• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 愛知淑徳大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 創造表現学部
  • 創造表現学科

愛知淑徳大学 創造表現学部 創造表現学科

定員数:
295人

言語・メディア・建築など多様な表現領域から、自己表現力や創造力、情報発信力を修得し、社会を豊かにする人材を育成

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 児童文学

    日本や外国の児童文学を研究し、創作する

    童話や昔話など、児童を対象にした文学と、児童文学の読み手である児童の心理や言葉の発達などについて研究する。児童文学を創作することもある。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

初年度納入金:2021年度納入金 134万5000円  (※後援会入会金および会費は委託徴収。そのほか実習費を別途徴収の場合があり。)

愛知淑徳大学 創造表現学部 創造表現学科の学科の特長

創造表現学部 創造表現学科の学ぶ内容

<創作表現専攻>
小説、評論、詩歌、児童文学、マンガ、シナリオ、演劇、ノンフィクション、編集など言語・視聴覚表現の創作方法を学びます。感性と理論の両面から“表現”を学び、発想力、描写力、そして独創性を身につけます。豊かな表現力で人の心を動かすことのできる“表現のエキスパート”として多分野で活躍できます。
<メディアプロデュース専攻>
放送制作、映像制作、映画、写真、情報デザイン、CGなどのメディア・コミュニケーションを主体とした表現方法を学びます。メディアの特性を理解し、それに関わる表現者として情報発信できる人材の育成をめざします。
<建築・インテリアデザイン専攻>
建築、インテリア、住宅、都市計画、まちづくりなど、その社会的背景や計画手法を学びます。工学系大学と同レベルの知識が修得でき、一級建築士、インテリアプランナー、インテリアコーディネーターの資格取得がめざせます。また、経済・法規・防災・環境など、社会的側面から研究を深めることも可能です。

創造表現学部 創造表現学科のカリキュラム

<創作表現専攻>可能性を探りながら得意ジャンルが見出せるカリキュラム
1年次は少人数でおこなう基礎演習を通して、文芸創作の基礎的な知識や表現技術・方法について、幅広く学びます。2・3年次は、小説、評論、詩歌、児童文学、マンガ、演劇など各分野の学びを専門分野の教員が指導。2年次後期からはゼミに所属し、専門性を高めます。4年次は4年間の総まとめを卒業制作・論文で完成させます。
<メディアプロデュース専攻>総合的な学びを入り口とし、興味に合わせた専門分野を究める
1年次はメディアについて基礎的な理論を学ぶほか、理論を修得しながら制作する実習では、情報伝達のためのデザインや映像作品を完成させます。2・3年次は各自の専門分野を選択し、学問分野を探求します。4年次はゼミの集大成として論文執筆だけでなく、映画・写真・イラストなど、さまざまな作品の制作に取り組みます。
<建築・インテリアデザイン専攻>建築の社会的役割と、企画・設計の基礎、実践・応用を学ぶ
1年次は、設計に必要とされる図面の読み方、書き方といった基礎知識を修得します。2年次はCADを使った設計など、1年次で身につけた知識を活用。構造、材料、環境、法規など専門的な学びも増え、3年次には実践力と応用力を養います。現場視察など学外での活動も多くなります。4年次は卒業制作・論文を完成させます。

愛知淑徳大学 創造表現学部 創造表現学科の学べる学問

愛知淑徳大学 創造表現学部 創造表現学科の目指せる仕事

愛知淑徳大学 創造表現学部 創造表現学科の資格 

創造表現学部 創造表現学科の取得できる資格

  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国>

創造表現学部 創造表現学科の受験資格が得られる資格

  • 一級建築士<国> (実務経験2年必要) 、
  • 二級建築士<国> 、
  • 木造建築士<国> 、
  • 建築施工管理技士<国> (実務経験一級は3年、二級は1年必要)

※ 上記すべて建築・インテリアデザイン専攻

創造表現学部 創造表現学科の目標とする資格

    • CGクリエイター検定 (※1) 、
    • マルチメディア検定 (※1) 、
    • Webデザイナー検定 (※1) 、
    • 色彩検定(R) (※1) 、
    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R) (※2) 、
    • インテリアコーディネーター (※2) 、
    • インテリアプランナー (※2)

    ※1 メディアプロデュース専攻
    ※2 建築・インテリアデザイン専攻

愛知淑徳大学 創造表現学部 創造表現学科の就職率・卒業後の進路 

創造表現学部 創造表現学科の主な就職先/内定先

    【創作表現専攻】木曽路、岐阜信用金庫、静銀ビジネスクリエイト、シチズンリテイルプラニング、東海共同印刷、東濃信用金庫、ドキュメンタリージャパン、日本郵便、ワールドインテック ほか 【メディアプロデュース専攻】愛知県商工会連合会、エイチ・アイ・エス、岡崎信用金庫、近畿日本鉄道、クリーク・アンド・リバー社、積水ハウス不動産中部、東海東京フィナンシャル・ホールディングス、長久手市役所、百五銀行 ほか 【建築・インテリアデザイン専攻】アールプランナー、一条工務店、クラシスホーム、住友林業緑化、積水ハウスリフォーム中日本、タマホーム、トヨタホーム東海、ブリヂストンタイヤジャパン、矢作建設工業 ほか

※ 2020年3月卒業生実績

愛知淑徳大学 創造表現学部 創造表現学科の入試・出願

愛知淑徳大学 創造表現学部 創造表現学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒464-8671 名古屋市千種区桜が丘23
愛知淑徳大学アドミッションセンター TEL 052-781-7084

所在地 アクセス 地図・路線案内
長久手キャンパス : 愛知県長久手市片平二丁目9 「本郷(愛知県)」駅から市営バス 約15分 「終点猪高緑地(愛知淑徳大学)」下車
「藤が丘(愛知県)」駅から名鉄バス 約18分 終点「愛知淑徳大学」下車
「名古屋」駅から名鉄バスセンター4階24番のりば発名鉄近距離高速バス 約38分 「愛知淑徳大学南」下車
「赤池(愛知県)」駅から名鉄バス約27分 「愛知淑徳大学南」下車
「長久手古戦場」駅から名鉄バス約11分 「愛知淑徳大学南」下車

地図

 

路線案内


愛知淑徳大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る