• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桐生大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療保健学部
  • 看護学科

私立大学/群馬

キリュウダイガク

看護学科

募集人数:
80人

幅広い知識と技術を備えた、専門性豊かな看護師・保健師(選択制)を養成。併設の別科助産専攻への道も用意。

学べる学問
  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 175万円 
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

人間理解から専門分野までを学ぶ
 医療分野で活躍できる実践力と対応力を身につける。看護の専門知識だけでなく他の専門分野(栄養)も学び、合同実習を通して学生は相互に理解を深めていく。人文科学・社会科学・自然科学などの教養科目を学習し、人間理解に努める。幅広い医療分野で活躍できるように、臨床実習における体験学習に重きを置いている。

カリキュラム

4年間の学習成果を総合的に評価する
統合セミナーの授業では、4年間の学習成果の状況を総合的に評価し、重要事項や専門基礎科目、専門科目について卒業時の到達目標が達成できたかどうかを確認する。

授業

人間理解を深めるために段階的に学べるように授業を展開している
授業や演習を通し学んだことを臨床実習に応用できるように取り組んでいる。また、高齢期看護学や看護専門職論(多文化共生)などの科目は地域との連携の中で学んでいる。

学生

臨床経験豊富な先生のもと、同じ目標を持った仲間と協力しながら学んでいる
最初は「勉強についていけるだろうか」と不安でしたが、桐生大学の講義は基礎から丁寧に説明してくれるので、とても明確。臨床経験豊富な先生の指導のもと、同じ目標を持った仲間と協力しながら学んでいます。最近では講義・演習を受けるたび、看護師になるための知識や技術が身につくのを感じています。(2年 S.Kさん)

卒業後

卒業に備えて就職ガイダンスや学生への個別的な対応を実施している
県内の病院から学内において就職ガイダンスを実施し、実際に活躍している医療従事者との関わりを通して社会に貢献できるように自覚認識を高める機会にしている。

大学院・専科

別科として1年制の助産専攻がある
大学、短期大学、専門学校を卒業した看護師の資格を持つ人が、助産師を目指す1年制の助産専攻である。助産師として必要な専門知識・技術を習得し実習を通して実践力を身につけ、社会に貢献できる助産師を目指している。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 養護教諭免許状<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> (保健師との選択制) 、
  • 保健師<国> (看護師との選択制)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    桐生厚生総合病院、伊勢崎市民病院 、 東邦病院、原病院、太田記念病院 、 美原記念病院、群馬大学医学部附属病院 、 群馬中央病院、群馬県病院局、高崎総合医療センター 、 前橋赤十字病院、日高病院、済生会前橋病院、原町赤十字病院 、 自治医科大学附属病院、東京慈恵医科大学附属病院 、 日本医科大学付属病院、獨協医科大学病院 、 千葉大学医学部附属病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒379-2392 群馬県みどり市笠懸町阿左美606-7
TEL:0277-48-9107 入試広報課
nyushi@kiryu-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
群馬県みどり市笠懸町阿左美606-7 東武「阿左美」駅から徒歩 15分
JR「岩宿」駅から徒歩 20分
JR「桐生」駅から東武「新桐生」駅を経由してスクールバス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

桐生大学(私立大学/群馬)