• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京YMCA社会体育・保育専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保育専門課程
  • 保育科

東京YMCA社会体育・保育専門学校 保育専門課程 保育科

定員数:
50人

2年制の厚生労働大臣指定保育士養成校!卒業と同時に保育士資格取得。幼稚園教諭二種も短大併修修了で取得可能

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 児童指導員

    保護者の代わりに子どもを養育し、自立を支援する専門職

    児童指導員とは、何らかの事情で保護者からの養育を受けることが困難になった0から18歳の子どもたちを、公的責任の下で保護者に代わり保護・養育するという、責任ある仕事です。子ども一人ひとりに寄り添いながら成長を24時間体制でサポートし、自立のための援助も行います。社会状況の変化により、子どもたちが抱えている問題が多様化しているため、保育に関する知識はもちろん、心理学や医学的な幅広い知識をもつことが求められています。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • ベビーシッター

    子どもとマンツーマンで向き合い、保育から学習指導まで

    仕事をもつ親などの代わりとなり、個人宅や託児施設で乳幼児から小学生くらいの子どもの世話をするのがベビーシッターの仕事です。ベビーシッターになるのに資格や免許は必要なく、また、子育ての経験がなくてもベビーシッターとして働くことは可能です。ただし、子どもの発達や心理、健康などに関する知識はあるに越したことはなく、ベビーシッターとして働く人のなかには、保育士資格、幼稚園教諭免許状、看護師資格のほか、認定ベビーシッターや英国チャイルドマインダーといった民間資格をもつ人も多くいます。最近では英語などを教える家庭教師的な役割や、外国人宅でのニーズも多く、語学力を求められるケースも増えています。

  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 96万円  (実習費・演習費含む※幼稚園教諭二種免許状〈国〉取得希望者は126万円(併修授業料含む))
年限:2年制

東京YMCA社会体育・保育専門学校 保育専門課程 保育科の学科の特長

保育専門課程 保育科の学ぶ内容

現場主義の実践的な授業と、少人数制によるきめ細かな教育システム
クラス担任制で、学生一人ひとりの個性や将来の希望を視野に入れて指導します。さらに専門知識を持った講師陣が質問や相談に応じるなど、きめ細かな実習や就職の指導を実施しています。また、実習以外にも現場研修の実施や、授業でもゼミナール、ピアノ授業も少人数レッスンで丁寧にサポートします。

保育専門課程 保育科のカリキュラム

YMCAの幅広いネットワークを活かした実践教育
保育園、幼稚園、児童館などYMCAの13の保育施設で行う実践的な研修、現場経験豊かな講師による授業が特徴。子どもたちから直接学び感じることで身につく感性や知識、技術を習得し実習に活かします。母体のYMCAと協力して行うキャンプ実習やボランティア活動を通じて人間性を養い、プロフェッショナルな保育者を目指します。

保育専門課程 保育科の授業

子どもたちが大好きな運動あそびを楽しく学びます
運動会や体操の時間、音楽や日常の遊びの中で身体を動かすことは子どもたちも大好きです。これからの保育者には体育指導や運動あそびの指導力が求められます。体育科のあるYMCAでは体育の授業や様々な授業を通して実際のあそびを体験し、子どもたちの運動指導を楽しく学びます。

保育専門課程 保育科の実習

多彩な体験学習を通して、理論と実践で保育者の心を学びます
保育実習、教育実習、キャンプ実習などの体験学習の機会が豊富です。YMCAの保育園や自宅近辺でも行える実習は、きめ細かい事前指導と事後指導により、一人ひとりの成長を支援します。YMCAが運営する保育園などでのアルバイトやボランティア活動の参加も可能です。

保育専門課程 保育科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    身体を動かす外遊び中心に、子どもと一緒に楽しめる保育者になりたい

    中学校の職場体験で保育の仕事を知ってから夢は変わらず保育者です。学校選びのポイントは現場研修など実習の多いカリキュラムと就職率の高さ。不安だったピアノも少人数でじっくり学べると聞いて入学を決めました!

    東京YMCA社会体育・保育専門学校の学生

保育専門課程 保育科の資格

2年間で保育士、幼稚園教諭二種免許状(短大併修修了者)の取得が可能
幼保一体化の社会の動向に対応し、乳幼児を健やかに育てることをはじめ、幼児教育を深く学ぶことにより、子どもの力をひき出す保育者を目指します!保育士<国>資格に加え、毎年多くの学生が、幼稚園教諭二種<国>、児童厚生二級指導員の資格を取得しています。

保育専門課程 保育科の奨学金

YMCA独自の奨学金制度で、学費もサポートします
60万円を貸与し返還免除制度がある保育科対象の「東京YMCA奨学金」。1年次学費(96万円)や入学金(20万円)全額または半額免除の「特待生(特別奨学金制度)」。入学後には成績・出席・ボランティア活動などを評価し、最高50万円を授与する「学習・スポーツ奨励制度」など、YMCA独自の奨学金制度があります。

東京YMCA社会体育・保育専門学校 保育専門課程のオープンキャンパスに行こう

保育専門課程のOCストーリーズ

東京YMCA社会体育・保育専門学校 保育専門課程 保育科の学べる学問

東京YMCA社会体育・保育専門学校 保育専門課程 保育科の目指せる仕事

東京YMCA社会体育・保育専門学校 保育専門課程 保育科の資格 

保育専門課程 保育科の取得できる資格

  • 保育士<国>

保育専門課程 保育科の目標とする資格

    • 幼稚園教諭免許状<国> (二種/近畿大学九州短期大学通信教育部併修修了で取得) 、
    • 健康運動実践指導者 、
    • レクリエーション・インストラクター

    児童厚生二級指導員 ほか

東京YMCA社会体育・保育専門学校 保育専門課程 保育科の就職率・卒業後の進路 

保育専門課程 保育科の主な就職先/内定先

    学校法人健眞学園 小桜幼稚園、学校法人須賀学園 杉の子育英幼稚園、株式会社ポピンズ、株式会社こどもの森、公益財団法人基督教イースト・エイジャ・ミッション 冨坂まきば保育園、学校法人柏こばと学園 流山こばと保育園、社会福祉法人東京児童協会、学校法人アゼリー学園 浦安幼稚園、公益財団法人 東京YMCA、公益財団法人 横浜YMCA ほか

※ 内定先一覧

2021年12月現在(2022年3月卒業予定者内定状況)

東京YMCA社会体育・保育専門学校 保育専門課程 保育科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒135-0016 東京都江東区東陽2-2-15
TEL03-3615-5577
sports@tokyoymca.org

所在地 アクセス 地図・路線案内
東陽町キャンパス : 東京都江東区東陽2-2-15 「東陽町」駅2番出口から徒歩 3分
「錦糸町」駅からバス15分 東陽町駅前下車  徒歩4分

地図

 

路線案内


RECRUIT