日本から世界へ発信する力を求めて
出版、マスコミ、広告、観光などクリエイティブな情報発信・伝達の仕事、教職関係、国家・地方公務員、学芸員、社会教育主事、企業、大学院など幅広い分野に進みます。一般企業に就職する人も多数います。

イベント

「能楽鑑賞会」と「東洋大学書展」
毎年10月に開催する「東洋大学能楽鑑賞教室」では、新入生を中心に、舞台に上がって能衣装を身に着けるなど、ワークショップ方式で古典芸能への理解を深めます。また、毎年1月初旬開催の「東洋大学書展」では、本学科の教職科目である「書道」の1年間の授業成果を、漢字・かな等の作品として披露します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【書道】<国> (1種)

社会福祉主事任用資格
社会教育主事任用資格
※学芸員<国>は、イブニングコースでは取得できません

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    エイチ・アイ・エス 、 三越伊勢丹 、 朝日広告社 、 カルビー 、 全日本空輸 、 東日本旅客鉄道 、 新潟県庁 、 愛知県教育委員会 、 厚生労働省 、 人事院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※文学部全体

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
TEL.03-3945-7272(入試部直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
白山キャンパス : 東京都文京区白山5-28-20 都営地下鉄三田線「白山」駅から徒歩 5分
東京メトロ南北線「本駒込」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東洋大学(私立大学/東京・群馬・埼玉)