• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 帝京科学大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生命環境学部

私立大学/東京・山梨

テイキョウカガクダイガク

生命環境学部

定員数:
490人

動物・自然・環境をキーワードに知識を深め豊かな未来に貢献できる人材になる

学べる学問
  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 森林科学・水産学

    森林や水産生物資源の保護・育成、有効な利用法を研究する

    森林科学は、森林のさまざまな機能を保護・再生することで森林資源、及び地球環境の保全を図り、これを継続的に生産・利用する技術や理論を学んでいく学問。水産学は、実験や実習を通して、魚や藻類など海や河川の生物資源の育て方や獲り方、加工の仕方を科学的に探っていく学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学の「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。従って環境科学では、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組みます。大学によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。1年次には環境科学の概要をつかみ、2年次以降は、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    「そのままでは有効活用が難しい」とされている物質でも、加工することによって利用価値の高い「材料」にできます。このように、新たな材料を生み出すことや、それらを活用するための技術を開発・研究する学問が材料工学です。まず、化学、物理、数学といった科目と、材料工学の基礎を学びます。ここで物質の特性をしっかりと理解し、次のステップとして、現在使われている材料について、実験も交えて身につけていきます。金属、無機、有機材料について横断的に学ぶことで理解を深め、専門的な学びや研究へと進んでいきます。卒業後の進路としては、材料系をはじめとするメーカーが挙げられます。また、大学院に進学して研究をつづける人も多いようです。

目指せる仕事
  • 動物看護師

    獣医師のパートナーとして、動物の健康管理や治療をサポート

    獣医師の管理のもとで、臨床検査や栄養学などの専門知識を駆使し、動物の健康管理や治療の手伝いをする仕事です。動物の看護師さん的存在ですが、看護のみならず栄養や検査、保育、体を清潔に保つためのお手入れ(グルーミング)など幅広い知識や技術が要求されます。また、飼い主の不安を取り除いたり、動物が病気にならないように予防のアドバイスをしたり、動物を通じて人との関わりが大切になる仕事です。国家資格や公的資格はありませんが、動物の命を預かる専門性の高い仕事になるため、動物看護師統一認定機構が定める特定の専門学校や大学で「動物看護学」を学んだ後、「認定動物看護師」の資格を取得するのがおすすめです。動物が私たちの身近な存在となっている現在、動物看護師の重要性やニーズは高まっており、公的資格化を目指した動きもあります。今後さらなる活躍が期待される職業と言えるでしょう。

  • 動物飼育係

    動物園の動物の飼育・育成から、種の保存まで

    動物園や自然動物公園にいる動物の飼育・育成・観察などを行う。担当の係の動物の面倒を見る。健康状態をえさの食いつきや、毛並みや表情などから読み取る必要があるので、動物への深い愛情が必要となる。また、繁殖させたり、種の保存に努めることも大切な仕事だ。

  • レンジャー(自然保護官)

    国立公園の自然を守り、適切な利用をすすめる

    自然公園法に基づく国立公園内でのホテルや道路施設などの開発許可申請の適否について審査するのがレンジャーの仕事。利用者への自然保護の解説、野生生物の保護なども大切な仕事だ。なるには、国家公務員試験にパスし、環境省に採用される以外にレンジャーになる道はない。

  • ドッグトレーナー

    ペット犬のしつけを行い、人と犬が楽しく暮らせるようサポート

    昔から家庭用のペットとして人気の高い犬。昨今のペットブームを受けてペット可のマンションが増えるなど犬を飼いやすい環境が整っている一方、無駄吠えの防止やトイレトレーニングなど、しつけがうまくできずに困る飼い主も多くいます。そこで犬の問題行動を直し、人と暮らしていくためのマナーを教えるのがドッグトレーナーの仕事です。また、犬だけでなく、飼い主にしつけのしかたや犬とのかかわり方をアドバイスするのも仕事のうちのひとつです。ドッグトレーナーになるための必須の資格はありません。未経験でもドッグトレーナーとして働くことは可能ですが、まずは専門学校などで知識や技術を身につけ、民間のドッグトレーナーに関する資格を取得することで実力をつける人が多いようです。

  • 環境保全エンジニア

    公害防止や環境保全に関わる

    自然環境の保全に関わる。メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別できる。

  • インタープリター

    自然公園施設やエコツアー、教育現場などで自然に触れ合う直接体験プログラムを行い自然環境教育を行う。

    インタープリターとは、もともとアメリカ国立公園局が行っている自然を理解し感じるための「インタープリテーション手法」を、日本の自然公園拠点などでの実践経験から日本の環境に合うようにして、自然環境への理解を深めてもらう人のこと。自然公園などのビジターセンターで情報提供やガイドをしたり、エコツアーなどの企画やネイチャーガイドをしたり、学校での総合的な学習の時間に、自然環境を体験する学習プログラムを提供したりする。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 臨床工学技士

    生命にかかわる高度な医療機器を扱う“いのちのエンジニア”

    人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など、生命を維持するための装置を操作し、その保守と点検を行うのがおもな仕事。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければいけない。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

獣医学でも畜産学でもない新しい視点から「人間と動物とのより良き共生」を目標に学び、研究します

動物看護福祉コース

アニマルサイエンスコース

アニマルセラピーコース

野生動物コース

「ヒトの健康を科学する」をモットーに未来を豊かにする生命科学のスぺシャリストを育成します

生命・健康コース

臨床工学コース

生命コース

「生物環境分野」と「環境化学分野」の2つの方向から環境問題の解決方法を探ります

キャンパスライフShot

帝京科学大学 獣医学でも畜産学でもない新しい視点で、人間と動物との関係を学ぶ
獣医学でも畜産学でもない新しい視点で、人間と動物との関係を学ぶ
帝京科学大学 豊富なフィールドワークを通して、自然環境の保護や環境問題の解決方法を探る
豊富なフィールドワークを通して、自然環境の保護や環境問題の解決方法を探る
帝京科学大学 生命・健康コースではクリームや乳液の調製、性質の分析など、香料と化粧品について学べる
生命・健康コースではクリームや乳液の調製、性質の分析など、香料と化粧品について学べる

学部の特長

学ぶ内容

アニマルサイエンス学科
≪千住キャンパス≫
動物看護師を養成する「動物看護福祉コース」では、従来の動物看護学だけでなく、動物の福祉をメインテーマとして、栄養学や理学療法、行動学など、コンパニオンアニマルと人とのより良い関係を目指すための知識や技術を学びます。
≪東京西キャンパス≫
動物園・水族館の飼育員やドッグトレーナーを養成する「アニマルサイエンスコース」、人間と動物との関係を心理学や行動科学、社会学などの面からアプローチする「アニマルセラピーコース」、フィールドワークを通じて野生動物の生態や行動を探る「野生動物コース」の3コースを設置しています。
自然環境学科
人と自然が共生できる社会の実現を目指して、生物と自然との関わりから環境問題を学ぶ「生物環境分野」と、科学の力で環境問題を解決する方法を学ぶ「環境化学分野」の2つの方向からアプローチします。
生命科学科
≪千住キャンパス≫
遺伝子、細胞、動植物、医薬品、食品、香粧品など生命科学を学ぶ「生命・健康コース」と、医学、工学の知識と技術を医療現場で活かすための「臨床工学コース」の2コースを設置。生命の仕組みと働き、そして人の健康を広く深く学びます。
≪東京西キャンパス≫
バイオサイエンスの技術を活かして現代社会に貢献できるスペシャリストを養成する「生命コース」を設置。医薬品や食品などの分野で力を発揮するための知識・技術を身につけていきます。

資格

取得できる資格
中学校・高等学校教諭一種免許状(理科)〈国〉(臨床工学コースは除く)、学芸員〈国〉、食品衛生管理者〈国〉、コンパニオンアニマルアドバイザー〈本学認定〉、動物介在教育アドバイザー〈本学認定〉(アニマルサイエンス学科のみ)
受験資格が得られるもの
臨床工学技士〈国〉、甲種危険物取扱者〈国〉、認定動物看護師(千住のみ)、ドッグトレーナー(東京西のみ)、ペット栄養管理士 他

施設・設備

実習施設
東京西キャンパスには、コンパニオンアニマルセンター、馬介在活動センターなど、動物とふれ合える施設が点在。千住キャンパスには動物病院さながらのアニマルケアセンターが完備されています。さらに、バイオテクノロジー、環境化学分野の知識を深めるための最新検査機器、実験装置など、充実した教育・研究環境を整えています。

就職率・卒業後の進路 

■平成28年3月卒業生就職実績
とくしま動物園、多摩動物公園、ACプラザ苅谷動物病院、ダクタリ動物病院、能登島・イルカ海洋研究所、鳥羽水族館、東京都健康安全研究センター、富士薬品 他

問い合わせ先・所在地

〒120-0045 東京都足立区千住桜木2-2-1
0120-248-089 入試・広報課
〒409-0193 山梨県上野原市八ッ沢2525
0120-248-089 入試・広報課

所在地 アクセス 地図・路線案内
千住キャンパス : 東京都足立区千住桜木2-2-1 「北千住」駅からバス 5分 「千住桜木」下車 徒歩 1分
「北千住」駅から徒歩 約20分

地図

 

路線案内

東京西キャンパス(上野原市) : 山梨県上野原市八ッ沢2525 JR中央線「上野原」駅からバス 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

帝京科学大学(私立大学/東京・山梨)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る