• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 福岡大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 法学部

私立大学/福岡

フクオカダイガク

法学部

育むのはリーガル・マインド、公平な判断能力。考える力を磨き、社会に有益な人材になる。

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

目指せる仕事
  • 弁護士

    高度な法律知識で、依頼人の権利を守る

    裁判所の法廷において、代理人または弁護人として、依頼人の法律上の権利や利益を守り、国家権力による人権侵害から守る仕事。また、法律相談や契約書・遺言書などの法律文書の作成を始め、示談交渉などあらゆる法律事務処理を行う。

  • 司法書士

    市民の権利を守る法的手続きの専門家

    依頼人に代わって、裁判所や検察庁、法務局などに提出する書類を作成し、手続きを行う。不動産や商業上の登記手続きを行う場合もある。将来独立して、事務所を開設することも可能。

  • 行政書士

    行政と市民の架け橋となる「街の法律家」

    個人や法人などの依頼を受けて、官公庁に提出する書類や、その他権利義務、または事実証明に関する書類(実地調査に基づく図面類を含む)を作成し、提出手続きを代行する仕事。またそれに関連する手続きの相談を受けたりといった業務も含まれ、仕事範囲はとても広い。

  • 社会保険労務士

    人事・労務のコンサルタント

    中小企業の事業主や受給者の依頼を受けて、雇用保険、健康保険、厚生年金など社会保険全般にまつわる事務・手続きを行う。具体的には、諸官署に提出する申請書や事務所に備える帳簿書類の作成、提出手続きの代行、社会保険に関する相談指導などが主な業務。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

法律学科

経営法学科

キャンパスライフShot

福岡大学 社会の規範となる法を学び、社会における様々な問題をバランスよく解決する力を修得
社会の規範となる法を学び、社会における様々な問題をバランスよく解決する力を修得
福岡大学 経営法学科では米国、アジア、EUでの海外研修を実施しています
経営法学科では米国、アジア、EUでの海外研修を実施しています
福岡大学 公務員試験対策クラスでは、レベルに応じた効果的な学習プログラムを組み、支援をしています
公務員試験対策クラスでは、レベルに応じた効果的な学習プログラムを組み、支援をしています

学部の特長

学ぶ内容

法律学科
広く社会に対応できる法律知識を深く学びます。憲法・民法を基本に、将来を見据えた3コースを2年次より設置。幅広い知識と視野を身につけ、法律専門職、公務員、企業内法務担当者など、官民を問わず広範な領域で活躍できる人材を育成します。
経営法学科
法律に加えて、経済・経営などの知識や国際的な視野を身につけます。民法・商法を基本に、経営と国際をキーワードにした2コースを2年次より設置。企業における法の役割を理解し、企業法務の知識を修得して経営者や国際的なビジネスパーソンをめざします。

授業

コースの紹介
学生の興味や関心、目標に応じたコースを設定し、多彩な科目を開講。系統的・効率的な学習ができるように構成されています。
<法律学科>・「法律総合コース」大学院進学や法律系の資格取得、一般企業をめざす人・「公共法務コース」公務員や外交官、公共団体職員をめざす人・「総合政策コース」政策スタッフや社会福祉団体等をめざす人
<経営法学科>・「ビジネスマネージメントコース」起業や個人経営を志す人・「インターナショナルスタディコース」国際的な分野で活躍したい人
法学部入門ゼミ
1年次前期に「法学部入門ゼミ」を全員登録必修としています。少人数ゼミで議論などに取り組み、大学で法律を学ぶ土台を作ります。
基礎ゼミと東京研修
法律学科では、法現場での公務員の役割を学習する「基礎ゼミ」を1年次に開講しています(定員あり)。大学での学習の基礎となる文献調査や演習での課題報告を経験しながら、役所や公的施設への訪問などを実施。夏休みには東京研修で国会、最高裁判所、中央官庁などを訪問・見学します。
国際コミュニケーション
経営法学科では、国際感覚を磨くため、学科独自の海外研修を行っています。1年次には、シアトル大学(米国)で法科・経営学大学院の講義を受け、さらに現地企業や政府オフィスも訪問します。2年次以降も、米国、アジア、EUへの海外研修を実施しています。

学生支援・制度

進路サポート
課外講座「公務員試験等研究部会」を設置しています。法科大学院受験対策クラスと公務員・司法書士をめざす一般クラスがあり、受験科目を中心とした実践的な講義や試験対策を行います。

学べる学問

就職率・卒業後の進路 

■2018年3月卒業生実績
就職率94.9%(就職者数463名) <主な就職先>旭化成、ツムラ、西日本電信電話、九州旅客鉄道、日本航空、福岡空港ビルデイング、西日本シティ銀行、JTB、国家公務員(法務省、財務省)、労働基準監督官、福岡県庁、大阪府庁、福岡市役所ほか

問い合わせ先・所在地

〒814-0180 福岡県福岡市城南区七隈8-19-1
092-871-6631

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市城南区七隈8-19-1 JR「博多」駅からバスで 45分 福大正門前、福大薬学部前、福大前下車 徒歩1分
地下鉄「福大前」駅下車 徒歩 1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

福岡大学(私立大学/福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る