• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京富士大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部

私立大学/東京

トウキョウフジダイガク

経営学部

少人数のきめ細かなサポートと実践を重視した教育プログラムで、即戦力の人材になる

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 中小企業診断士

    中小企業の経営全般を調査・管理

    中小企業の経営者の依頼により、会社経営全般の調査・診断をし、生産管理、経営指導などを通して、経営改善をはかる、いわゆるマネジメント・コンサルティングをする。また、個々の企業を当たるだけでなく、数人でチームを作り、商店街全体の再開発診断にあたるケースもある。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

社会の仕組み全般について学ぶ、働く人すべてのための学問

イベントの理論と実務を理解し、企画や運営に携わることのできる人材を育てます

キャンパスライフShot

Photo
学生のコミュニケーションの場所として人気の中庭
Photo
閲覧室の他に、検索端末、AV設備、ブラウジングコーナーなども完備した図書館
Photo
アリーナ(運動部の中でも、女子卓球部は特に強豪として活躍)

学部の特長

学ぶ内容

学部の特色
本学部では、少人数制による徹底した研究ゼミ(専門演習)を中心に、教員と学生の人間的な交流を大切にした親身できめの細かい指導を通じて、社会で求められる「考え抜く力」や「コミュニケーション能力」、「協調性」を養成。グローバル化する社会に対応する科目も多数用意し、ビジネス社会の現場で真の実力を発揮できる、実践的な経営学の知識を持つ職業人を育成します。
≪“実力”が身につく6つのポイント≫・「わかるまで」学べる少人数制の研究ゼミ・最先端のビジネスを実践的に学ぶ専門科目・就職や資格取得に直結するキャリア支援・グローバル化に対応する語学科目群・学びの基礎力を固める1年次の基礎演習・社会人としての基礎力を養成する教養科目

授業

経営学科
スタンダードな経営学から金融論、心理学、法学まで幅広い知識を得て、ビジネスの課題に対する解決能力を身につけた人材を目指します。5つのコースが設定されています。
【1】経営コース
【2】経済・法コース
【3】会計コース
【4】経営心理コース
【5】マーケティングコース
イベントプロデュース学科
現代的なイベント論を体系的に学び、国内の大手イベント企業での長期間にわたる現場実習により、学んだ内容を実践します。そのための3つのモデルを用意しています。
【1】スポーツ・音楽・文化に関するイベントを学ぶ「スポーツ・エンタテイメント」
【2】地域活性化の方法や展示会・会議の運営を理解する「観光・コンベンション」
【3】企業のセールスプロモーションを考える「サービス・ビジネス」
ゼミナール
少人数の参加で追究型の研究ゼミ。1年次は基礎演習、2、3、4年次に専門演習として受講。1年間の成果を発表するゼミ研究発表大会で、プレゼンテーション能力を磨きます。
インターンシップ
実社会を理解すると同時に、経済・経営に関する実務的な知識を深め、就職へつなげていくインターンシップは1年次より参加可能です。仕事とは何か、自分の適性はどのようなものか、多くの実践的な経験を通して考えます。将来の目標を定めることにも役立ちます。
GMT企業訪問プログラム
キャンパスのある高田馬場はビジネス街でもあり、近隣には多くの有名企業があります。「GMT(地元)企業訪問プログラム」では、学生自身が策定した「経営戦略」「企業理念」「商品開発」「ブランド」「サービス」などのテーマで、企業に直接プレゼンを実施。生きた経営・ビジネスの知識を身につけるとともにプレゼン力を磨きます。

就職率・卒業後の進路 

■主な就職先
【平成29年3月卒業生実績】
伊藤園、日本郵便、サマンサタバサ、DMM.com、セブン-イレブン・ジャパン、トヨタ自動車、ラオックス など

問い合わせ先・所在地

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-8-1
03-3368-0351 

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区高田馬場3-8-1 「高田馬場」駅から徒歩 3分
「下落合」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


東京富士大学(私立大学/東京)