• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 作新学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • スポーツマネジメント学科

私立大学/栃木

サクシンガクインダイガク

スポーツマネジメント学科

募集人数:
95人

社会人に求められるマネジメント能力を磨き、スポーツの分野で活躍できる知識とスキルを基礎から応用まで実践的に学ぶ

学べる学問
  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 自衛官

    国の安全や災害時の治安活動に貢献

    防衛庁が管理運営している陸・海・空の自衛隊で働く。外部からの武力対撃に対しての防衛活動、災害など緊急事態が起きたときの救助活動や治安活動、海上における警備活動など、国の安全や平和を守るために貢献する。その他海外での平和維持活動などにも協力していく。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • プロスポーツ選手

    専門のスポーツ競技の分野で、自分の実力で勝負

    プロ野球、サッカーのJリーグ、ボクシングやゴルフなどプロスポーツの世界はさまざまな分野がある。どの分野でやるにしても、スポーツでお金を稼ぐということは並大抵のことではない。憧れの大きい分、競争社会であり、実力次第で天と地の差がはっきりでる。でもスター選手を目標に頑張るだけの価値がある魅力的な仕事だ。

  • アスレティックトレーナー

    スポーツ競技者の健康・コンディション管理やリハビリなどをサポート

    試合や競技会、練習などのスポーツの現場で、競技者の健康やコンディションの管理、ケガの予防や応急処置、リハビリのサポートなどを行う。ストレッチやテーピング、アイシングなどの専門的な技術が求められる。最近では、スポーツ競技者だけでなく、福祉施設などで高齢者の健康増進やリハビリのために働くケースも増えている。日本体育協会が認定するアスレティックトレーナーなどの資格があるほか、理学療法士、柔道整復師などの国家資格を生かして活躍している人も多い。

  • スポーツ用品・施設店員・店長

    競技経験を生かしてスポーツを楽しむ人たちをサポート

    スポーツ用品店やスポーツ施設では、さまざまな競技経験者が働いている。例えば、スポーツ用品店の中でも特定の競技の専門店や専門フロアで働く店員・店長は用具選びや用具の使い方に関してアドバイスを求められることも多く、競技経験を生かした提案ができる。テニスコートや野球場、プールなどのスポーツ施設で働くスタッフも、競技や用具に関する知識を生かして、安全な利用をサポートすることができる。初心者と接する機会も多いので、わかりやすく説明する力も大切だ。

初年度納入金:2017年度納入金 132万円  (初年度入学手続時99万5000円)

学科の特長

学ぶ内容

経営学との関連からあらゆるスポーツのマネジメントについて学ぶ
スポーツ産業からプロスポーツチームの運営などをビジネスという観点から、幅広く学んでいきます。2年次から開講されるスポーツに焦点を当てた様々な学科科目を履修することで、スポーツマネジメントについて学び、社会人として求められるスキル「チームワーク」「リーダーシップ」「コミュニケーション」を身につけます。

クチコミ

スポーツ界で夢と感動の仕掛け人になりたい
「この大学は、硬式野球部や陸上競技部、サッカー部、バドミントン部が強化指定部。スポーツをする人・みる人・支える人が集まって学べる環境があります。私は、同じ夢を持った仲間たちに出会えたことに感謝。健康運動指導士の資格を取得してフィットネスクラブや企業の健康アドバイザーを目指します。」(学生の声)
自分を指導してくれた先生のような、陸上競技の指導者になりたい
「小学校4年の時から陸上競技を始め、指導してくれた先生に憧れて『自分も陸上競技の指導者になりたい』と思い、作新学院大学に入学しました。スポーツマネジメント学科では、スポーツに関係した勉強に力を入れていて、知識が深まるたびに夢に近づいていると実感できます。」(学生の声)
スポーツに係わる仕事に就きたい
「子どもの頃から運動が大好きだったので、将来はとにかくスポーツに係わる仕事に就きたいです。“健康運動実践指導者”と“アクアエアロビック指導者”の資格を目指しています。外部から指導者を招いての授業などもあり非常に心強いです。」(学生の声)

奨学金

学生と保護者のための学費支援制度で勉学の志を応援
本学の一般入試は、学業奨学生制度(返済義務なし)の選抜試験を兼ねています。国語・英語の合計得点が60%以上の場合は初年度の学費が45万円免除、80%以上は初年度95万円免除。AOおよび推薦入試での合格者も挑戦できます。また、経済的な理由により学業が困難な学生を対象とした「船田特別奨学金(経済支援)」もあります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • スポーツリーダー 、
  • 健康運動指導士 、
  • 健康運動実践指導者

目標とする資格

    JAF認定エアロビック準指導員
    幼児体育指導者 (2級)
    アクアエアロビック指導員 (II種)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒321-3295 栃木県宇都宮市竹下町908
TEL/028-670-3655(入試課)
nyushi@sakushin-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
清原キャンパス : 栃木県宇都宮市竹下町908 「宇都宮」駅からJRバス西口3番乗り場発 清原台団地行バス乗車20分 清陵高校前下車徒歩 1分
「宇都宮」駅から東野バス西口14番乗り場発 清原球場行バス乗車20分 作新学院大学・清陵高校前下車徒歩 1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

作新学院大学(私立大学/栃木)