• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 岡山情報ビジネス学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • CGデザイン学科

岡山県認可/専修学校/岡山

センモンガッコウ オカヤマジョウホウビジネスガクイン

CGデザイン学科

定員数:
20人

[職業実践専門課程]企業コラボやコンテスト受賞で実践力に差がつく。Webや紙面で想いを形にできるデザイナーに!

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • 広告会社営業

    企業に広告宣伝を提案し、売り込む

    普段から業界の動向、各企業の経営などを分析し、どこにどのような広告を提案すれば契約してもらえるか戦略を立て、営業する。契約後は制作スタッフとの間で、効果的な広告を作る調整役となる。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • カメラマン

    写真を通じて、物事を伝え、表現するプロ

    広告、雑誌、インターネット、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点も求められます。カメラマンになるために必要な学歴や資格はないものの、広告、報道といったジャンルや撮るもの(人物、物、動物、ファッションなど)によって求められる写真も違うので、高度な専門技術が必要となります。撮影を通じて、多くの人に出会ったり、さまざまな場所に行ったりすることで、自分自身を高め、世界を広げることができるのもカメラマンという職業の魅力のひとつです。

初年度納入金:2019年度納入金 94万円  (入学金18万円、学費76万円)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

イメージをカタチにできるデザイナーをめざして。デッサンから最新ソフトまでマスター
世界ラベルコンテストで最優秀賞を受賞したプロのデザイナーによる実践的な授業が特徴。現場で求められるテクニックやスキルを伝授します。デッサンや作画技法といった基礎を固め、コンピュータを使ったデザインをマスター。写真・Webデザインなども修得し、幅広く活躍できるグラフィックデザイナーをめざします。
産学連携製作を通じて現場で生きるデザイン力を養成
ポスターや雑誌などの「商業デザイン」は自分の思いを表現する「アート」とは異なり、クライアントの要望をデザインとして形にすることが大切です。本学科では実際に企業から依頼を頂き、夏祭りの衣装や動物園のパンフレットを学生自身が制作するといった、実践的な作品制作を通じて、現場で生きるデザイン力を養います。

実習

企画から制作、プレゼンまで。デザイン制作に必要な力を実践的に養う
デザイナーの仕事は、ビジュアル制作だけではありません。まず、クライアントが何を望んでいるのかを考えて企画し、必要な情報や資料を収集。それらをもとに、「見やすい」「目立たせたい」などの目的に合ったデザインを制作します。さらに、作品の価値を高めるプレゼンテーションまで、授業で実践的に学んでいきます。

卒業生

「一生懸命に挑戦し続ける!デザイナーとして働く今でも、大切にしていることです」
グラフィックデザイナーとして地方情報誌の制作に携わっています。お客様に満足いただけるよう、情報を受け取る側の視点も大切にしながら、よい提案ができるよう心がけています。在学中はいろいろなことに挑戦してください。失敗しても、きっと成長につながります。(芳本 紀子さん/2014年3月卒/(株)アスコン勤務)
  • point 先輩の仕事紹介

    デザイナーとして必要なことは、求められていることを正確にくみ取る力だと思います

    のぼりやポスターをはじめ、商品やイベントのPOPなど販促物を制作する企画デザイナーとして勤務しています。デザイナーの仕事は商品の魅力や、お客様の思いをデザインとして形にすること。自分がやりたいデザインではなく、お客様が何を求めているか正確にくみ取り表現する力が必要だと感じています…

    専門学校 岡山情報ビジネス学院の卒業生

卒業後

デザイン力が武器。ビジュアル界をリードするデザイナーになる
カタログや雑誌のデザインやポスター、広告、ロゴ制作などを行うグラフィックデザイナー、イラストを制作するイラストレーター、Webサイトのデザインやレイアウトを行うWebデザイナー、結婚式などのムービーを作成するシネマトグラファーなど、夢をかなえた先輩が多数。自分のデザインを街中で見つける喜びは格別です。

クチコミ

企業主催の公募をはじめ各種コンテストで毎年多数受賞!1年次からの積極的な挑戦が実力を育てる
企業主催の公募や、コンテストで多くの学生が受賞しています。二科展の第103回では本学科の学生5名が入選、15名が準入選。学外のコンテストに積極的に出品し、厳しい目にさらされることで大きく成長することができます。また、東京研修などでも多くの作品を見て多様な感性に触れます。

オープンキャンパスに行こう

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • 色彩検定(R) 、
    • CGクリエイター検定 、
    • Webクリエイター能力認定試験

    フォトマスター検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 33名決定/33名中 )

主な就職先/内定先

    (株)クロス 、 (株)シセイ堂デザイン 、 (株)マルシン広告社 、 (株)コーセイカン 、 (株)内外プロセス 、 協同精版印刷(株) 、 (株)プラスピクチャーズ 、 (株)アド ボックス フォトグラフィ ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒700-0024 岡山市北区駅元町1-4 ターミナルスクエア
フリーダイヤル 0120-68-2336
E-mail info@oic-ok.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区駅元町1-4 ターミナルスクエア JR「岡山」駅から徒歩 2分 (地下道直結)

地図

 

路線案内


専門学校 岡山情報ビジネス学院(専修学校/岡山)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る