• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 長崎
  • 長崎県立大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部

長崎県立大学 経営学部

定員数:
200人

市場と企業経営の変化に即応できる知識と判断力を磨き、グローバルに活躍できる人材を育成

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 商学・経営学研究者

    大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで専門分野を研究し論文を書く

    商学または経営学に関する専門的な研究を、大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 銀行員

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。

    銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、お金を貸し付ける融資業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、顧客から預かった預金等を原資にして国債などの有価証券等で資金運用する業務、投資信託などの金融商品の仲介など。なかでも代表的な仕事のひとつが融資業務。顧客からの融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える。融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 税理士

    税金の申告を手助けする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、相続税など税務申告の代理をする。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営、財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

bug fix
初年度納入金:2022年度納入金  (県内生81万7300円/県外生99万3800円※入学料・授業料・諸納金含む。実験・実習経費・学生保険料等別途)
bug fix

長崎県立大学 経営学部の募集学科・コース

経営学科

国際経営学科

長崎県立大学 経営学部のキャンパスライフShot

長崎県立大学 企業の仕組み、マーケティング、簿記・会計に関するカリキュラムが充実
企業の仕組み、マーケティング、簿記・会計に関するカリキュラムが充実
長崎県立大学 実践的教育を柱に地域課題を地域の人と解決する実習にも取り組む(経営学科)
実践的教育を柱に地域課題を地域の人と解決する実習にも取り組む(経営学科)
長崎県立大学 徹底した語学研修で、英語で考え・英語で発信する力を養う(国際経営学科)
徹底した語学研修で、英語で考え・英語で発信する力を養う(国際経営学科)

長崎県立大学 経営学部の学部の特長

経営学部の学ぶ内容

企業経営、マーケティング、簿記・会計を学び、時代を生き抜くための実践力を修得する
経営学部は、経営、マーケティング、会計等に関する専門的な知識を学び、経営上の諸問題を発見・分析・解決できる実践的能力の修得を目指す学部です。実際の経営課題に、当事者と同じ側に身を置いて取り組む実践経験の積み重ねが必要であるため、経営学科では「地域における経営実践」と「地域と企業演習」、国際経営学科では「海外ビジネス研修」という実践科目を配置。これからの時代を生き抜くために必要な経営の専門知識に加え、確かな実践的能力(マネジメント力と強いマインド)を身につけていきます。

経営学部のカリキュラム

【経営学科】経営・マーケティングを中心に、会計関連分野、経済関連分野をバランスよく学ぶ
経営学科では、1年次より専門各領域(経営学、マーケティング、会計学、経済学)の基礎を学び、その後、専門各領域の基幹科目・発展科目を段階的かつ体系的に学んでいきます。
また、資格検定試験に対応した授業科目も多数用意。「簿記演習I」(日商簿記検定試験2級)、「販売・経営管理」(リテールマーケティング(販売士)2級)、「販売・経営管理演習」(リテールマーケティング (販売士)2級)、「ファイナンシャルプランニング」(ファイナンシャル・ プランニング技能士<国>2級)、「ファイナンシャルプランニング演習」(ファイナンシャル・プランニング技能士<国>2級)、「新聞で学ぶ経済II」(日経 TEST300点)、「新聞で学ぶ経済III」(日経TEST430点)があります。
【国際経営学科】企業経営に必要な経営学の知識と実践力、国際的経営感覚を修得する
グローバルな視点で様々な企業の課題に主体的に対応できる人材を育成するため、国際経営分野を中心に語学、経営・経済分野を学び、グローバル化している企業の課題を理解します。「国際経営論」や「国際マーケティング論」などの科目を通して、グローバル市場で活躍する企業の経営戦略やマーケティング、会社の仕組みについての知識を深めます。
グローバルなビジネスシーンに必要な基礎的な知識・スキルを学ぶ科目に加え、コミュニケーション手段としての高い英語力を育成するための科目も用意。こうして培った基礎力を実際の社会で応用するため、「海外ビジネス研修」を必修としています。

経営学部の実習

【経営学科】地域の企業や行政と連携。理論を実社会で活かす実践の場を用意
「新聞で学ぶ経済I」では、新聞の読み方、読む視点を学びます。3年次に始まる実践的教育の「地域と企業演習」と「地域における経営実践」では、学内にとどまらず学外に積極的に出て行き、地域で実践を積む機会を提供。現実の個別企業の経営課題、道の駅や商店街が抱える地域的なビジネス課題について、現場での実習や観察、調査等を踏まえ課題解決の方策を提案。授業を通して、課題発見、課題解決の力を身につけます。
【国際経営学科】徹底した語学研修で、英語で考え、英語で発信する力を養う
フィリピン・セブ島での語学研修を1年次の必修とし、3週間ほど現地の語学学校で徹底的に英語を学びます。現地講師とのマンツーマン授業で、総合的な英語力を伸ばし、多様な文化の中でのコミュニケーション能力を養います。研修中は、日曜以外は授業や模試、自習などで1日に約10時間以上勉強。その結果、現地講師との英語によるディスカッションや、英語で考え英語で発信する力を養うことができます。こうした体験により、TOEIC(R) LISTENING AND READING TESTのスコアも上昇し、学生の自信を深めるとともに、学習意欲の向上につながっています。

経営学部の学生

【先輩からのメッセージ】「経営だけでなく、政治や長崎のことも学べます」
「入学前は、ほとんどが経営についての勉強ばかりだと思っており、ついていけるか不安でした。しかし、実際に講義を受けてみると、経営についてはもちろんですが、政治や長崎のことを学ぶことにも力を入れていて、これからやりたいことを見つけるチャンスがたくさんあるように感じています。また少人数でのグループ活動などが活発にあるので、いろんな人と関わることができて様々な場面で充実感を得ています」。
(経営学科 長崎県 出身 平山 早紀さん)
【先輩からのメッセージ】「英語のスキルアップが、講義内容の深い理解につながります」
「組織の運営やマーケティングについて、実在の企業を例に分析したりしながら、経営学の知識を学べます。さらに、その中で貿易や英語で議論する講義を通して、国際的な視点を身につけることができるのがこの学科の特徴です。1年次の夏までは、英語による講義をより深く理解できるように、とにかく英語を中心に勉強。文法もしっかり学んだことは、その後の英語のライティングやディスカッションの講義の土台にもなりました」。
(国際経営学科 福岡県 出身 立石 博子さん)

経営学部の資格

目標とする資格
<経営学科>
●日商簿記検定試験
●ファイナンシャル・プランニング技能士<国>
●リテールマーケティング(販売士)
●日経TEST
●高等学校教諭一種免許状(商業)<国>

<国際経営学科>
●TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST
●日経TEST

長崎県立大学 経営学部の入試・出願

入試一覧

合格難易度

長崎県立大学 経営学部の学べる学問

長崎県立大学 経営学部の就職率・卒業後の進路 

●想定される進路
<経営学科>
小売・サービス、通信、運輸、金融など、幅広い分野の企業、経営者・起業家、教員 など
<国際経営学科>
商社、日本企業の海外事業部門(小売・サービス、通信、運輸、金融など)、外資系企業や海外企業 など
 
●2021年3月卒業生 主な就職実績
<経営学科>
JR長崎シティ、佐々木冷菓、十八親和銀行、佐世保市総合医療センター、SBSホールディングス、シモハナ物流、トランスコスモス、リコージャパン、岡三証券、ブルボン、ペイロール、九州労働金庫、大分県信用保証協会、富士急行、トーマツ、厚生労働省、財務省、長崎県警察、大分県庁、宮崎市ほか
 
<国際経営学科>
アイティーアイ、十八親和銀行、大島造船所、大阪鋼管、フェニックスリゾート、富士通ゼネラル、北鉄航空、国分九州、佐川グローバルロジスティクス、三菱電機プラントエンジニアリング、山崎製パン、全国農業協同組合連合会、鳥越製粉、日本アイ・ビー・エム、日本通運、不二貿易、福岡倉庫、福岡国税局ほか

長崎県立大学 経営学部の問い合わせ先・所在地

佐世保校(経営学部・地域創造学部)
〒858-8580 長崎県佐世保市川下町123
TEL0956-47-2191

所在地 アクセス 地図・路線案内
佐世保校 : 長崎県佐世保市川下町123 JR佐世保線「佐世保」駅からバスで約30分 
MR(松浦鉄道)「大学」駅下車、徒歩5分

地図

 

路線案内


長崎県立大学(公立大学/長崎)
RECRUIT