• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 長崎ウエスレヤン大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 現代社会学部
  • 社会福祉学科

私立大学/長崎

ナガサキウエスレヤンダイガク

社会福祉学科

募集人数:
50人

実習の数だけ、自信になる。豊富な実習活動を経験することで、生きた福祉を学ぶことができます。

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 医療ソーシャルワーカー

    患者が社会復帰するための援助・助言をする

    入院患者やその家族が直面するさまざまな問題解決のための援助を行う。例えば保健や治療費の減免制度活用の援助、患者とその家族の人間関係の調整、受診・受療を促進するための心理的・社会的援助、退院後の福祉施設の選定や在宅ケアサービスの調整など、患者やその家族の話に親身になったアドバイスを行う。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 115万3600円  (入学金、授業料、教育充実費ほかを含む/実習費が別途必要です)

学科の特長

学ぶ内容

社会福祉の専門技術を「理論」と「実践」の両面から修得
高齢者や身体、精神に障害のある人たち、またその家族に対してさまざまな相談に応じて、必要なサービスを提供したり、精神障害者の社会復帰のサポート方法などについて学びます。また企業や学校で社員・児童の心のケアができるカウンセラー育成など、それぞれの現場ニーズに即した実習教育を構築しています。

カリキュラム

希望する将来の進路に応じた『医療福祉』『社会福祉』『精神保健福祉』3つの専門コース
医療、福祉の現場(病院や高齢者施設)では、医療と福祉の融合が進み、専門的で幅広い知識と経験を持った人材が求められています。医療ソーシャルワーカー、社会福祉士、精神保健福祉士などの幅広い社会福祉を支える人材育成を行います。
国家資格取得を目指そう!
社会福祉士および精神保健福祉士の国家資格取得に向けた万全の支援体制を整えており、社会福祉士の合格率は41.2%で、全国平均の26.9%を大きく上回っています(2016年1月)。現場での実習にも力を注ぎ、将来を見据えた学びを重視。ソーシャルワーカーとしての高い志を持った専門職の養成を目指しています。

卒業生

失敗を恐れずにチャレンジする喜びを知り、大きな自信がつきました
大学で体験できた多くの挑戦は、私に大きな自信をつけてくれました。その自信は実習や国家試験の高い壁を乗り越える力となり、社会福祉士と精神保健福祉士の両方を取得できました。そして社会人として困難に立ち向かう姿勢が身につきました。これからも一人前の社協スタッフを目指していきます。(卒業生:宮田智洋さん)

卒業後

 「医療福祉のウエスレヤン」。多くの施設や病院、学校や一般企業での活躍に期待!
社会福祉事務所や社会福祉協議会、高等学校(福祉科)、老人福祉施設、身体障害者施設、知的障害者施設、児童施設、病院・診療所、精神科病院・クリニック、精神障害者施設、保健所、一般企業などでの活躍が期待できます。また大学院進学も選択することができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童福祉司任用資格 、
  • 高等学校教諭免許状【福祉】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種)

身体障害者福祉司任用資格
知的障害者福祉司任用資格
児童指導員任用資格

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国>

目標とする資格

    • 介護職員初任者研修修了者

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    長崎県庁 、 西諫早病院 、 三和中央病院 、 大村子どもの家 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒854-0082 長崎県諫早市西栄田町1212-1
フリーダイヤル 0120-131-057
koho@wesleyan.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
長崎県諫早市西栄田町1212-1 「諫早」駅からバス「西栄田」下車(所要時間10分) 徒歩 1分
「諫早」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

長崎ウエスレヤン大学(私立大学/長崎)