• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 武蔵野大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • グローバル学部
  • グローバルコミュニケーション学科

私立大学/東京

ムサシノダイガク

グローバルコミュニケーション学科

募集人数:
165人

実践的な語学力と異文化理解力、国際教養などを習得

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を訳す

    文学、一般書、ビジネス文書、学術資料、映画などさまざまな分野の外国語を翻訳するのが仕事。語学力、特にボキャブラリーが豊富なことが求められる。コンピュータの解説書や科学技術関係などのニーズも高まっている。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 119万4600円 

学科の特長

学ぶ内容

複数の外国語運用能力の習得に加え、異文化学習も重視した教育環境を提供
日本語に加え、英語と中国語を駆使し、言語文化を中心とする知識を身に付け、グローバルな環境で活躍できる人材を育成します。同じキャンパス内で日本人学生と留学生がともに学ぶ環境のもと、多言語・多文化の状況を実体験しながら、実践的な語学力と異文化理解力、国際教養などを身に付けます。

授業

【グローバル・プロジェクト】
「グローバル・プロジェクト」は、日本人学生と留学生が混成チームを組んで課題研究に臨む、異文化理解力、コミュニケーション力、言語運用力などを養うリサーチ型の授業。グループごとにアイデアを出し、企画を固め、プレゼンテーションを実施。このプロセスそのものが国際的な文化交流の場となります。
【コンテント・ベースト・ラーニング】
研究領域の中から「文化研究」「言語教育」「文学」の3つのテーマを設定し、自身の志向や進路に合わせてテーマを選択し、外国語で学ぶことにより、専門性を高めながら言語を習得。語学力とともに柔軟な思考力も高めることができます。

雰囲気

【キャンパス内国際交流】
アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、スペインなど海外の大学と積極的に協定を結んでいる本学では、各国から約500名もの留学生が学んでいます。有明および武蔵野キャンパスには留学生と交流できるスペースがあり、留学生と気軽にコミュニケーションを取り、お互いの語学力を高め、異文化への理解を深めています。

制度

【全員留学】
2018年度の新入生から「全員留学」カリキュラムを導入。2年次前期に約5ヶ月間、全員がアメリカに留学します。実践的な語学力、異文化コミュニケーション力、国際力を磨く機会をすべての学科生に提供します。滞在先の手配、ビザ申請、渡航券手配などの留学前の準備や渡航中もきめ細かくサポートします。
【グローバル・リーダーシップ・プログラム(GLP)】
世界で通用する語学力とグローバル感覚を身に付け、国際舞台で活躍したいチャレンジ精神旺盛な学生を支援します。無料で参加できる海外留学や海外インターンシップ、留学対策英語科目など充実のプログラムを用意しています。対象入試において、出願時にGLP特待生制度申込書を提出した方の中から入試成績により選抜します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 司書<国>

目標とする資格

    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • TOEFL(R)テスト 、
    • IELTS 、
    • 通訳案内士<国> 、
    • 中国語検定試験 、
    • 漢語水平考試【HSK】

    翻訳専門職
    翻訳実務検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    大和証券 、 第一生命保険 、 ピジョン 、 日本航空 、 全日本空輸 、 極東貿易 、 クラブツーリズム 、 エイチ・アイ・エス 、 ユニクロ 、 日本郵便 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※上記はグローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科卒業生の実績です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3
TEL/03-5530-7300(入試センター)
E-mail/nyushi@musashino-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
有明キャンパス : 東京都江東区有明三丁目3番3号
(2年次~4年次)
りんかい線「国際展示場」駅から徒歩7分
ゆりかもめ「国際展示場正門」駅から徒歩6分
ゆりかもめ「有明(東京都)」駅から徒歩7分

地図

 

路線案内

武蔵野キャンパス : 東京都西東京市新町1丁目1番20号
(1年次)
JR中央線「吉祥寺」駅からバス15分 武蔵野大学下車 徒歩0分
JR中央線「三鷹」駅からバス10分 武蔵野大学下車 徒歩0分
JR中央線「武蔵境」駅からバス7分 武蔵野大学下車 徒歩0分
西武新宿線「田無」駅からバス5分 至誠学舎東京前下車 徒歩5分

地図

 

路線案内


武蔵野大学(私立大学/東京)