• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本外国語専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 大学編入専攻

東京都認可/専修学校/東京

ニホンガイコクゴセンモンガッコウ

大学編入専攻

定員数:
120人 (定員数)

本当に学びたい、ワンランク上の大学へ。圧倒的な合格実績を誇る大学3年次編入コース。

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 受付

    企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役

    主な仕事は、来訪者の用件確認、アポイントメントの確認、関係者との連絡、伝言の伝達や客の接待、来訪者のチェックとそのリスト作成など。外国人の来訪が多い企業では英会話などの語学力が、受付がショールームにある企業ならばインストラクター的な商品知識が要求される。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    外務省や大使館、領事館で、日本の安全と繁栄を守る

    外務省(東京の霞が関にある本省と海外にある大使館など)で働く人たちが外務公務員。めまぐるしく変化する国際社会の中で、私たちが未来にわたり安全で豊かな生活が送れるように、外交政策を企画・立案する。その政策をもとに、世界中に設置された在外公館のネットワークを通じて外交の最前線で働く。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

初年度納入金:2020年度納入金 145万円  (教材費、学科研修費等の特別行事費別)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

JCFL2年間+大学2年間で密度の濃い4年間を過ごし、なりたい自分へ
専門学校で実践的なスキルを修得後に、4年制大学の3年次に編入する「もう一つのストレートコース」それが大学編入という進学ステップです。大学の編入試験は、英語・小論文・面接が鍵。この専攻では、実践的な英語力を身につけると同時に小論文や面接対策を行うことで、ワンランク上の大学へ3年次編入を実現します。

カリキュラム

実践的な「使える語学力」と大学編入試験のための英語力をダブルで養成
英会話の授業はレベル別クラス編成。ネイティブ教員からじっくり学び、実践的な「使える英語力」を修得します。また英検やTOEIC(R)テストの対策も万全。大学編入試験の英語科目では、大学の専門科目に関する英語論文や著書、志望校の過去問等を用いて、英文の多読を行い、速読技術、読解力、英作文作成のスキルを高めます。
大学1・2年次以上の教養力がつく「大学教養科目」で本当に学びたい分野を見つけられる
大学の1・2年次に履修する大学教養科目をJCFL在学中に学びます。法学、政治学、社会学、国際関係学、経済学、経営学、英米文学、言語学などさまざまな分野を学び、「自分が本当に学びたい分野」を見つけることができます。大学で学ぶ以上の教養力を身につけられる中身の濃いカリキュラムです。
志望する大学、学部の知識を深め、編入試験合格に向けて集中的に学ぶ「選択科目」
1年次後期になると具体的な学部選びを踏まえ、幅広い分野の中から進みたい1分野を選択し、「本当に学びたい分野」の知識を深めます。各分野のプロの教員が授業を担当し、知識の修得はもちろん、大学編入試験の論述問題を見据えて、専門分野での思考力、論述力も徹底的に鍛えます。
「ビジネスマナー」「企業&業界セミナー」で社会人基礎力を養成。大学進学後の就活もスムーズ
「ビジネスマナー」ではスーツの着こなし、言葉遣いなど社会人としてのマナーを学びます。また、「企業&業界セミナー」では、様々な企業の人事担当者のお話が学内で聞ける機会で、大学進学後の就職活動の際に非常に参考になります。「ビジネスマナー」は大学編入試験の面接でも役立つ知識が得られます。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    夢だった国立「東京外国語大学」3年次編入に合格しました!

    自宅浪人中に英語に興味が出て、語学の専門学校を探す中で、JCFLの大学編入専攻を知りました。2年間、専門学校で実践的な語学力を身につけ、2年間の大学生活で興味ある分野を究めたいと思い、入学を決めました。

    日本外国語専門学校の学生

卒業生

ワンランク上の志望校へ、「受かる大学」ではなく「本当に学びたい大学」へ
2019年度も多くの編入先に合格しています。合格実績は、東京外国語大学、北海道大学、東北大学、筑波大学、宇都宮大学、埼玉大学、金沢大学、奈良女子大学、神戸大学、中央大学、同志社大学 ほか

オープンキャンパスに行こう

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST (C~Aレベル) 、
    • 実用英語技能検定(英検(R)) (2~1級) 、
    • 国際連合公用語英語検定試験 (B~A級) 、
    • コンピュータサービス技能評価試験 (ワープロ部門3~2級)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    東京外国語大学 、 北海道大学 、 東北大学 、 筑波大学 、 宇都宮大学 、 埼玉大学 、 金沢大学 、 奈良女子大学 、 神戸大学 、 中央大学 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-16
TEL03-3365-6141

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区下落合1-5-16 「高田馬場」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース