• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 公務員・法律・政治
  • 消防士
  • 志望動機を教えて!
消防士の志望動機を教えて!

消防士の志望動機を教えて!

火災現場や被災地など危険を伴う現場で活躍する消防士は、「人を助ける仕事」に就きたいと考えたときに真っ先に思い浮かぶ職業の一つ。子どもの頃からあこがれを抱いている人も少なくありません。被災地の救助現場を報道するニュース映像や身近な消防士の話などを通して、理解と興味を深め、消防士を志すようになった人はたくさんいます。また、地域密着型の仕事でもあることから、「地元で働きたい」という気持ちが強い人にとっても消防士は魅力的な仕事です。

災害時に活躍する消防士を見て

大地震など大きな災害の際に、テレビのニュース番組などで、被災地の人たちのために活動する消防士を見たことがこの仕事を目指すきっかけになったという人もいます。なかには自分が消防士に助けられた、あるいはボランティアで訪れた被災地でそんな消防士を目の当たりにしたことから消防士を目指した人も。現実の消防士の姿が「自分もこんなふうに大変な状況にある人たちを助ける仕事をしたい」という気持ちを強くさせたようです。

地元に貢献する仕事がしたい

地元への愛着が強く、「何か地元に貢献する仕事に就きたい。どんな仕事があるだろう?」と検討をしていくなかで、消防士という選択肢に行き着くことも少なくありません。消防局はどの地域にもあり、地域の安全に貢献することができます。消防士は、まさに「地元志向」と「社会貢献」の両方の希望を満たしてくれる職業といえるのです。

子どもの頃からあこがれていた

消防士は小さな子どもでも知っている仕事。小学校の防災訓練などで地域の消防士と触れ合う機会もあります。小さな頃に「消防士はカッコイイ!自分も消防士になりたい!」というあこがれを抱くようになり、その夢をもち続けて、大人になってから実現したという人も。

体力や運動能力を生かせる仕事がしたい

スポーツが得意で、「将来は体力や運動能力を生かせる仕事に就きたい」と考えて、消防士を進路の候補として考えるようになった人もいます。

全国のオススメの学校

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

関連する仕事の志望動機もチェックしよう

消防士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路