• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 札幌ベルエポック製菓調理専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • カフェ・スイーツ専科

北海道認可/専修学校/厚生労働大臣指定/北海道

サッポロベルエポックセイカチョウリセンモンガッコウ

現校名 札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校 2023年4月名称変更予定

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

札幌ベルエポック製菓調理専門学校 カフェ・スイーツ専科(2023年4月設置予定)

定員数:
30人

毎日のスイーツ・カフェ・フード実習と学内店舗実習、WEB販売で実践力を身につけよう!

目指せる仕事
  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • バーテンダー

    カクテルと会話で上質なひとときを提供する

    街のバーやホテル、レストランのバーなどで、お客さまにカクテルをはじめとするドリンクを提供する。カクテルとは複数の洋酒や果汁などをミックスして作るドリンクのことで、お客さまの好みなどに合わせて微妙に味を調整するのがバーテンダーの腕の見せ所。バーカウンター越しの会話でお客さまをくつろがせるのもバーテンダーの役割の一つだ。日本のバーテンダーの技術は世界的にも高く評価されており、海外で活躍するチャンスも増えてきている。

  • ソムリエ

    ワインのすべてに精通するスペシャリスト

    店を訪れたお客さまが料理に合うワインを選択できるようにサポートするほか、ワインを中心とした飲み物の選定・購入・管理、さらに販売促進の企画立案など、ワインに関連するあらゆる業務を担当するのがソムリエです。欧州諸国では権威のある職業とされており、日本でもソムリエが常駐するホテル・レストランが多くなりました。ソムリエには認定試験があり、取得すれば活躍の場がさらに広がります。ちなみに最近は野菜、温泉、みそなど、さまざまなものに“ソムリエ”をつけて専門家を認定する傾向がありますが、ここでは「ワインソムリエ」に限定して紹介します。

  • テーブルコーディネーター

    食卓イメージの演出家

    レストランやホテルなどで使う食器のスタイリングやデザインを担当したり、料理ページなど、雑誌や広告で紹介する食器や関連雑誌などのスタイリングをする。フードコーディネーターが兼ねている場合も多い。さまざまな食様式を知った上で、オリジナルなスタイリングができる人材が求められている。

  • バリスタ

    おいしい一杯を淹れるコーヒーのスペシャリスト

    日常生活にひとときの安らぎやうるおいを与えてくれる一杯のコーヒー。コーヒー豆や抽出法などの専門知識と技術を活かし、香り高く風味豊かなコーヒーを淹れるスペシャリストがバリスタです。バリスタはイタリア語で「バール(軽食や酒も提供するイタリア風カフェ)で働く人」を意味し、主にエスプレッソコーヒーを淹れる人を指します。日本では専門職としてのバリスタの認知度はまだあまり高いとは言えず、ドリンク全般をはじめ、フード作りやサーブ、接客など幅広いカフェ業務を任されることも多いようです。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • ショコラティエ

    チョコレートを専門に扱う洋菓子職人

    ショコラティエ(Chocolatier:フランス語)とは、チョコレートを使ったデザートやケーキを作る洋菓子職人のことです。チョコレートは品質管理や加工が難しい食材です。そのため、ショコラティエには、チョコレートをやわらかくしたり、型に入れて固めたり、チョコレートで装飾したりといった加工技術に加えて、製菓に必要な素材に関する知識が必要とされます。また、創作したチョコレート菓子などを商品として売り出すときは、見た目の美しさも重要になるため、優れたデザインセンスも欠かせません。一人前のショコラティエになるには、洋菓子店やレストランなどに勤務しながら知識や技術を磨き、やがてチョコレート部門の仕事を任されるようになるのが一般的です。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2023年度納入金 110万円  (入学金10万円、授業料50万円、総合演習費50万円 ※他諸費用別途 約9万7500円)
年限:1年制

札幌ベルエポック製菓調理専門学校 カフェ・スイーツ専科の学科の特長

カフェ・スイーツ専科の学ぶ内容

毎日運営するカフェ、ビストロレストランはプロ監修!
現場仕様の最新設備を完備。毎日運営する学内店舗実習で、お客様へ届ける楽しさを実践的に学びます。美味しいお料理・スイーツ・ドリンクを学んで、店舗運営やサービスを通して総合的な力を身につけ、在学中にWEB販売で開業を目指します!

カフェ・スイーツ専科のカリキュラム

ベルエポックの産学連携『Discovery Program』トップシェフ・パティシエ・バリスタから学ぶ
産学連携『Discovery Program』はベルエポックならではの様々な“出逢いと体験”を用意。最新&一流の技術が体験できる『特別授業』や現地でしか体験できない『おでかけ授業』その他、北海道食材について学ぶ『食材プログラム』、創造力を身につける『クリエイティブゼミ』を通して新しい発想・発見ができるようになります。

カフェ・スイーツ専科の授業

トッププロから学んでわかる!感じる!身につく!業界直結の学び
『メニュープロデュース~商品開発~』産学連携Discovery Programで出逢う様々なパティシエ・シェフ・カフェスタッフから基礎から応用まで学ぶので、生み出すレシピの幅が広がります。在学中に自分で考えたオリジナルレシピで商品を開発し学内店舗、WEB店舗で販売することで、新たな商品をお客様へ提供するまでを学びます。

札幌ベルエポック製菓調理専門学校 カフェ・スイーツ専科の目指せる仕事

札幌ベルエポック製菓調理専門学校 カフェ・スイーツ専科の資格 

カフェ・スイーツ専科の目標とする資格

    • 商業ラッピング検定 (3級) 、
    • サービス接遇検定 (3級) 、
    • 色彩検定(R) (3級) 、
    • 食品衛生責任者

    コーヒーマイスター

札幌ベルエポック製菓調理専門学校 カフェ・スイーツ専科の就職率・卒業後の進路 

カフェ・スイーツ専科の主な就職先/内定先

    丸美珈琲店、ルタオ、きのとや、どんぐり、株式会社シャトレーゼ、札幌グランドホテル、徳光珈琲


※ 2021年3月卒業生実績

札幌ベルエポック製菓調理専門学校 カフェ・スイーツ専科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西9丁目3-4
フリーダイヤル 0120-877-667
info@foods.belle.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区北一条西9丁目3-4 地下鉄「西11丁目」駅から4番出口を出て徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT