• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 広告・新聞・雑誌・本
  • 編集者
  • 必要な試験と資格は?
編集者の必要な試験と資格は?

編集者の必要な試験と資格は?

編集者になるために必要な資格や免許はありません。就職を希望する出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションがそれぞれ実施する「入社試験」を突破することだけが、唯一の条件です。
大手の出版社や新聞社の出版局の場合は、4年制大学の卒業見込み者を対象にした新卒採用試験を年1回行うことがほとんどですが、中小の出版社や編集プロダクションは人の出入りが多いこともあり、欠員が出たら採用を行うパターンが多いようです。
入社試験の内容は各社それぞれですが、履歴書(エントリーシート)応募→筆記試験→面接という流れが一般的です。

入社試験の内容は「時事」「一般常識」「発想力」がカギ

編集者は必要な資格や免許がないぶん、入社試験で志望者それぞれの能力や資質、適性がチェックされることになります。
会社の風土やそのときの経営状況によっても求められる人材は変わってきますが、筆記試験で「知識」と「発想力の豊かさ」、面接で「本への思い入れや、仕事への意気込み」を問われることになるようです。
編集者はあらゆるジャンルに精通しているほどに仕事の幅が広がりますので、広く時事や一般常識を身につけていることは評価の対象になります。
また、誰も考えていない企画やアイデアを出すことが求められるため、発想力を問うような作文試験や面接課題が出されることもあります。

全国のオススメの学校

関連する仕事の必要な試験と資格もチェックしよう

編集者を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路