• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都栄養医療専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 管理栄養士科

京都府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/京都

キョウトエイヨウイリョウセンモンガッコウ

管理栄養士科

定員数:
40人

第32回管理栄養士国家試験合格率 100%!

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    全国の国公立、私立の小学校で児童に教える先生。児童全員が一定レベルの教育を受けられるよう文部科学省が定めた「学習指導要領」の基準に沿って授業計画を立て、教科の指導を行います。授業以外にも授業の準備、教材やテストづくり、採点、PTA活動、学校行事の運営など仕事内容は多岐にわたります。また、小学校の6年間は児童の人間形成に影響を与える大事な時期でもあるため、教科指導のほかにも児童の自立心・社会性を考慮しつつ、生活面での指導も行います。「児童に一番近い存在の大人」として時には児童の相談にのるなど、子どもたちに寄り添って学校生活をサポートする重要な役割を担っています。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、小学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • 料理研究家

    料理レシピを研究・開発し、広く発信。「食」で人を笑顔にする

    料理研究家の主な仕事は、オリジナルレシピの開発や、飲食店のメニュー・食品メーカーが販売するお弁当などといった商品の監修です。考案したレシピは、出版社・テレビ局・企業・地方自治体などに提供し、その対価として受け取る報酬が収入になります。人気が出ると、レシピ本の執筆のほか、料理番組や料理教室の講師として活躍する人もいます。料理研究家を名乗るのに明確な規定はなく、特別な免許や資格も必要ありませんが、大学や専門学校に通って「調理師」「栄養士」「管理栄養士」の国家資格や「フードコーディネーター」などの民間資格を取得し、その知識を仕事に生かしている人がたくさんいます。料理人が料理研究家に転身したり、趣味で運営していた料理ブログが注目されて料理研究家デビューを果たす主婦がいたりと、料理研究家になるルートは実にさまざまです。「料理が好き!」「自分が開発したレシピで人をよろこばせたい」という気持ちがあれば、誰にでもその可能性が開かれている職業といえるでしょう。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2019年度納入金 156万円  (入学金10万円、授業料92万円、施設・設備維持費14万円、実験・実習材料費40万円)(諸経費が別途必要)
年限:4年制

学科の特長

カリキュラム

国家試験を見すえた安心のステップアップカリキュラム
国家試験合格をめざし、1から丁寧に学べるのが京都栄養の強み!1年次に生物・数学・化学など関連科目の基礎を徹底し、2年次に応用力を育み、3年次では病院実習などで実践力を高めます。そして4年次では、就職を意識した専門プログラムで専門力を高めます。実験・実習・演習が多く、楽しんで学べるのも特徴。

実習

現場を意識した最新設備と実践的な授業。学生時から学会参加も!
最新の施設・設備で、常に現場を意識した学生主体の授業を行うことで、基本的な知識・技能だけでなく実践力・応用力も身につけます。また病院や学校との連携で行う料理教室などの課外活動や日本栄養改善学会への参加など学外での学びも充実しています。

資格

常に全国トップクラス!第32回管理栄養士国家試験合格率100%!!
全国トップクラスの国家試験合格実績を誇る管理栄養士科。管理栄養士国家試験(2018年3月実施)合格率100%(新卒受験者59名。編入生含む)。国家試験に対応したカリキュラムはもちろん、少人数制の管理栄養士総合演習やe-Learning、模擬試験、対策講座など一人ひとりのレベルに合わせたサポートで合格まで導きます。

制度

文系・専門・総合学科の方も安心。入学前から続く徹底した「学び」のサポート制度
入学後の学びがスムーズになるよう入学予定者に入学前教育プログラムを展開。職業ガイダンスから模擬授業体験、職業の理解から基礎学力向上まで幅広くサポートします。また、入学後にも「化学・生物・数学」といった理系科目を中心に「勉学サポートプログラム」を開講。応用力や専門教科への理解につなげます。

奨学金

入学者の最大30%に支給!卒業後返済不要。京都栄養オリジナル特待生・奨学生制度
京都栄養では、様々な条件に応じて、特待生・奨学生制度で返済不要の奨学金を給付しています。授業料が全額~一部免除となる特待生制度やAO特待生、受験者の属性に応じたバラエティ豊かな奨学生制度があります。入学者の最大30%に支給できる環境です。

入試

一人ひとりに合った様々な入学選考を実施!
6月より全学科でスタートする「AO入学」制度は、一人ひとりの個性や意欲、将来性を尊重した面接重視の選考方法です。その他、面接のみで受験できるもの、筆記試験があるものなどもあるので、みなさんの実力を発揮できる入学選考で、ぜひ受験してください。

募集コース・専攻一覧

  • 病院福祉栄養プログラム

  • スポーツ栄養プログラム

  • 食品開発・研究プログラム

  • 給食マネジメントプログラム

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国>

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国>

目標とする資格

    • 製菓衛生師<国> 、
    • フードコーディネーター (3級) 、
    • 家庭料理技能検定

    食育栄養インストラクター(※要 栄養士実力認定試験認定A) 
    野菜ソムリエ
    食アスリートアドバイザー ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者54名/栄養系就職率98.1%(就職希望者54名) )

主な就職先/内定先

    日清医療食品(株) 、 (株)わかさ生活 、 (株)スギ薬局 、 医誠会病院 、 富士産業(株) 、 エームサービスジャパン(株) ほか

※ 2018年3月卒業生実績

管理栄養士科実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒616-8376 京都市右京区嵯峨天竜寺瀬戸川町18
フリーダイヤル0120-144276
kyo@taiwa.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市右京区嵯峨天竜寺瀬戸川町18 「嵐山(阪急線)」駅から徒歩 18分
「嵐山(京福線)」駅から徒歩 7分
JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内