• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 宮城
  • 仙台大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 体育学部
  • 現代武道学科

私立大学/宮城

センダイダイガク

現代武道学科

定員数:
40人

武道と警護・警備を学び、武道教育現場の指導者や、「安全・安心」を担い社会に貢献できる人材を育てる

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 自衛官

    日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団

    自衛官は、日本の領土、領海、領空を守ることを使命とした職業です。外部勢力から国を守る防衛、大規模災害などの事態への対処、国連平和協力活動(PKO)に代表される国際貢献がおもな任務です。防衛省の実動組織としての自衛隊には、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3つの組織があり、自衛官を志す人は、いずれかを志望先として選択することになります。高校卒業後の進路には、自衛隊の中核となる一般曹候補生、2年または3年の期間限定で勤務する自衛官候補生があります。さらに防衛省には、幹部自衛官を養成する機関があり、国家公務員の業務として学業に臨むコースもあります。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

初年度納入金:2019年度納入金 137万円 

学科の特長

学ぶ内容

武道教育を担う人材、現代社会の中で社会の「安全・安心」を護る人材を育成
現代における「武道」のあり方とその応用、社会の「安全・安心」に関する制度、語学を学び、武道教育の分野や警備警護の分野で活躍する人材を育てます。伝統文化としての武道や教育的価値を有するものとしての武道だけでなく、特に社会の「安全・安心」を護る観点から、現代社会の中で武道を役立てるための学問を学びます。

カリキュラム

武道の礼節をベースに、スポーツ科学を学ぶ
武道実技、武道の歴史や精神を学ぶ講義、警備警護分野で必要となる社会制度や法体系の知識、語学や海外での武道実習などがカリキュラムの特長。加えて体育大学生として身につけたいスポーツ科学等の学力を身につけます。武道教育現場や警備警護現場、法律分野等実務経験豊富な講師陣による、1学年40名の少人数教育です。

卒業後

武道教育現場の指導者や、社会の「安全・安心」を担う警護・警備のプロを育成
武道教育の指導者や、武道で鍛えた心技体と「安全・安心」に関する専門知識を活かした社会貢献のできる警備警護のプロを育成。具体的な進路は、学校や運動施設等での武道教育の教員・指導者、警察官、消防士、自衛官、警備会社の警備員、スポーツ施設の警備関係職員、空港・港湾・原子力施設等の施設管理担当職員等です。

資格

教育現場で、武道教育を活用できる教員になる
本学科では中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)<国>が取得できます。2011年度より「武道」が中学校で必修となり、武道の専門的技能・知識を有した武道教育指導者の育成は急務となっています。いま見直される武道の教育指導法や、警備警護の現場で求められる知識を身につけます。

クチコミ

武道経験がなくても大丈夫。希望者には海外での実習も
この学科の目的は、武道のトップアスリートの養成ではなく、武道の持つ「技を磨き、体を鍛え、心を育てる」特性から、現代社会で高まる「安全・安心」を担う人材を育成すること。希望者には海外の提携大学での実習も用意。テコンドーや中国武術、太極拳など海外の武道文化にも触れ、幅広い感性と実践力を育んでください。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種) 、
  • ジュニアスポーツ指導員 、
  • スポーツプログラマー 、
  • 社会調査士 、
  • 社会教育主事任用資格

目標とする資格

    • 小学校教諭免許状<国> (二種(※))

    ※明星大学通信教育部との併修修了により取得、費用は別途。但し、本学で中学校教諭免許状を取得する事が条件

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒989-1693 宮城県柴田郡柴田町船岡南2-2-18
TEL 0224-55-1017 (入試創職室)

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県柴田郡柴田町船岡南2-2-18 「船岡(宮城県)」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


仙台大学(私立大学/宮城)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る