• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 芸術・写真・イラスト
  • 画家
  • 学校の選び方
画家の学校の選び方

画家の学校の選び方

全国のオススメの学校

画家になるには学歴は特に必要ではありませんが、美術系の大学や専門学校に進むことには多くのメリットがあります。画家として初めから生計を立てられる人はほとんどいないので、副業としての就職先を探すとき、美術系の大学や専門学校を出ていればより間口が広がることがあります。また、美術系の学校に所属することで、同じ志を持つ仲間と切磋琢磨し合いよい刺激を与え合ったり、公募展の情報や展覧会の機会を先生や教授から得たりできるでしょう。

デザイン系ファイン系の学部の違い

画家になるには、油絵や彫刻、日本画などの科がある「ファイン系」の学部を選ぶことが基本と思っている人が多いようですが、商業デザインなどの科がある「デザイン系」の学科を出て画家になっている人もいます。学科を選ぶ場合、ファイン系、デザイン系のどちらで学びたいのかをしっかり考えましょう。

美術系の大学と専門学校

美術系の大学は、国立は1校のみで、もっとも狭き門といわれる東京藝術大学があります。私立では多数の学校があります。美術系の大学以外にも、美術学部や芸術学部を設けている大学も多くあります。主に大学では、実践的な技術のほか、基礎的な教養を学ぶことができます。専門学校では、より実践的な技術を学ぶことに重きが置かれています。自分に合った学校を選ぶためには、学校見学をしっかり行い、在学生の話などをよく参考にするとよいでしょう。

美大入試のための予備校など

希望の美術系大学に合格するために、美大専門の予備校や、受験対策を行ってくれる絵画教室に通う人は数多くいます。大手予備校だけでなく、個人の先生による美術教室でも、美術系の学校に進学したいという中学・高校生を対象に、デッサン力などの基礎的な指導を行う他、志望校選択のためのアドバイス、また希望する科に入るために必要な専門的な指導を行ってくれます。自分に合った予備校を探してみるとよいでしょう。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

画家を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路