• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 環境学部
  • 地球環境学科

私立大学/広島

ヒロシマコウギョウダイガク

地球環境学科

募集人数:
80人

地球環境問題に結びつく観測・分析・評価・計画ができる人材を育てる

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 地球・宇宙科学

    理論と観測を通して宇宙の成り立ちや現象を解明する

    誕生から45億年と言われている地球についてあらゆる角度から研究したり、宇宙そのものを対象として実験や観測を通してその謎を解明したりする。また、宇宙ステーションやロケットの研究など工学的な研究をする。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

目指せる仕事
  • 測量士

    建築の基本。正確さと速さが要求される

    地図の作成や土木・建設工事をする前に必ず行う測量をする仕事。測量実施計画を立て、実施する。最近では、コンピュータを利用した地図の編集や、人工衛星を使った測量など、ハイテク技術を駆使している。

  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 生物学研究者

    微生物からヒトまで、生命の誕生や進化、生態など独自のテーマで生物に関する研究を行う。

    地球上に1千万種以上いるといわれる生物に関して、その体の仕組みや成育の特徴など、各自のテーマを追求するのが生物学研究者。生態や体の仕組みが解明されているのはほんの一部。微生物やプランクトン、動物、植物など、すべての「生物」に注目すると、まだ地球上はわからないことだらけ。それらの調査を行い、時には実験を繰り返し、データを蓄積することで、結果的に新しい発見につながる可能性が大きい。バイオテクノロジーや免疫など、さまざまな分野での期待も大きい。

  • 環境保全エンジニア

    公害防止や環境保全に関わる

    自然環境の保全に関わる。メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別できる。

  • 環境アセスメント調査員

    地域開発が自然に与える影響を事前に調査する

    道路開発や、工場建設など大規模事業を行う前に、環境への影響を調査・予測・評価する。現地の川や雑木林などの利用状況、またそこにいる生物の生息状況などを調査する。事業計画が環境に著しく影響を及ぼすと判断した場合、それを回避するための提案も行う。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

  • 環境分析技術者

    環境汚染物質などの測定・分析をする

    例えば大気中の二酸化炭素の濃度、水質汚濁が生態系に与える影響、ダイオキシンによる地質汚染などを野外で計測・調査し、環境破壊や、環境汚染が実際にどのように進行しているかを調べる。また、専門知識を持って、結果を参考に分析や研究を行う。

  • 気象予報士

    天気予報のスペシャリスト。TVのお天気番組でも活躍

    気象庁から提供される数値予報結果や、ひまわり、レーダー、アメダスなどの観測データなどをもとに、天気の予想を行う。天気によって、仕事や商品の販売状況にも影響がでるので、正確に予想できる人材が求められている。最近では、テレビの天気予報番組でもアナウンサーではなく、気象予報士が出演して天気の解説をするなど、認知度も上がってきている。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 161万3000円  (入学金25万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

環境変化や災害状況を人工衛星で把握。情報の解析により、地球の環境を情報・技術から考える
人間と自然とが共生し、資源を有効に使える循環型社会を構築するためには、環境情報を取得・解析できるとともに、環境問題対策に精通したスペシャリストが必要です。本学科では、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と地球観測衛星データの実利用化に関する共同研究などを通じ、環境保全や災害対策の可能性を探ります。

カリキュラム

気象・気候など大きな視点から地球環境を捉えると同時に、生態系や環境保全、測量技術も学ぶ
気象・気候学、地球環境システムなどの専門知識を修得する「地球科学分野」、生物や生態系、環境の分析・保全技術を学ぶ「環境共生分野」、地球観測リモートセンシング、空間情報・測量などに関する専門知識を身につける「環境情報分野」の3分野を理解し、地球環境問題に対し多角的なアプローチできるスキルを獲得します。

ゼミ

衛星データを活用し、自然災害の被災状況を速やかに把握する技術を研究
菅ゼミのテーマは「大規模土砂災害発生時における衛星データを活用した被災状況把握に関する研究」。直径13m級のパラボラアンテナを備えた地球観測ステーションで、人工衛星の画像を受信。ゼミでは画像処理技術を用いて地図作成などを行い、災害発生後すぐに対応できるよう国や行政機関と連携して研究を進めています。
年間降水量など身近な事例から山岳氷河まで、気候変化などの地球環境を学ぶ
山岳氷河の調査・研究に取り組む内藤ゼミは、“物事を大きく捉えながらも、身近なところから一歩ずつ前へ進む”ことがモットー。大学の屋上には気象観測装置を設置し、過去10年蓄積した気温や降水量などのデータを用いて「近年、集中豪雨は増えているのか」といった、身近な気候に関する疑問に取り組んでいます。
浜辺の植物の生命力に感動、自然を舞台に“発見する”喜びを味わう
海浜の植物調査や、生物多様性を守る研究に取り組む岡ゼミ。学生は福岡県や山口県の海浜へ赴き、植物調査を行っています。深さ1mまで根を張る植物を見つけるなど、現地だからこそ得られた体験や喜びを味わうことも。さらに広島県のミヤジマトンボなど、約1,000種存在するといわれる絶滅危惧種を守る研究も行っています。

卒業後

環境・建設コンサルタント、リサイクル関連、情報関係、公務員など可能性はますます広がる
環境・建設コンサルタント、リサイクル・産業廃棄物処理関連など、環境保全に貢献する業界へ人材を多数輩出。また、情報通信業、建設業、各種製造業など、環境と密接に関連する業種で卒業生が活躍中です。公共団体や地方自治体で専門性を発揮することも可能。今後、選択肢が拡がっていく分野です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種) 、
  • 測量士補<国>

自然再生士補

受験資格が得られる資格

  • 土地家屋調査士<国> 、
  • 技術士補<国> (試験科目免除)

目標とする資格

    • 技術士<国> 、
    • 測量士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    いであ株式会社 、 西日本旅客鉄道株式会社 、 九州旅客鉄道株式会社 、 日本製紙木材株式会社 、 復建調査設計株式会社 、 マツダロジスティクス株式会社 、 広島県庁 、 広島市役所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
フリーダイヤル 0120-165215

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市佐伯区三宅2丁目1-1 「五日市」駅からスクールバス 12分
「山陽女子大前」駅から徒歩 15分
「楽々園」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

広島工業大学(私立大学/広島)