• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 茨城
  • 常磐大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合政策学部

常磐大学 総合政策学部

官・民それぞれの観点から地域活性・政策立案についての理解力を養い、社会に貢献できる人材になる!

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 法務

    企業内の法律のスペシャリスト

    企業の法務部などで、法律の専門知識を活かして働く。たとえば商標などの知的所有権を守る、訴訟など法的トラブルが起こった場合の対処などを担当。また、海外との取り引きでは、国際法や、取り引き相手の国の法律の知識を生かして、必要な書類を作ったりする。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

bug fix
初年度納入金:2022年度納入金 128万円 
bug fix

常磐大学 総合政策学部の募集学科・コース

ビジネスを体感しながら学ぶ!教室の扉を開けば、そこはビジネスの現場とつながっています

縁の下の力持ち。実は日常生活の出発点である「法」について多角的に学びます

地域貢献のバイキング!自分の目指したい地域貢献のカタチを見つけていきます

常磐大学 総合政策学部のキャンパスライフShot

常磐大学 経営学科では産学が連携した実践型授業で課題解決の手法を学びます。
経営学科では産学が連携した実践型授業で課題解決の手法を学びます。
常磐大学 法律行政学科ではディスカッション型授業で私たちの日常生活の基礎となる「法」について多角的に学びます。
法律行政学科ではディスカッション型授業で私たちの日常生活の基礎となる「法」について多角的に学びます。
常磐大学 総合政策学科では地域を歩き、地域の魅力を発見、発信することで地域活性化を実践的に学びます。
総合政策学科では地域を歩き、地域の魅力を発見、発信することで地域活性化を実践的に学びます。

常磐大学 総合政策学部の学部の特長

総合政策学部の学ぶ内容

経営学科
「経営・マネジメント」「商業・マーケティング」「財務・会計」の3つの分野から進路に合わせて重点的に学び、ビジネス社会に不可欠な国際感覚やマネジメント知識、ビジネススキルを習得。課題発見・解決力のあるリーダーシップを身につけた人材を育成します。
【経営・マネジメント分野】
組織、人事、戦略、企業倫理、国際経営、ビジネス法など企業経営の多様な側面を学びます。
【商業・マーケティング分野】
消費者行動、販売促進法、広告、商品戦略など、“顧客”の観点から経営を学びます。
【財務・会計分野】
簿記、財務諸表、会計制度、財務管理、金融など、“お金”の視点から経営を学びます。
法律行政学科
人々の暮らしを支える「法律」「行政」「社会安全」をバランスよく学びます。法律や制度の知識を課題解決に役立て、根拠と説得力のある政策提言をする力を養成。地域の生活や安心・安全な社会の実現に貢献できる人材を育成します。
【法律の分野】
基本的な法および国や地方自治体などの組織や制度を学びます。
【行政の分野】
法制度、行政の役割を理解し、リーガルマインドを身につけます。
【社会安全の分野】
より安全な社会の実現をめざすために必要な知識を身につけます。
総合政策学科
「政治行政」「経済経営」の2分野に加えて、希望する学生は「地方創生」「観光」科目を履修します。政策科学の基礎を身につけたうえで、市民・公務員・企業人の立場から、地域を活性化させる政策提言ができる能力を養います。
【政治行政分野】
制作課程論、立法技術論、環境政策などの諸問題への対策・対応を学びます。
【経済経営分野】
経済政策概論、金融政策、財政政策など経済の舵取りを学びます。

総合政策学部の授業

経営学科:マーケティング演習
企業が実際に抱えている課題を題材として、アンケート調査などを行い、グループワーク形式で解決策を考察し、関係者に向けてプレゼンテーションを行います。そのほかにも、水戸ホーリーホックの集客イベントを企画・実施するなど、大学外での学びを生かしながら実践力を身につけていきます。
経営学科:その他の興味深い授業
【地域金融システム論】水戸信用金庫の寄付講座として開講される科目です。これからの地域金融のあり方などについて、水戸信用金庫の理事長および現役職員から実践的な知識を学べます。
法律行政学科:自治体経営論
県内の自治体職員・議員の方を講師として、行政の運営や政策についてお話しいただくオムニバス形式の授業です。「まちづくり」「魅力度向上」「女性活躍」など、行政の現場で起きている課題やその解決のあり方を意見交換しながら学びます。公務員として社会で活躍するイメージを実感できる実践的な授業です。
法律行政学科:その他の興味深い授業
【警察法】「交番の役割とは?」「警察庁と警視庁はどう違うのか?」「なぜ公安委員会があるのか?」などの問いを通じて、警察行政の歴史と仕組み、関連する法規について説明します。
総合政策学科:近代日本経済
経済学の観点から日本を取り巻く諸問題について理解を深めます。デフレ、財政赤字、少子高齢化などのさまざまな問題を取り上げ、経済学的アプローチと関連させながら、これらの問題の解説を行います。過去に出題された公務員教養試験の問題を解き、日本を取り巻く諸問題の理解度を確認します。
総合政策学科:その他の興味深い授業
【環境政策】SDGs実現に向けた水環境政策、廃棄物とリサイクル、気候変動対策などを考察します。受講者は身近な環境の調査を体験して、政策の実際について考えます。

総合政策学部の資格

取得できる資格
【経営学科】 高等学校教諭一種免許状(商業)〈国〉
【法律行政学科・総合政策学科】 高等学校教諭一種免許状(公民)〈国〉
【各学科共通】司書〈国〉、学芸員〈国〉、 社会教育主事任用資格

常磐大学 総合政策学部の入試・出願

常磐大学 総合政策学部の学べる学問

常磐大学 総合政策学部の就職率・卒業後の進路 

■2021年3月卒業生就職実績(就職者数138名)
東京電機、日立ハイテクマニファクチャ&サービス、ケーズホールディングス、茨城トヨタ自動車、JR東日本、水戸京成百貨店、関彰商事、常陽銀行、筑波銀行、警視庁、茨城県警察本部、福島県警察本部、鉾田市役所、笠間市役所 他 ※就職率97.2%

常磐大学 総合政策学部の問い合わせ先・所在地

〒310-8585 茨城県水戸市見和1-430-1
029-232-0007

所在地 アクセス 地図・路線案内
見和キャンパス : 茨城県水戸市見和1-430-1 「水戸」駅から20分 北口5番バス乗り場から 自由ヶ丘下車徒歩5分
「赤塚」駅から15分 南口1番バス乗り場から 常磐大学前下車すぐ
「水戸」駅から20分 北口5番バス乗り場から 常磐大学前下車すぐ

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

常磐大学(私立大学/茨城)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT