• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 沖縄
  • 国際電子ビジネス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ITエンジニア科

国際電子ビジネス専門学校 ITエンジニア科

定員数:
70人

グラフィック、ゲームプログラムを基礎から学び、あらゆる業界で活躍できるクリエイターを目指します

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • ゲームプランナー(ディレクター)

    新しいゲームの企画や仕掛けを考え出す

    「次にヒットするのはどんなゲームか」ということを、様々な観点から分析して新しいゲームの企画を立てたり、ロールプレイングゲームなど、ストーリー展開や複雑な設定や仕掛けが必要な場合に、全体のシナリオ作成から、新しいアイディア出しまで、プランをまとめあげる。

  • ゲームプログラマー

    プログラミング言語を使ってゲームを構築

    プログラミング言語を用いて、ゲームを作りあげていくのがゲームプログラマーです。 ゲームクリエイターやデザイナーが用意したシナリオやイラストといった素材をコンピュータに取り込み、キャラクターの動きや音声の設定、システムの構築などを行います。クリエイターやデザイナー、プロデューサーが意図したとおりのゲームが完成するかどうかはゲームプログラマーの能力次第ともいわれており、ゲーム制作の中核を担う仕事といえます。大学や専門学校に進学して、プログラミング言語やゲーム機のしくみ、ソフトの開発環境などについて学んでおくと、ゲームプログラマーという職業に就いたときにとても役立ちます。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • ゲームクリエイター

    企画からプログラムまでゲーム作りにかかわる仕事の総称

    コンピュータゲームの企画・制作に携わる仕事。ゲーム制作には、ゲームの企画を立てるゲームプランナー、コンピュータを使ってゲームのプログラムを作成するゲームプログラマー、ゲームのビジュアルを作成するゲームCGデザイナー、ゲームのサウンドや効果音を作成するサウンドクリエイターなどさまざまな職種がかかわっていて、ゲームクリエイターはこれらの職種の総称。1人のゲームクリエイターが複数の役割を担うこともある。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • ゲームサウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

初年度納入金:2021年度納入金 87万円  (入学金含む。テキスト・教材費・検定費用別途)
年限:2年制(3年制、4年制あり)

国際電子ビジネス専門学校 ITエンジニア科の学科の特長

ITエンジニア科の学ぶ内容

【2年制 グラフィック・デザインコース】グラフィッカー、デザイン業界の就職を目指します
ゲームキャラクターデザイン、3DCGアニメーション技術、Webデザイン、映像編集など幅広い知識と技術を身につけ、各業界で活躍できるクリエイターを目指します。
【3年制 ゲームプログラムコース】スマホアプリのゲームプログラマとしての就職を目指します
1年次にプログラムの基礎を学び、2年次は3Dプログラミングの基礎やスマホアプリ、PCゲームを作成し、ゲームクリエイターとしての知識・技術を習得。スマホアプリの開発手法を学び、ゲームエンジン(Unity)の活用や、サーバープログラム開発・運用ができるエンジニアを目指します。
【4年制 ゲームプログラムコース 】家庭用ゲーム機のゲームプログラマとしての就職を目指します
3Dプログラミングやスマホアプリ、PCゲームの作成技術など、ゲームクリエイターとしての知識・技術を習得。3年次以降は応用技術やUE(アンリアルエンジン)でのゲーム開発を行います。4年間でスキルをじっくり身につけ、コンシューマー(家庭用ゲーム機)のゲームプログラマとして就職を目指します。

ITエンジニア科の実習

現役ゲームクリエイターによる講義や校内ゲームキャンプで実践力を磨きます
現役ゲームクリエイターによる講義や、各学年をシャッフルした合同チームでゲームの企画・制作・発表を行う校内ゲームキャンプ(ハッカソン)も実施。日本国内最大級のゲームショウ「TOKYO GAME SHOW」にも出展します。UE4でゲーム開発にも対応できる最新の開発環境を用意しています。

ITエンジニア科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    ゲーム業界への就職を目指し、プログラムもデザインも勉強しています

    プロが使うソフトや機材など最先端の開発ツールが用意された環境でゲーム制作に必要な知識やスキルを学べるからです。オープンキャンパスで先輩から話を聞いて、ここなら効率よく学べると思い、決めました。

    国際電子ビジネス専門学校の学生

ITエンジニア科の奨学金

A:KBC学園グループ学費支援制度(早期申込特典)
KBC学園グループ設置学科分野を卒業後、各業界で活躍を希望し、かつ国際電子ビジネス専門学校への入学を強く希望している方に経済的支援を行う制度です。
最大8万円免除(申込時期によって免除額が異なります。)
B:国際電子ビジネス専門学校 高資格学費免除(複数合格者は免除額の高い金額を適用)
いずれかの資格・試験の合格者。
・基本情報技術者試験 20万円
・ITパスポート試験 15万円
・情報セキュリティマネジメント試験 15万円
・日商簿記検定試験2級 10万円
・実用英語技能検定2級 10万円
・日本漢字能力検定2級 5万円
・全国商業高等学校簿記実務検定1級 5万円
・全国商業高等学校ビジネス文書実務検定試験1級 5万円

国際電子ビジネス専門学校 ITエンジニア科の募集コース・専攻一覧

  • グラフィック・デザインコース(2年) (定員数 : 25人)

  • ゲームプログラムコース(3年) (定員数 : 20人)

  • ゲームプログラムコース(4年) (定員数 : 25人)

国際電子ビジネス専門学校 ITエンジニア科の学べる学問

国際電子ビジネス専門学校 ITエンジニア科の目指せる仕事

国際電子ビジネス専門学校 ITエンジニア科の資格 

ITエンジニア科の目標とする資格

    • C言語プログラミング能力認定試験 、
    • 情報処理技術者能力認定試験 、
    • Webクリエイター能力認定試験 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験

    ほか

国際電子ビジネス専門学校 ITエンジニア科の就職率・卒業後の進路 

ITエンジニア科の主な就職先/内定先

    株式会社あしびかんぱにー、株式会社プリアップパートナーズ、株式会社ゲオネットワークス、株式会社りゅう、ナビオコンピュータ株式会社、スマート・ツー株式会社、株式会社フロッサ、株式会社オプト沖縄コーラルオフィス、丸正印刷株式会社 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

国際電子ビジネス専門学校 ITエンジニア科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒900-0025 沖縄県那覇市壺川3-5-3
0120-611-590(フリーダイヤル)
E-MAIL:kbc@kbc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県那覇市壺川3-5-3 モノレール「壺川」駅から徒歩4分

地図

 

路線案内