• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 建築学

建築学とはどんな学問?研究内容や学び方などを解説

より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

※このコンテンツは2018年の取材に基づき構成しています

建築学とはどんな学問?

設計以外にも幅広い知識を学ぶ

建築学というと、多くの人は「設計」をイメージするかもしれませんが、設計のほかにも、計画、構造、材料、設備、環境、施工など幅広い分野を学びます。

続きを読む

建築学と他の学問とのかかわり

理系だけでなく芸術的要素も必要

建築学は、構造力学といった分野を学ぶことから理系の学問と思われがちですが、美しさや芸術的側面も欠かせない要素になるため、芸術系の大学にも設けられています。最近では、理系・文系に分類できない総合力が求められる学問という観点から、独立した建築学部として設ける大学もあります。

続きを読む

建築学では何をどのように学ぶか

製図を表現するスキルを学ぶ

建築の世界の共通言語ともいえるのが設計図面です。建築家は、作りたい建築物を図面に表現し、情報伝達を行います。そこでまず、建築設計製図などの科目で図面の読み描きを身につけ、CADなどの科目で、コンピュータを使って設計図面を表現するスキルを養います。

続きを読む

建築学はこんな人に向いている

建築業界は「意匠設計」「構造設計」に分かれる

一口に建築業界と言っても、幅広い職種や会社があります。大きく分類すると「意匠設計」と「構造設計」に分かれます。「意匠設計」は、建物のデザインや設計を行い、「構造設計」は、構造計算を行い、建物の安全性を確保するのが役目になります。

続きを読む

建築学を学んだ後の進路と今後の展望

人によろこんでもらえる建築とは何か

建築に携わるということは、依頼主や使用する人々にいかによろこんでもらえるものを作るかというところに醍醐味があるものです。ものづくりが好きで、人の暮らしやライフスタイルの変化に関心があり、「人によろこんでもらえる建築とは何か」ということを探究し続けられる人に向いているといえるでしょう。

続きを読む

建築学ではこんな研究をしています

老朽化マンションの建て替え問題を研究

私の研究テーマは、分譲マンションの建て替え問題についてです。建て替えが必要とされる老朽化マンションは日本で100万戸あるといわれていますが、建て替えが進んでいるのはわずか250戸ほど。どうすれば、スムーズにこの問題を解決できるのか数多くの事例を調査しています。(筑波大学 芸術系・芸術専門学群デザイン専攻 花里俊廣教授)

続きを読む

自分が作ったものが「残る」というやりがい

建築という仕事のやりがいは、何より、自分たちが何年もかけてつくったものが「残る」ということでしょう。そして、それが何十年、もしかしたら何百年もたくさんの人たちに使われていくことになります。(東京大学 大学院 工学系研究科 建築学専攻 隈研吾教授)

続きを読む

建築学のここが面白い

建物をどう終わらせるか、も重要な要素

建物を建てるときだけでなく、その建物をどう終わらせるかというところにも、建築学としてアプローチが必要になります。さまざまなマンションの建て替え事例を研究し、どんな条件の場合にことがスムーズに進むのか方法論をみつけていきます。そこでうまくいくヒントに近づいたときには、やりがいを感じますね。(筑波大学 芸術系・芸術専門学群デザイン専攻 花里俊廣教授)

続きを読む

日本の建築技術は世界が認める水準

日本の建築の技術は、世界中が認める水準であり、実際、海外での仕事がどんどん広がっています。建築という仕事を通じてさまざまな人に出会えるのも魅力の一つ。これから建築を目指す皆さんには建築学だけでなく、語学力もおおいに養い、広いフィールドで活躍していただきたいと思っています。(東京大学 大学院 工学系研究科 建築学専攻 隈研吾教授)

続きを読む

取材協力(※学校名五十音順): 筑波大学 芸術系・芸術専門学群デザイン専攻 花里俊廣教授 , 東京大学 大学院 工学系研究科 建築学専攻 隈研吾教授

もっと先生たちに聞いて見よう

Photo

環境の一部として建築空間を設計する先生

神戸芸術工科大学 芸術工学部環境デザイン学科
畑 友洋先生

Photo

ユーザーの視点から心地よい「居場所」を提案する先生

宮城学院女子大学 生活科学部生活文化デザイン学科
厳 爽 教授

Photo

インテリアプランナー資格試験を合格に導いてくれる先生

京都建築大学校 建築学科
藤原 由紀先生

もっと見る

建築学を選んだ理由

いつか祖母がよろこぶような家を

祖母が若いころ、狭くて古い家に住んでいたと寂しげに話すのを聞いて、いつか祖母がよろこぶような家をつくってあげたいというのが私の夢になりました。大学進学を考えるときになってもその気持ちは変わらず、自然な流れで家づくりを学べる建築学を志望しました。(筑波大学 人間総合科学研究科 芸術専攻 建築デザイン領域 修士課程1年 菅原楓さん)

続きを読む

こんなふうに建築学を学んでいます

ミラノ留学で駅の再活用プロジェクトに挑戦

ミラノに1年間交換留学し、今は使われていない駅を活用するというプロジェクトにチームで取り組みました。どんな建物にして、どんな商業施設を配置し、周辺のランドスケープまで考えるという大規模な構想を具体化するという一連の作業に加われ、とても有意義な経験になりました。(筑波大学 芸術系・芸術専門学群 デザイン専攻 4年 服部充紘さん)

続きを読む

実際に建築学を学んでみて

大阪万博の広場はどのような機能を果たしたか

研究室で取り組んでいるテーマは、1970年に行われた大阪万博についてです。万博のシンボリックな場所である「お祭り広場」は、万博のなかでどんな存在として機能したのかを明らかにしたいと思っています。まだまだ知識不足を感じているので、今後は大学院に進学し、建築史についてより深く学びたいと思っています。(筑波大学 芸術系・芸術専門学群 デザイン専攻 4年 服部充紘さん)

続きを読む

取材協力(※学校名五十音順): 筑波大学 芸術系・芸術専門学群デザイン専攻 学生

もっと在校生たちに聞いて見よう

もっと卒業生たちに聞いて見よう

Photo

自分のアイディアが形になる。デザインの仕事の魅力はこれに尽きます!

大阪工業技術専門学校 建築学科 ※同学科を卒業後、建築士専科に進学(2019年3月修了)
植村 祐希さん

もっと見る

建築学に関連する本

全国のオススメの学校

建築学を学べる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(大学・短大―イベント名―日程―住所)

神戸芸術工科大学 - 芸工塾【年間スケジュール】※事前申込制 - 2021/05/09 - 兵庫県神戸市西区学園西町8-1-1
畿央大学 - 【来場型】4/25(日)春のオーキャンを開催! - 2021/04/25 - 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2
岐阜女子大学 - オンライン個別相談会 - 2021/04/19~2021/05/07 - オンライン開催
RECRUIT