• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 神奈川
  • 国際フード製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 製菓製パン科2年制

国際フード製菓専門学校 製菓製パン科2年制

定員数:
120人

1年次で洋菓子・和菓子・パンの基本を習得。2年次から専攻を選ぶカリキュラムで高度な技術を身につけます

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 和菓子職人

    和菓子作りの達人。繊細な和の世界観・季節感を菓子に表現

    和菓子職人は和菓子を専門に手がける菓子職人です。和菓子は歴史ある日本の伝統的なお菓子であり、和菓子職人はわび・さび、季節感など、“日本ならでは”を表現することを大切にしています。蒸す・焼く・練るといった技法をベースに、自然の美しさや芸術性を自らの感性で感じ取り、小さな菓子に表現します。資格や免許が必要な職種ではありませんが、一人前になるまで時間と努力を要します。和菓子職人になるには製菓専門学校で和菓子独特の技術を学び、和菓子店や和菓子メーカーに就職するのが一般的ですが、和菓子屋の門を叩き、弟子として下積みから和菓子職人を目指している人もいます。世界中で和食ブームの今、和菓子への注目も高まっており、和菓子職人が世界で活躍することも夢ではありません。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • ショコラティエ

    チョコレートを専門に扱う洋菓子職人

    ショコラティエ(Chocolatier:フランス語)とは、チョコレートを使ったデザートやケーキを作る洋菓子職人のことです。チョコレートは品質管理や加工が難しい食材です。そのため、ショコラティエには、チョコレートをやわらかくしたり、型に入れて固めたり、チョコレートで装飾したりといった加工技術に加えて、製菓に必要な素材に関する知識が必要とされます。また、創作したチョコレート菓子などを商品として売り出すときは、見た目の美しさも重要になるため、優れたデザインセンスも欠かせません。一人前のショコラティエになるには、洋菓子店やレストランなどに勤務しながら知識や技術を磨き、やがてチョコレート部門の仕事を任されるようになるのが一般的です。

初年度納入金:2021年度納入金(参考) 146万円  (※製菓・調理器具・白衣代・教科書代等は別途)
年限:2年制

国際フード製菓専門学校 製菓製パン科2年制の学科の特長

製菓製パン科2年制の学ぶ内容

洋菓子の材料、製造技術のほか、色彩デザインも学ぶ洋菓子専攻コース
「洋菓子専攻コース」では、洋菓子に使用する独特な小麦粉やバター、牛乳といった材料に関する知識、実際の洋菓子製造技術を学ぶほか、見栄えよく仕上げるため、色彩学やデザインも学びます。また、バリスタ育成を目的としたタリーズカフェ講座が全3回開講。コーヒーの抽出の基礎から応用(アレンジ方法)まで学びます。
和菓子の材料、製造技術のほか、和食器や茶との調和なども学ぶ和菓子専攻コース
「和菓子専攻コース」では、和菓子に独特な餡や和三盆(砂糖の一種)、葛などの材料に関する知識、実際の和菓子の製造技術を学びます。茶道と共に発展してきた和菓子の歴史を踏まえ、和食器や茶との調和のあるデザインも学習します。
パンの材料、食パンや菓子パン、ドイツパンやフランスパンの製造技術を学ぶパン専攻コース
「パン専攻コース」では、パンの材料である小麦粉や、発酵に必要な酵母、バターなどの材料について学習。食パン、菓子パン、ドイツパン、フランスパンなどさまざまなパンをくり返し実習し、技術を身につけます。また、バリスタ育成を目的としたタリーズカフェ講座が全3回開講。コーヒー抽出の基礎から応用まで学びます。

製菓製パン科2年制のカリキュラム

全カリキュラムの半数近くを占める豊富な実習。校内カフェでの実習で実践力を養う
2年次には各コースとも半数近くの時間が実習になります。また、新商品開発から店内ディスプレイ、色彩デザイン、語学など、プラスαの力を身につけるとともに、校内にあるカフェで一般のお客様に料理を提供するカフェ実習も実施。毎週、一流パティシエ・ブーランジェ(パン職人)が来校し、直接指導するのも特長です。

製菓製パン科2年制の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    先生の授業では「褒めて育てる」ことを大切にしています。だから実習中の学生も笑顔です!

    入学直後の先生の授業は、実習室の使い方からスタートします。モノの配置、パン作りに欠かせない器具の使い方を知ることは、パン職人になるための第一歩。その後実習に入り、本格的にパン作りを行う過程に入ってから先生が何より大切にしていることは、学生ひとり一人への目配りだといいます。「同じ指…

    国際フード製菓専門学校の先生
  • point こんな先生・教授から学べます

    お菓子作りの正しい手順を繰り返し徹底指導し、定着させることが先生の授業スタイル

    先生の授業では、お菓子作りの土台と基礎の徹底を大切にしています。実技テストでは、完成したものだけを評価するのではなく、各工程における手順がきちんと守られているかも細かくチェックして採点します。合格点に達しなかった場合は、なぜダメだったのかを学生に問いかけ、その原因と基礎の大切さを…

    国際フード製菓専門学校の先生
  • point こんな先生・教授から学べます

    常に同じ品質の和菓子を提供するための「あんばい」と、和菓子の命「あんこ」を基礎からしっかり学びます

    和菓子は同じ分量のもので同じ時間をかけて作っても、季節によっては生地がしまったり、ゆるんだりと、その時の温度や湿度によって仕上がりが変わってしまいます。そこで和菓子職人に求められるのが「あんばいを取る」という技術。田崎先生の実習では1年中、いつも同じ品質に仕上げられるプロの和菓子…

    国際フード製菓専門学校の先生

製菓製パン科2年制の学生

  • point キャンパスライフレポート

    たくさんの人が感動するような和菓子を作り、世界中の方に発信したい

    将来やりたいことは何かと考えた時に、食べることや作ることが好きだったので製菓の専門学校に進学することに。国際フードは、横浜駅から徒歩圏で、開放感があるガラス張りでお洒落なキャンパスも気に入りました!

    国際フード製菓専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    洋菓子・和菓子・パン、幅広くスイーツの魅力を学んでいます!

    和菓子を学べる専門学校って、実は数が少ないんです。先ずはお菓子について幅広く学びたいと思ったので、国際フードを選びました。家から通いやすく、有名スイーツのお店がたくさんある横浜駅にあることも魅力です。

    国際フード製菓専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    スイーツでたくさんの人を幸せにできるパティシエになりたい!

    国際フードのオープンキャンパスに、何度も参加しました。毎回、先生や先輩が優しく接してくれたので、行くたびに楽しい時間を過ごすことができました。先生と学生の距離が近いことが、入学する決め手になりました。

    国際フード製菓専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    自分にしか焼けないオリジナルのパンを開発したい!

    小学校の時に見たパン職人を目指す男の子が主人公のアニメに影響を受けたことが、パンの世界に進もうと思ったきっかけに。私は何度もオープンキャンパスに参加して、国際フードに進学することを決めました。

    国際フード製菓専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    楽しみながら仕事に取り組めるパティシエ・ショコラティエになりたい

    オープンキャンパスに参加した時に、優しく接してくれた先輩方のイキイキしている表情に惹かれ「ここで学びたい」と思うように。キレイなキャンパスや設備が整っていたことも入学の決め手になりました。

    国際フード製菓専門学校の学生

製菓製パン科2年制の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    お店で人気のマカロンがいい表情で焼き上がってくれた日は、とても幸せな気分です

    横葉浜中華街にある老舗洋菓子店で、パティシエとして働いています。製造担当なのでお客さまと直接ふれあう機会は少ないのですが、「おいしかったよ」という声が店舗スタッフから伝わってくると嬉しいです。自分が作ったお菓子が誰かを幸せにしていると思うと、日々の仕事の励みになります。女性でパテ…

    国際フード製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    「美味しかったよ」の声が嬉しい毎日。お客さまを笑顔にするパンを作りたい!

    子どもの頃から大好きだった憧れのパン屋さん、「サンジェルマン」に入社して現在は駅チカのお店で販売を担当しています。店頭で接客をするなかでお客さまから「このパン美味しかったよ、ありがとう!」などと直接、お言葉を掛けて頂けると嬉しいですね。そうしたお客さまからの貴重なご感想やご指摘に…

    国際フード製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    町のケーキ屋さんのショーケースの向こう側から見える宝石のような笑顔

    在学中に研修先として半年間ほどお世話になった第一志望のお店に、無事に就職することができました。現在は仕込みから飾り付け、包装、接客を担当しています。尊敬するオーナーパティシエのもとで、任せて頂ける仕事も少しずつ増えてきました。学校でのカフェシミュレーション実習の経験もあってか接客…

    国際フード製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    真心込めて作った和菓子をお客さまから「美味しかった」と言われると嬉しい!

    湘南・藤沢エリアで創業140年以上の老舗和洋菓子店「四季菓庵 いわかめ」で、作ったその日に販売する和菓子「朝生(あさなま)」の仕上げやまんじゅうの包餡から店頭での販売も担当しています。自分の手で愛情込めて作ったお菓子を「美味しかった!」と、お客さまから直接感想を伺えるのはやはり作…

    国際フード製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    洋菓子というキャンパスにアートを描く。美しさと美味しさを自分のセンスで表現する

    小麦粉やバターや牛乳だったものが、手間をかけることでカタチになっていき、そして美味しいお菓子になる、そんな“モノを造り出す”という行程がこの仕事の醍醐味ですね。さらに新人であっても、新商品の開発などに携われることも魅力です。自分で新商品を考えることはとても面白いし、自分自身のレベ…

    国際フード製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    国産にこだわり全国各地を飛び回る。お客様が笑顔になる新商品の開発を手掛ける

    店長として、売上管理・製造・店舗の運営などを行う一方で、新商品の開発も担当しています。現在、店舗に並んでいる商品のほとんどに携わっています。こだわりは、国産の素材を使うこと。そのために、良いものがあれば、日本各地を飛び回っています。お客様の声を聞くのも大切な仕事ですから、時間があ…

    国際フード製菓専門学校の卒業生

製菓製パン科2年制の施設・設備

2014年4月に完成した新校舎には最新設備・機材が充実
洋菓子・和菓子・パン・調理専用の実習室やフードスタジオを完備。各種オーブンは、実際にホテルやパティスリー、ベーカリーなどで使用されている機種を完備。また、現場でも使用するスチームコンベクションオーブン、ブラストチラー(急速冷却・冷凍機器)など、技術を磨く最新設備を導入、より環境が充実しました。

製菓製パン科2年制の研修制度

海外の食文化と一流の技術にふれる海外実習。インターンとして参加する校外実習
洋菓子とパンの本場であるスイス・フランスなどを訪れ、本校が提携するスイスの名門「リッチモント製パン製菓専門学校」やフランスの「アトリエギイ・マルタン」にて、本場の一流講師陣から技術を学べます。また校外実習では神奈川・東京を中心とした洋菓子店、パン屋、ホテルにインターンとして参加します。

国際フード製菓専門学校 製菓製パン科2年制のオープンキャンパスに行こう

国際フード製菓専門学校 製菓製パン科2年制の募集コース・専攻一覧

国際フード製菓専門学校 製菓製パン科2年制の学べる学問

国際フード製菓専門学校 製菓製パン科2年制の目指せる仕事

国際フード製菓専門学校 製菓製パン科2年制の資格 

製菓製パン科2年制の取得できる資格

  • フードコーディネーター (3級) 、
  • 食品衛生責任者

食品技術管理専門士

製菓製パン科2年制の受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国>

国際フード製菓専門学校 製菓製パン科2年制の就職率・卒業後の進路 

製菓製パン科2年制の主な就職先/内定先

    ホテルニューグランド、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、グランドニッコー東京、プチ・フルール、サン・マロー、香炉庵、シェ・ツバキ、サンジェルマン、ポンパドウル、ベルベ、いわかめ、山口屋、プリンスホテル、リゾートトラスト ほか

※ 2020年3月卒業生実績

国際フード製菓専門学校 製菓製パン科2年制の入試・出願

国際フード製菓専門学校 製菓製パン科2年制の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-9-6
TEL 045-290-6200(入学相談室)
koho@seishingakuen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市西区北幸2-9-6 「横浜」駅西口より徒歩 9分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT