• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 川崎医療福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療福祉学部
  • 臨床心理学科

私立大学/岡山

カワサキイリョウフクシダイガク

臨床心理学科

募集人数:
80人

心理学や臨床心理学を深く学び、個々に応じた心理的な対人援助サービスを提供できる人材をめざす

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

初年度納入金:2017年度納入金 135万円 

学科の特長

学ぶ内容

「心理学を学ぶことで、心を持った人間を理解する」が本学科のコンセプト
本学科のコンセプトは「心理学を学ぶことで、心を持った人間を理解しよう」。そのために、基礎心理学や臨床心理学を基礎からしっかりと学び、様々な実験や福祉関連の実習を行います。本学科では学生一人ひとりが4年間の学びで自分の道を発見・決定するプロセスを大切にしています。

カリキュラム

心理学の基礎と実践を体系的に学べる
人間全般の幅広い心の働きや仕組みの基礎を学ぶ科目が多く設定されています。「心理学=カウンセラー」というイメージがありますが、企業における商品開発や人事、行政機関による災害、交通事故対策など、人の暮らしのあらゆる場面で活用できる心理学の知識を基礎から実践に至るまで体系的に学ぶことができます。

先生

第一線で活躍する医療人に学び、医療現場に密着した環境で確かな実践力を磨く
大学での授業をはじめ、現場実習を担当する先生の多くは、川崎学園の附属病院で活躍する現役の医療スタッフ。豊富な臨床経験をもとに、実際の医療現場での対応や判断、医療人としての姿勢を伝えています。高度化・複雑化が進むチーム医療の「今」を知る教員によるきめ細かな指導で、現場で活きる知識とスキルを習得します。

実習

附属病院をはじめとする豊富な現場で実践的なコミュニケーションを養う
2年次から学内で実習の準備を行い、3年次に川崎医科大学附属病院をはじめ、岡山県内を中心に複数の医療福祉の現場で長期実習を実施し、多様な体験を通して、対人援助の基本を学びます。
現場と教育をつなぐ「臨床心理センター」
川崎医科大学附属病院「臨床心理センター」は、全国の大学病院でも珍しい、臨床心理士を必要とする様々な部署の要請に応える独立した機関。本学科では、このセンターを活用して実習を行っています。またここに在籍している臨床心理士が本学科の教員も兼任しており、現場での実務を踏まえた指導を受けることができます。

卒業後

様々なフィールドでカウンセリング・スタッフとして活躍
心理学と臨床心理学の確かな知識と技法を身につけたカウンセリング・スタッフとして、医療機関や知的障がい児福祉施設をはじめ企業、学校、地域社会で力を発揮できます。また、本学科で身につけた知識や素養はどんな分野に就職しても役立つため、就職率も95.7%(就職者数45名/2016年3月卒業生)を誇っています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 日本心理学会認定心理士

心理学検定(特1級・1級・2級)

メンタルヘルス・マネジメント検定(II種・III種) ほか

受験資格が得られる資格

  • 精神保健福祉士<国>

目標とする資格

    • 臨床心理士 (併設の第一種指定大学院修士課程修了後、受験資格取得)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 95.7 %

( 就職者数45名 )

主な就職先/内定先

    川崎学園 、 岡山西大寺病院 、 倉敷中央病院 、 倉敷平成病院 、 福山友愛病院 、 広島県立障害者リハビリテーションセンター 、 淳風福祉会 、 浮洲園 、 岡山市役所 、 岡山少年院(法務省) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

主な進学先/川崎医療福祉大学大学院、岡山大学大学院、鳥取大学大学院、愛媛大学大学院ほか

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
TEL 086-464-1004

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県倉敷市松島288 「中庄」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


川崎医療福祉大学(私立大学/岡山)