• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪情報コンピュータ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デザイン・Web系(2・3年制)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカジョウホウコンピュータセンモンガッコウ

デザイン・Web系(2・3年制)

募集人数:
360人 (全体で)

ポスター・グッズ・本・雑誌編集等のデザインからWebサイトの作成まで、多彩な表現力と高度なスキルの習得を目指す

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2018年度納入金 105万円  (延納・分納可)
年限:3年制(2年制もあります)

学科の特長

学ぶ内容

デザイン、グラフィックソフトを活用しWebサイトも作成できる技術やディレクション力も習得する
デザイン・Web系の業界では、時代の要求に応えられる応用力のある人材が求められます。本校では、デッサン等の基礎的な作画技術から雑誌や本を編集、グラフィック・CGソフトを使ったDTP技術を学び、Web作成ソフトも習得。それらを総合的に駆使できるアートディレクション能力の獲得を目指します。

カリキュラム

個人的スキルの他、グループ制作などでコミュニケーション能力も高める実習中心のカリキュラム
1年次はデッサンや色彩論などの基礎的なデザイン技術の他、必須のAdobe(R)Illustrator(R)やAdobe(R)Photoshop(R)の使い方を習得し、作品制作に取り組む素地を築きます。2年次以降は、目指す業界に必要な作品を作るための実習を中心に学習。グループ制作などでコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力も高めます。

授業

表現力を身に付けるための授業と徹底した作品制作指導
広告デザイン・出版編集業界の実際の仕事を想定し、紙媒体・Web媒体の両方で活躍できる人材を育成。また、業界就職を果たすために必須の作品集は、授業中の指導はもちろん、マンツーマンでの指導環境もあります。現場の第一線で活躍する現役のCGクリエイターやデザイナーを本校に招いての業界セミナーも開催しています。

施設・設備

業界標準の環境で実習を行うため、最新バージョンのソフトとハイスペックなPCを完備
デザイン業界必須のAdobe社(R)のソフト等、制作に必要なソフトは最新バージョンを完備。ライセンス認定校なので、学内だけでなく自宅においても利用可能です。また、ヒューレットパッカード製のワークステーションの高スペックな環境やデザイン業界標準のMac等を整えており、放課後は20時まで制作に打ち込めます。

イベント

業界有名企業が協賛。学生作品展「メディアフロンティア」で作品を公開
自分の思いを込めた作品を多くの人にアピールできる絶好の機会である学生作品展「メディアフロンティア」。作品が評価されれば、企業のインターンシップに参加し、就職内定を獲得することも可能です。作品を第三者に認めてもらう難しさを経験することによって、クリエイターに必要な“物作りに対する意欲”を養います。

募集コース・専攻一覧

  • アートディレクター専攻(3年制) (募集人数 : 360人) 全体で

  • グラフィックデザインコース(2年制) (募集人数 : 360人) 全体で

  • Webデザインコース(2年制) (募集人数 : 360人) 全体で

  • マンガイラストコース(2年制) (募集人数 : 360人) 全体で

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • マルチメディア検定 、
    • CGエンジニア検定 、
    • CGクリエイター検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • Webデザイナー検定 、
    • 画像処理エンジニア検定

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    OSPゴールドシ― 、 リタワークス 、 亀山デザイン 、 セプト・スリー 、 グラフィックス 、 ソキウス 、 日版プリント 、 レイ・クリエーション 、 イベント21 、 明和商会 ほか

※ 内定先一覧

※2017年1月現在の就職内定先

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-8-4
TEL:0120-198-014(フリーダイヤル)
info@oic.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市天王寺区上本町6-8-4 近鉄「大阪上本町」駅から徒歩 1分
地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


大阪情報コンピュータ専門学校(専修学校/大阪)