• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 薬剤師
  • 似ている仕事との違いは?
薬剤師と似ている仕事との違いは?

薬剤師と似ている仕事との違いは?

薬に対する専門的知識はもちろん、正確性と集中力、そしてコミュニケーション力が必要とされる薬剤師。薬剤師以外にも
「薬に関わりたい」
「患者さんともっと密なコミュニケーションをとりたい」
「手に職をつけたい」
などの想いに応じた職業はたくさんあります。

登録販売者

薬局やドラッグストアで専門的に働きたい、という人には登録販売者という選択肢もあります。
 薬局で取り扱う薬は大きく第一類から第三類まで分かれています。そのうち、医師の処方箋を必要とし薬剤師のみが販売できる薬が第一類に分類されます。主な風邪薬や鎮痛剤、整腸剤などは第二類、第三類に該当し、登録販売者の資格があれば販売することができます。
 薬剤師ではないとはいえ、購入者からの相談があれば薬について説明する義務があるためある程度の知識が必要です。また新薬が発売され続けるため、常に情報収集を行うなどの勉強が必要な点も同様です。薬剤師に次ぐ薬のスペシャリストと言えるかもしれません。

看護師

医師の治療および診察の補助や、患者のケアをする仕事です。体温や血圧などの測定や注射・点滴など、身体のしくみや薬のかかわりについて専門的な知識を要していながら、薬剤師に比べて患者との距離が近い職業のひとつです。
 例えば入院患者や通院患者においては患者本人と直接話をして、普段と違う点はないか、気になるところはないかなど、コミュニケーションをとりながら身体の変化を確認します。医師にはなかなか言いづらいことも看護師になら言える、という人も多く、ある種のメッセンジャー的な重要な役割を果たしています。
 高齢者が増えている現代は特に全国的に必要とされているため、長く働くことができるのも魅力のひとつといえるでしょう。

臨床検査技師

薬剤師の資格を生かした治験業務に興味がある人には、検査などからデータを取得し分析する臨床検査技師もおすすめです。
心電図や超音波(エコー)などの波形や画像データから患者の状態を分析するなどの解析業務が中心となります。患者とコミュニケーションをとる場は少なくなりますが、専門スキルの向上や研究開発業務など、薬剤師とは異なるシーンでの活躍が期待できる職業です。
国家資格であり、薬学部に通っているだけでは受験資格を満たさない点は注意してください。

全国のオススメの学校

薬剤師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路