• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 跡見学園女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 観光コミュニティ学部
  • コミュニティデザイン学科

私立大学/東京・埼玉

アトミガクエンジョシダイガク

コミュニティデザイン学科

募集人数:
80人

現地でのフィールドワークやまちづくりも!自ら発信し体験する学びで、自信をもって地域社会に貢献できる人材に

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 行政書士

    行政と市民の架け橋となる「街の法律家」

    個人や法人などの依頼を受けて、官公庁に提出する書類や、その他権利義務、または事実証明に関する書類(実地調査に基づく図面類を含む)を作成し、提出手続きを代行する仕事。またそれに関連する手続きの相談を受けたりといった業務も含まれ、仕事範囲はとても広い。

  • イベントプランナー

    アイデアはもちろん折衝力も重要

    企業の販売促進のための催しやフェスティバルなど、さまざまなイベントの企画立案を行うのが仕事。イベントの趣旨や目的を考えて、内容にあった演出方法や構成を考える。アイデアや表現力は欠かせないが、主催者と内容をすり合わせていく手腕も必要。

  • イベントプロデューサー

    スタッフ選びから経営責任までの総指揮者

    イベントの企画立案にもかかわり、全体的な方向性を決め、スタッフ選びを行い、適材適所に人を配置して、イベントが計画通りに進行するように全体的な指揮をとる。豊富な情報量と企画力はもちろん、決断力、交渉力なども必要。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

初年度納入金:2017年度納入金 120万2000円  (※別途、学生会費4000円、後援会費2万円、オリエンテーション合宿費用2万円)

学科の特長

学ぶ内容

社会や組織、ひとを元気にする「コミュニティデザイン」という新しいコンセプトを学ぶ
コミュニティデザインとは、人と人とのつながりを創り出し、地域コミュニティが抱える課題を解決し、活性化する新しい学びです。社会学を中心に学修するとともに、現地でのフィールドワーク(学外活動)など実践的な学びを行います。また、女性の視点を生かして、地域コミュニティを活性化できる能力の修得をめざします。

カリキュラム

実践的な講義科目+演習科目で、専門知識を身につける
社会学入門、コミュニティ論などの基礎科目をおさえつつ、「コンビニ」「インターネット」「結婚」など、身近なテーマを講義に取り上げ、普段の暮らしからコミュニティのあり方を考察。また、コミュニティデザインの実践の場として、地域に密着し、現地での調査、問題発見、解決案のプレゼンまでを体験しながら修得します。

実習

フィールドワーク(学外活動)で現地調査、課題発見、解決策の提案を体験する
2年次の必修科目「基礎ゼミナール」で、学外のフィールドワークを体験します。実際に課題がある地域に足を運び、現地での調査やインタビュー、課題の発見、解決策の提案など、現場体験を積み重ねながら、自分が提言したデザイン案の有効性を検証することで、コミュニティデザインの実践力を高めることが可能です。

卒業後

公務員、地域金融機関など、地域コミュニティをデザイン・コーディネートする仕事をめざす
公務員として、まちづくりや公共サービス、地域の防災に関わるほか、地元の企業・商店に投資を行う地域金融機関、介護・福祉サービスを担う公共機関やNPO・NGO での活躍が期待されます。また、女性のライフスタイルに関わる仕事として、育児支援・介護支援ビジネスや、ブライダル業界で働く道もあります。

制度

1年次から始まるキャリア支援プログラムで、就職に向けてサポート
1年次に実施される進路ガイダンス、3年次に行われる就職活動準備講座など、様々なプログラムで学生をバックアップ。また、就職課スタッフによる学生との1対1の相談体制が充実。気軽に足を運べ、利用しやすいと評判です。学生の活動状況を随時把握できるので、個別の対応、情報提供等の支援が可能となっています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会調査士 、
  • 司書<国>

目標とする資格

    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 秘書技能検定 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • 色彩検定(R) 、
    • IT パスポート試験<国>

    ほか

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

【活躍分野】国や自治体における地域振興・復興支援、NPO・NGO、地域メディア・社会起業家など

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒112-8687 東京都文京区大塚1-5-2
TEL 048-478-3338(新座キャンパス・入試課)
d-nyushi@mmc.atomi.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
新座キャンパス : 埼玉県新座市中野1-9-6
(1,2年次)
JR武蔵野線「新座」駅から大学バス 約7分
東武東上線「志木」駅から西武バス 約15分 「跡見女子大」下車
西武線「所沢」駅から志木駅南口行 西武バス 約25分 「跡見女子大」下車

地図

 

路線案内

文京キャンパス : 東京都文京区大塚1-5-2
(3,4年次)
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅から徒歩 2分
東京メトロ有楽町線「護国寺」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

跡見学園女子大学(私立大学/東京・埼玉)