• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 調理・栄養・製菓
  • 管理栄養士
  • 必要な試験と資格は?
管理栄養士の必要な試験と資格は?

管理栄養士の必要な試験と資格は?

管理栄養士は、国家資格が必要な仕事です。国家試験を受けるためには、栄養士の免許を持ち、4年制の管理栄養士養成課程を修了するか、栄養士として実務経験を積み、国家試験の受験資格を取得する必要があります。試験が行われるのは毎年3月中旬で、年に1度しかチャンスがないため、新卒での就職を考えるならば、しっかり学んでチャンスを生かすことが大切です。公務員や病院への就職は人気が高いので、倍率も高く、難関だということを覚えておきましょう。

管理栄養士国家資格試験の内容

試験は年1回、3月中旬に全国の大都市で開催されます。東京都のほか北海道、宮城県、石川県、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県、沖縄県で行われるのが一般的ですが、その年によって変更になる可能性もあるのでしっかり情報収集しましょう。
試験内容は、「社会や環境と健康」「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」「基礎栄養学」「応用栄養学」「臨床栄養学」「公衆栄養学」「給食経営管理論」「栄養教育論」などから出題されます。120点満点中、6割以上の得点で合格となります。

管理栄養士国家資格試験の難易度・倍率は?

4年制の管理栄養士養成課程の新卒者の場合は、国家試験についての勉強を行っているので、合格率は8~9割と高いのですが、栄養士養成施設を修了し、実務経験を経て受験資格を取得し受験した人の合格率は1~2割と低いので注意が必要です。こんなにも合格率に差が出ているのは、管理栄養士国家試験の勉強をしていない、よく変更になるガイドラインについて情報を更新していない、過去の問題解説について勉強していないなどの理由が挙げられます。スムーズに資格を取得するには、4年制の管理栄養士養成課程を修了後に受験することが得策といえます。

持っていると便利な資格

野菜や果物の専門的な知識をもつベジタブルマイスターや、病気や薬の知識から、食事、運動、生活環境に関する幅広い知識を生かして病気の予防や治療に適切なアドバイスができることを認定するヘルスケアアドバイザー、サプリメントをはじめとする健康・栄養食品に関する正確で適切な情報と知識をもち、消費者にアドバイスできる健康食品管理士などの資格を持っていると、働く場所の幅が広がることはもちろん、給料面でも優遇されることがあります。

取材協力
公益社団法人日本栄養士会

全国のオススメの学校

関連する仕事の必要な試験と資格もチェックしよう

管理栄養士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路