• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都光華女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 健康科学部

私立大学/京都

キョウトコウカジョシダイガク

健康科学部

定員数:
365人

福祉・リハビリ・心理・栄養・運動・看護のスペシャリストを育成。チーム医療の現場で即戦力として活躍できる人材に

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    看護とは、人がもっている生命力を最大限に引き出し、自分らしく生きるためのサポートをすることです。看護学は、そんな看護の方法を、理論と実践の両面から探究する学問であるといえます。分野は人の発達段階によって、小児、成人、老人などのに分かれるほか、「基礎看護学」や「精神看護学」、「地域看護学」といった分野があります。大学では、1年次は、人を理解するために、哲学や心理学、化学や生物学など、幅広い教養を身につけます。学年が上がるとその学びは徐々に専門的になり、多くは、病院や診療所、福祉施設などでの実習を伴います。現場にでることでさらに知識を深め、技術を磨き、看護の方法を身につけていきます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 言語聴覚士

    「話す」「聞く」「食べる」に関するリハビリのスペシャリスト

    言語聴覚士は、1997年に国家資格となった比較的新しいリハビリテーション専門職です。脳卒中や事故の後遺症による障がい、生まれつきの障がいにより、「話す」「聞く(理解する)」「食べる」といった面に不自由さを抱えている人のリハビリテーション(リハビリ)を手助けするのが主な役割。言語聴覚障がいに加え、医学や歯科学、心理学にも精通したリハビリの専門家として、医療施設、高齢者介護・福祉施設、子どもの福祉・療育施設など、さまざまな分野で活躍しています。言語聴覚士として働くためには、まずは国家資格を取得するのが一般的。高校卒業後、大学や専門学校などの言語聴覚士養成施設で3年以上学ぶことで、国家試験の受験資格を得ることができます。合格率は60~70%台で推移しており、作業療法士などほかのリハビリ職種に比べると少し合格率が低くなっています。とはいえ、養成施設の卒業後すぐに受験をする新卒者の合格率は例年80%を超えていることから考えると、養成施設でのカリキュラムをしっかりこなし、卒業年次に受験することが合格への近道と言えるでしょう。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

医療福祉学科

ことばや聞こえ、飲み込みに障がいがある人々を支援する専門職「言語聴覚士」を養成

子ども・医療・行政の3つの分野で人々に寄り添い支援のできるソーシャルワーカーを養成

「臨床心理」「子ども心理」「社会・犯罪心理」の3つのコースで学んだ心理学を社会で活かせる力を育成

暮らしの基本となる「食」と「健康」について科学的に学び、管理栄養士や運動指導もできる栄養士を養成する

管理栄養士専攻

健康スポーツ栄養専攻

高い人間力と確かな看護技術を備え、これからの時代に対応できる看護職へ

キャンパスライフShot

京都光華女子大学 カウンセリングルームや箱庭など、心理実習に必要な設備が充実しています
カウンセリングルームや箱庭など、心理実習に必要な設備が充実しています
京都光華女子大学 健康栄養学科では併設の小学校と連携した食育を実践し、現場での対応力を身につけます
健康栄養学科では併設の小学校と連携した食育を実践し、現場での対応力を身につけます
京都光華女子大学 看護学科では各領域ごとの実習室を完備。最新のシステムで確かな技術を身につけます
看護学科では各領域ごとの実習室を完備。最新のシステムで確かな技術を身につけます

学部の特長

学ぶ内容

医療福祉学科
社会福祉専攻では、医療ソーシャルワーカー、公務員、特別な支援を必要とする子どもたちを支援する保育士を、言語聴覚専攻では、福祉や教育現場でも活躍できるリハビリテーションの専門職である言語聴覚士を養成します。
心理学科
「臨床心理」「子ども心理」「社会・犯罪心理」の3つのコースを用意。アクティブラーニングを積極的に導入し、心理学を社会で生かすための実践力を育成。心理学科および併設の大学院では心理職初の国家資格「公認心理師」の受験資格が取得可能なカリキュラムに対応しています。
健康栄養学科
管理栄養士専攻では、栄養管理の知識や技術、さらには栄養指導などのできる実践力を伴った管理栄養士を養成。[第32回(2018年度)管理栄養士国家試験合格率100%(合格者74名)]健康スポーツ栄養専攻では、運動と栄養の両面から人々の健康を支える人材を育成。栄養士の資格取得に加え、さまざまな運動系の資格取得をサポート。中学・高校の保健体育の教員免許の取得を目指すこともできます。
看護学科
現代医療についての高度な知識と、おもいやりの心で寄り添う看護職(看護師・保健師・養護教諭)を養成。卒業後に助産学専攻科(1年課程)へ進学することで、助産師資格の取得を目指すこともできます。

資格

取得できる資格
<社会福祉専攻>保育士[国]<心理学科>社会調査士、保育士[国]<管理栄養士専攻>栄養士[国]、栄養教諭一種免許状[国]<健康スポーツ栄養専攻>栄養士[国]、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)[国]<看護学科>養護教諭一種免許状[国]ほか
受験資格が得られるもの
<社会福祉専攻>社会福祉士[国]、精神保健福祉士[国]<言語聴覚専攻>言語聴覚士[国]<管理栄養士専攻>管理栄養士[国]<健康スポーツ栄養専攻>健康運動指導士<看護学科>看護師[国]、保健師[国] 他 定員有の資格も含む
目標とする資格
<心理学科>公認心理師[国]

就職率・卒業後の進路 

■主な就職先(2018年3月卒業生実績)
<医療福祉学科>京都民医連中央病院、武田病院グループ、洛和会ヘルスケアシステム <心理学科>第一生命保険(株)、日本トイザらス(株) <健康栄養学科>(株)キリン堂、日清医療食品(株) <看護学科>京都市立病院、関西医科大学附属病院、日本赤十字社 他

問い合わせ先・所在地

〒615-0882 京都府京都市右京区西京極葛野町38
075-312-1899

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市右京区西京極葛野町38 JR・近鉄「京都」駅から市バス、京都バス、京阪京都交通バス「光華女子学園前」下車 約25分
「西京極」駅から北へ徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

京都光華女子大学(私立大学/京都)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る