• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 薬剤師
  • 志望動機を教えて!
薬剤師の志望動機を教えて!

薬剤師の志望動機を教えて!

薬剤師にとって一番大切なことは、患者さんの治療をサポートしたい、元気になってほしいと思う気持ちです。薬の調合を少しでも間違えると人命にかかわることもある仕事なので、使命感をもつことも大切です。先輩の中には、「自分が幼少時にアレルギーに悩まされ、薬に助けられたので、いつかは自分も病気に苦しむ人の手助けがしたい」という思いからこの道を志した人も少なくありません。薬剤師を志した理由や薬剤師の仕事を通して実現したいことなどをしっかりもつことが大切です。例えば薬にまつわるエピソードがあれば、それを交えて伝えるようにしましょう。

身内がとてもお世話になったことから

「病気がちな家族が、薬剤師にいつもお世話になっていた。薬剤師の説明がわかりやすくて、家族も自然と笑顔になっていたことを覚えている。それから人を笑顔にできる仕事っていいな」という思いが募り、薬剤師を目指した人もいます。病気やケガをしている患者さんは落ち込みがち。そんな人たちを笑顔にしたいという思いも薬剤師としては大切なことです。

看護師をサポートする姿に感動して

「看護師ではわからない、薬の専門的な部分をわかりやすく説明している薬剤師の姿を見て、初めて薬剤師の仕事を知ったことがきっかけだった」という人もいます。医療は医師と看護師、薬剤師の連携が大切で、薬剤師はチーム医療に欠かせない存在です。

取材協力
日本薬剤師会

全国のオススメの学校

薬剤師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路