• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名古屋学芸大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • メディア造形学部
  • デザイン学科

名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科

定員数:
90人

社会のニーズに応えることのできる幅広い知識と専門スキル、コミュニケーション力を備えたクリエイターを育成する。

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • ディスプレイデザイナー

    ショーウィンドウなどを魅力的に飾る

    デパートのブティックのショーウィンドウに飾られるディスプレイや、ショップ内のデコレーションを行う。人目を引くような斬新なアイデア、流行を感じ取る鋭い洞察力、色や形のバランスを気遣う美的センスなどが必要。店舗が閉まっている夜間の業務が多い。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

初年度納入金:2022年度納入金 162万5000円  (入学金20万円を含む)

名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科の学科の特長

メディア造形学部 デザイン学科の学ぶ内容

4年間を通して社会とつながる実践的なデザインを学び即戦力として活躍できる力を身につける
広告、パッケージ、Web、電化製品、家具、建築など、学ぶ分野はさまざまですが、常に意識するのはそのデザインに触れる相手のこと。「誰かのためのデザイン」を念頭に、企業、地域、消費者などが抱える課題を解決するための企画・デザインを学ぶことで、デザイナーやディレクターとして活躍するための力を身につけます。

メディア造形学部 デザイン学科のカリキュラム

制作現場で求められる幅広い知識と高い専門性の双方を養うことができる2年次からの3コース制
1年次はさまざまなデザインの基礎を総合的に学びます。2年次から志向と適性に合わせて<ビジュアルコミュニケーションデザイン><スペース・プロダクトデザイン><デザインプロデュース>の3コースに分かれて専門性を高めることで、幅広いデザインの知識と専門的なスキルの双方を身につけることができます。

メディア造形学部 デザイン学科の授業

社会とつながる「産官学協同プロジェクト」が充実
実践力を磨くため、企業や自治体との協同プロジェクトを盛んに実施。プライムツリー赤池とのコラボレーションで開催する体験型の展示イベント、「レゴランド(R)ジャパン」で販売するオリジナルのお土産品の商品開発、日進市主催の音楽祭のPRプロジェクトなど、多くの事例があります。

メディア造形学部 デザイン学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    トレンドと安全性・機能性を両立できるトイデザイナーになりたい

    プロダクトデザインだけではなくイラストにも興味があり、幅広い知識を学びたいと考えていました。そこで1年次に幅広いデザインの基礎知識を学んだ後、2年次から専門分野に特化できるカリキュラムに魅力を感じました。

    名古屋学芸大学の学生

メディア造形学部 デザイン学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    ブランディングデザインを強みに、多彩な表現で価値や意義を伝えていきたい。

    私が勤務する tmc はブランディングを強みとしており、デザイナーである私も、ディレクターやコピーライターらとともにクライアントとの打合せに参加します。ヒアリングの内容をもとに現状を分析し、ビジョンやコンセプトを策定したうえで、ロゴやポスター、リーフレットなどの各種グラフィックデ…

    名古屋学芸大学の卒業生

メディア造形学部 デザイン学科の卒業後

デザイン事務所、広告代理店、メーカーデザイン部門、建築関連企業など、多方面で活躍できます
【想定される職種】クリエイティブディレクター、CGデザイナー、グラフィックデザイナー、アートディレクター、空間デザイナー、プロダクトデザイナー、Webデザイナー、インテリアデザイナー、建築デザイナー、イラストレーター、アニメーター、イベントプロデューサー、コミュニティデザイナーなど。

メディア造形学部 デザイン学科の施設・設備

実社会の制作現場と同等の施設・設備を完備した環境で学べます
最新のレーザー加工機、3Dプリンターなど、高度で専門的な加工を施すことができるデザインUXラボのほか、金工室、陶芸室、塗装室、クレイモデル室などがある工房棟、大型木工機械を導入した木工室、最新のデジタル機器を備えたデジタル工房など、プロの制作現場と同等の施設・設備を設置しています。

メディア造形学部 デザイン学科のイベント

3年次後期に就職を見据えた学外展示会『コンタクト展』を開催
就職を見据えて自分たちの作品をプレゼンテーションする機会として『コンタクト展』を開催。企業関係者や個人で活躍するデザイナーやアーティストなど、さまざまな来訪者を前にして、自分と自分の作品をどのようにプレゼンテーションするべきか、何が足りないのかを知り、それを糧に成長することができます。

名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科の学べる学問

名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科の目指せる仕事

名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科の資格 

メディア造形学部 デザイン学科の受験資格が得られる資格

  • 二級建築士<国> (※合格後、免許登録に2年以上の実務経験が必要です)

メディア造形学部 デザイン学科の目標とする資格

    • CGクリエイター検定 、
    • Webデザイナー検定 、
    • インテリアコーディネーター

    ユニヴァーサルデザイン検定、プロダクトデザイン検定 ほか

名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科の就職率・卒業後の進路 

メディア造形学部 デザイン学科の主な就職先/内定先

    日本デザインセンター、アシックス商事、豊田合成、パズル、ジーク、ラ・カーサ、竹本容器、カインズ、万代家具、エイチーム、イケア・ジャパン ほか

※ 2021年3月卒業生実績

名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科の入試・出願

名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒470-0196 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
TEL0561-75-1777 (受験に関するお問い合わせ)

所在地 アクセス 地図・路線案内
日進キャンパス : 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57 地下鉄「上社」駅から専用バス 約15分
地下鉄「赤池(愛知県)」駅から専用バス 約15分
リニモ「長久手古戦場」駅から名鉄シャトルバス 約11分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

名古屋学芸大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT