• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本美容専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 専門課程専門科(夜間部)

日本美容専門学校 専門課程専門科(夜間部)

定員数:
160人

夜間部の授業は夕方6時から。昼の時間を有効に使いながら、同じ夢を持つ仲間と成長し、美容師を目指すことができます

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

目指せる仕事
  • 特殊メイクアーティスト

    テレビや映画、舞台に登場する人物を作り上げるメークアップ・アーティスト

    映画や舞台、テレビドラマの出演者に対し、役柄に合ったメークを施す。架空の人物を作り上げるにあたり、創造力、独創性は必須。また、メークを施される人物の骨格や肉付きを考慮し、よりリアルに見えるメークを開発していく技術や知識も欠かせない。

  • 美容師

    お客さまの要望や流行を反映したヘアスタイルを作り上げる

    一人ひとりのお客さまの個性や注文に合うヘアスタイルに仕上げる仕事。シャンプー、カット、パーマ、カラーリングのほかメイク、着付け、ネイルケア、全身美容など数多くのサービスを提供する。ファッションショーや雑誌の撮影で活躍する美容師もいる。

  • ヘアメイクアーティスト

    求められる状況に合わせた“最高のキレイ”をつくる美容のプロフェッショナル

    ヘアメイクアーティストは、ヘアとメイクを専門に扱う美容のプロフェッショナルです。雑誌や広告、テレビや映画、ショーやブライダルの現場などでクライアントの要望に合わせてヘアスタイリングやメイクをします。類似する職業にメイクをメインで行う「メイクアップアーティスト」がありますが、「ヘアメイクアーティスト」はヘアとメイクの両方を担当します。求められるイメージや相手の希望に合わせてヘアとメイクを仕上げるため、ヘアアレンジやメイクの技術はもちろん、全体のバランスを崩さないようにファッションを含めた知識が不可欠です。ヘアメイクの専門資格ではありませんが、髪をさわるために美容師免許は必ず必要になります。イメージに合わせてヘアとメイクをつくり上げる想像力と表現力、手先の器用さ、手際のよさもヘアメイクアーティストに求められる資質です。専門学校や短大で美容に関するコースを履修し、美容師免許を取って就職するのが一般的ですが、現場で学びながら一人前を目指すことも可能です。

  • エステティシャン

    全身美容からストレスケアまで。心身の美をサポートするプロ

    皮膚のトリートメント、メイクアップ、痩身、脱毛、ネイルケアなどカウンセリングをして、客の目的と体質、性格にあったプログラムを組む。精神的な安らぎを求めてサロンを利用する客も多いのでカウンセラー的な役割も大きい。国際美容団体シデスコか国際エステティック連盟というインファの国際ライセンスを取得すれば海外で活躍することも可能。

  • ネイリスト

    美しい指先をプロデュースする、ネイルアート&ケアのスペシャリスト

    ネイルアートはもちろん、爪のお手入れやハンドケアなどのスキルを駆使し、指先全体を美しく整えるプロフェッショナルが「ネイリスト」。身だしなみの要とも言われる指先の「キレイ」や「きちんと」を応援する仕事です。ネイリストとして働くために特別な資格は必要ないので「簡単になれる」と思いがちですが、ネイリストは女性にとても人気のある職種。ネイルサロンへの就職や独立開業を目指し、きちんと収入を得られるようになるためには、JNECの「ネイリスト技能検定試験」など、ネイルの技能を客観的に審査・認定する検定試験で一定級以上を取得し、実力をアピールすることが大切です。高校卒業後の進路としては、ネイルの専門学校などに進学するか、ネイルサロンにアシスタントとして就職して技術や接遇マナーを学び、ネイリストとして一人前になることを目指すのが一般的です。

  • ビューティアドバイザー・美容部員

    化粧品の知識やメイクの技術を駆使する販売スタッフ

    デパートやショッピングセンターの化粧品売り場、化粧品の専門店やドラッグストアなどで、お客さまに対してメイクのアドバイスと商品の販売を行う仕事。顔立ちや健康状態、年齢、好みに合わせたメイク法やスキンケアについてアドバイスするとともに、その場で実際にお客さまにメイクをし、それぞれのニーズに合った化粧品を勧める。女性が圧倒的に多い仕事ではあるが、最近は男性のビューティアドバイザー・美容部員も少しずつ増えている。

  • メイクアップアーティスト

    タレントやモデルのメイクから、ブライダルや医療メイクなども

    テレビ、雑誌、CM、ポスター、コレクション、映画などのモデル、タレント、俳優などのメイクを手がけます。メイクは、役柄や求められる雰囲気づくりに対して深く関わる重要なポイントになっています。また、よりアート性を重視したものや、映画の特殊メイクなどの分野で高く評価されるケースも増えています。

初年度納入金:2021年度納入金 91万5000円  (※その他教材費・諸経費・校外授業費などが必要)
年限:2年制

日本美容専門学校 専門課程専門科(夜間部)の学科の特長

専門課程専門科(夜間部)の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    多数の受賞者を輩出!コンテスト出場者への指導を通して「ひらめく力」「技術を選択する力」を育成

    ニチビでは全国学生技術コンテストをはじめ、これまで様々な大会で入賞者を輩出してきました。そんなコンテストに出場するメンバーへの指導を行っている齋藤先生。コンテストの作品づくりにおいて、コンセプトを決め、デザイン画として平面におこし、それを立体にしていく工程は、その後のサロンワーク…

    日本美容専門学校の先生
  • point こんな先生・教授から学べます

    アシスタント1年目に差が出る!サロンワークで役立つ本物の技術・接客を学ぶ「アカデミー実習サロン」

    吉田先生が担当する実習のひとつが「アカデミー実習サロン」。ニチビが運営する本物のサロンで行われる実習で、教員がスタイリストとして実際のお客様の担当につき、学生がアシストします。アシスタントとしての動き、お客様との会話、スタイリストがお客様とどう信頼関係を築いていくかなど、間近で見…

    日本美容専門学校の先生

専門課程専門科(夜間部)の実習

発想力・技術力向上のため、多くの学内・学外のイベント・コンテストなどを経験します
専門科(昼・夜)全員による日美スクールコンテスト、1年生修了コンテスト、卒業記念ヘアショーなどの学内イベントのほか、学外で行われるコンテストにも積極的に取り組んでいます。先生は個別トレーニング等にも対応し、トレーニングスケジュールの計画・実践など、技術向上の大きなきっかけとなっています。

専門課程専門科(夜間部)の学生

昼の時間の使い方は人それぞれ、ライフスタイルに合わせて美容師を目指します
夜間生の大半は、授業前の昼の時間にアルバイトや大学とのWスクール、また、課外授業や自主練習でスキルアップに充てるなど、時間を有効に使っています。年齢に幅があるのも特徴ですが、様々な経験を持った人たちがいて、それぞれの夢に向かって熱い想いで学ぶので、お互いを刺激し合いながら大きく成長できます。
  • point キャンパスライフレポート

    ショートスタイルを極めたい!カットで多彩な表現を目指しています

    母が美容師だったので、美容の世界で働きたいと思ったのは自然な流れでした。ニチビを選んだのは、先生によるヘアショーのクオリティが圧倒的だったから。この環境で学べば自分もレベルアップできると思い、入学を決めました。

    日本美容専門学校の学生

専門課程専門科(夜間部)の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    ショートなら誰にも負けない!自分だけの強みがあると仕事はもっと楽しくなる

    僕が働いている「モリオフロムロンドン 三軒茶屋」は、お忍びで芸能人の方も通う実力派サロン。そのなかで僕が得意としているのはショートカットです。全体のバランス、顔まわりの似合わせなど、一番切るのが難しいとされている…でもだからこそ追求しがいがあるんです。ショートって女性にとって少し…

    日本美容専門学校の卒業生

専門課程専門科(夜間部)の卒業後

卒業後も同窓会組織を通じて、就職の相談などあらゆる協力・支援体制を築いています
延べ3万5000人におよぶ卒業生は、サロンを営む人、マスコミやファッション業界、映画や舞台の分野で活躍する人など様々。これらの卒業生とのネットワークにより、毎年多くの学生が同窓生の働くサロンへ巣立っています。また卒業後の再就職や転職相談・支援も常に行っており、卒業生と日美との絆は絶えることがありません。

専門課程専門科(夜間部)の設立の背景

授業料を優遇、がんばる夜間生を経済面でも応援しています
夜間部では授業も行事も、もちろん修業年限(2年間)も全て昼間部と一緒でありながら授業料を優遇、学習しやすい環境を整えています。それは日美の「働きながらでも美容師になりたい」という熱い気持ちを持った人たちに対する応援の姿勢です。

専門課程専門科(夜間部)のイベント

デモンストレーションとプチ体験実習、実際の夜間部の教室見学などを含めたオリエンテーション
日美専門科夜間部を詳しくご紹介する“オリエンテーション”を実施しています。美容の楽しさと夜間部の学生生活にちょっとだけ触れてみてください。新たな美容師への道が見えてくるかも…。
【日程】6/17、7/1、8/5、9/2、10/7、11/4、12/2、2021年1/13、2/20 すべて水曜日(各日17:30~)※事前にお申込みを

日本美容専門学校 専門課程専門科(夜間部)の学べる学問

日本美容専門学校 専門課程専門科(夜間部)の目指せる仕事

日本美容専門学校 専門課程専門科(夜間部)の資格 

専門課程専門科(夜間部)の受験資格が得られる資格

  • 美容師<国>

専門課程専門科(夜間部)の目標とする資格

    • AJESTHE認定エステティシャン 、
    • ネイリスト技能検定試験

日本美容専門学校 専門課程専門科(夜間部)の就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

都内及び近郊を中心としたヘアサロンをはじめ、ネイルサロン、結婚式場、スパなど多彩に広がっています。

日本美容専門学校 専門課程専門科(夜間部)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-21-12
TEL:03-3200-0813(代) 日本美容専門学校 事務局入学係
jimu@nichibi.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区高田馬場1-21-12 「高田馬場」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


日本美容専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る