• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 明治学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際学部
  • 国際キャリア学科

私立大学/東京・神奈川

メイジガクインダイガク

国際キャリア学科

定員数:
55人 (2019年度入学定員(予定))

全ての授業を英語で実施。急変するグローバル社会において、21世紀の国際社会で輝ける人材を育成します

学べる学問
  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 通関士

    物品の輸出入に必要な手続きを行う専門家

    輸出入される物品が税関(国境を越える物品に関する事務や取り締まりを行う国の機関)を通過(通関)するのに必要な申告書の作成や、税関手続きの代行などを専門的に行うのが通関士です。通関の手続きは複雑で、しかも多くの規制があるため、この業務に携わる人は通関法や関税法、貿易に必要な法令や手続きなどの知識が不可欠です。このため通関士になるには、国家試験の通関士試験に合格し、通関業務を行っている会社に就職する必要があります。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    外務省や大使館、領事館で、日本の安全と繁栄を守る

    外務省(東京の霞が関にある本省と海外にある大使館など)で働く人たちが外務公務員。めまぐるしく変化する国際社会の中で、私たちが未来にわたり安全で豊かな生活が送れるように、外交政策を企画・立案する。その政策をもとに、世界中に設置された在外公館のネットワークを通じて外交の最前線で働く。

  • 外交官

    世界を舞台に国益を守り、国際社会に貢献する日本の顔

    在外の公館である大使館や総領事館でさまざまな外交事務を担当したり、現地の情報収集を担当する。諸外国と日本の関係を円滑に友好的に結ぶための政策決定などに影響を与える仕事だ。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全維持のために活動する

    国際機関は、多数の国家が共通の目的を実現するために設立された組織で、その中心となるのが世界193ヵ国(平成26年〈2014年〉1月末現在)が加盟する国際連合(UN)です。国連は、6つの主要機関から成る国連(UN)と下部機関(国連児童基金(UNICEF)や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)など)に分かれており、さらに専門的あるいは国際的な課題に取り組む多くの機関があります。国連スタッフとは、国連・国連機関(下部機関、専門機関)に勤務し、ニューヨークやジュネーヴなどにある本部や、フィールドと呼ばれる世界各地の事務所で活躍する人々のことです。国連・国連機関の職員は全世界に約8万3000人(国連職員だけに限ると、約4万4000人)で、平和と安全、経済社会開発、人権、人道、国際法などの分野で働いています。国連スタッフの職種には大きく分けて専門職と一般職がありますが、一般職職員の採用基準や待遇は雇用する国連機関によって異なるため、ここでは取り扱いません。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、社会のできごとを広く伝える

    ジャーナリストの定義は確立されていませんが、広い意味で「新聞や雑誌、テレビ、インターネットなどのメディアで報道する人や寄稿する人」とする場合、新聞記者や放送記者、雑誌記者、編集者、ルポライター、フリーライター、キャスター、報道写真家などを総称名しているといえます。なかには自分でジャーナリストと名乗ればいい、という人もありますが、少なくとも多くの第三者や社会からジャーナリストとして認められることが必要でしょう。また、会社や組織に所属するのではなく、自らの信念に従いフリーランスで取材活動や執筆を行う人を、狭い意味でジャーナリストと呼ぶ場合もあります。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道(発信)の仕方や内容によっては、ひとつの業界のみならず、国民意識や政治まで変えることもあります。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 150万400円  (2019年4月入学者)

学科の特長

学ぶ内容

世界を理解し国際社会に貢献できる、洞察力・コミュニケーション能力・判断力・実行力を習得
グローバル化した現代社会に対する深い洞察力と、英語による高度な異文化コミュニケーション能力を修得。少人数制で双方向型教育を追求します。深い国際体験による学習機会の提供により、総合的な判断力・実行力を兼ね備えた国際人の育成を目指します。

カリキュラム

体験型の学習を通して実践的な知識・能力を身につけます
体験型の学習を重視したカリキュラムを実施。自分自身のやりたいテーマを自由に研究・発表する「Independent Study」もその一つで、課題発見・解決能力を育むユニークな授業です。「Field Study Seminar」では、1~2週間かけてフィールドスタディを実践。それぞれのテーマのもと、文化史跡の見学、演劇鑑賞などを行います。
全授業を英語で実施。英語力強化のためのプログラムも用意
入学時点での英語力の差を補うために徹底した英語教育を行っています。最初の1年半で世界のどの大学でも本格的な専門教育を受けることができる基礎力を身につけます。少人数かつ双方向型の授業も特長です。2年次には教員と相談しながら3年間の学修計画を立て、自分の将来について意識を高めます。

留学

国際問題や異文化を理解するとともに将来の進路や職業イメージも養う、国際インターンシップ
グローバルな視点や思考能力を養うため、1年間の長期留学や3~6ヶ月間のインターンシップ(実務研修・就業体験)を強く推奨しています。インターンシップ先は国内外のNGO・NPO などの各種組織や国際機関、教育機関、企業の国際部門など。国際社会の諸問題や異文化を理解し、キャリアを意識できる機会を多く提供しています。
21の国と地域、80校の協定大学。充実した留学制度
カリフォルニア大学、サイモンフレーザー大学、マンチェスター大学など、アメリカやヨーロッパを中心とした協定大学への長期留学(1年)が可能。また、サンフランシスコ州立大学との協定による「ダブル・ディグリー・プログラム」で、就学期間4.5~5年間を目安に、アメリカと日本の2ヶ国の大学の学士号取得をめざせます。

入試

自己推薦AO入試は9月入学も可能
自己推薦AO入試は、(A)と(B)の2種類があります。(A)は海外に居住している受験生が対象。(B)は国内の高校生が対象で、出願資格に語学力を要します。帰国学生、海外からの留学生、インターナショナルスクール出身者など、国際色豊かな幅広い層の受験生を想定。必要な条件を満たせば4月入学のほか、9月入学も可能です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    アマゾンジャパン、インテリジェントウェイブ 、 ANAテレマート、トランス・コスモス 、 AIGジャパン・ホールディングス 、 オリエンタルランド 、 コストコホールセールジャパン 、 ジョンソン・エンド・ジョンソン 、 スイスポートジャパン、日本通運 、 P&Gプレステージ、プリンスホテル 、 三菱UFJ信託銀行 、 楽天 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

(※2017年9月卒業生も含む)

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
入学インフォメーション TEL03-5421-5151

所在地 アクセス 地図・路線案内
横浜キャンパス : 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 「戸塚」駅から明治学院大学南門行 江ノ電バス 約12分、「明治学院大学 正門」下車
「戸塚」駅から明治学院大学南門行 江ノ電バス 約12分、「明治学院大学 南門」下車

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

明治学院大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る