• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪樟蔭女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 学芸学部
  • 国文学科

私立大学/大阪

オオサカショウインジョシダイガク

国文学科

募集人数:
80人

国文学をベースにした学びで、卒業生は国語教員をはじめ、出版・広告・創作などの多分野で活躍

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 児童文学

    日本や外国の児童文学を研究し、創作する

    童話や昔話など、児童を対象にした文学と、児童文学の読み手である児童の心理や言葉の発達などについて研究する。児童文学を創作することもある。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • コピーライター

    消費者や時代をとらえた、商品宣伝などのコピーをつくる

    商品などの広告・宣伝の文案(コピー)やキャッチフレーズを考えて書く仕事。商品の内容やスポンサーの意図を把握したうえで読者や消費者の目を引く、斬新な文章を書くことが要求される。折り込み広告、ポスター、CMなど仕事内容はさまざま。

  • 広告会社営業

    企業に広告宣伝を提案し、売り込む

    普段から業界の動向、各企業の経営などを分析し、どこにどのような広告を提案すれば契約してもらえるか戦略を立て、営業する。契約後は制作スタッフとの間で、効果的な広告を作る調整役となる。

初年度納入金:2017年度納入金 144万650円  (入学金と一部諸費の納入で入学手続きが可能になり、授業料などの納入は入学後の5月22日になりました)

学科の特長

学ぶ内容

少人数制、自由なカリキュラム、体験型授業などで、より深く、幅広く学べる
国語・国文学、書道、創作表現の3コースを設置。個性豊かなスペシャリストたちを教授陣に迎えた少人数制による親身な指導、コースの枠を超えて科目選択できるカリキュラム、考える力や問題解決能力を養う体験型授業など、独自の教育で日本のことば文化をさまざまな角度から専門的に学ぶことができます。

カリキュラム

ことばをツールに社会で活躍する人材を育てる「国語・国文学コース」
日本の「ことば」と「こころ」のルーツを探り、人生について深く考え、将来を生き抜く力を身につけます。古代から現代に至る文学作品を読み解いたり、共通語から話し言葉や方言に至る「日本語」を研究することで「ことばの文化」の奥深さとすばらしさを味わいます。国語の教員を目指す人が多く、対策にも力を入れています。
書の表現力を身につけ、社会で活躍する人材を育てる「書道コース」
漢字や仮名の古典から多彩な書法を学び、研究します。書の技術と理論を踏まえるとともに、自分を表現する力を高め、書道教員として活躍できる人材を養成します。全国的に見ても数少ない書道教員・専門職を目指すことができるコースです。
自ら創作するとともに、出版・企画関連分野で活躍する人材を育てる「創作表現コース」
さまざまなジャンルの多様な作品を鑑賞し、創作の方法について勉強します。また、自分の得意分野の創作に取り組み、文章力を磨くとともに、出版に関する技術・ノウハウについて学び、関連する分野で活躍する力を身につけます。

授業

体験型カリキュラム「大阪・上方シリーズ」を始動!“ほんまもん”の国文学教育を実践する
小説や和歌、文楽、落語、漫才…、現代に至るまでさまざまな文学、芸能が花開いてきた大阪。2018年度から、体験型カリキュラム「大阪・上方シリーズ」を始動します。本学だからできる“ほんまもん”の国文学教育を実践し、社会人として生き抜く力を養成します。

イベント

現役教職との「教職懇談会」や通年で行う「採用試験対策講座」で、夢を叶える力を獲得!
国文学科では年に一度、教職をめざす2・3回生へのサポートの一環として、「教職懇談会」を開催。現役で教壇に立つ卒業生から、現場で活かされる知識や仕事の喜びなどを聞き、学生は不安や疑問を解消します。また、「採用試験対策講座」を通年で週1回実施し、夢に向かって進む力を育成しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【書道】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

日本語教員資格(本学独自)
社会教育主事任用資格
学芸員<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 87.2 %

( 就職決定者 41名/就職希望者47名 )

主な就職先/内定先

    大阪府立春日丘高等学校 、 学校法人阪南大学 阪南大学高等学校 、 太子町立中学校 、 永和信用金庫 、 奈良信用金庫 、 株式会社ユー・エス・ジェイ 、 株式会社エスワンスポーツ 、 株式会社大建設計 、 日本郵便株式会社 、 弁護士法人ベリーベスト法律事務所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒577-8550 大阪府東大阪市菱屋西4-2-26
TEL 06-6723-8274 学園入試広報課

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府東大阪市菱屋西4-2-26 近鉄奈良線「河内小阪」駅から西へ徒歩 4分
JRおおさか東線「河内永和」駅から東へ徒歩 5分

地図

 

路線案内


大阪樟蔭女子大学(私立大学/大阪)