• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 聖徳大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 心理・福祉学部
  • 社会福祉学科

私立大学/千葉

セイトクダイガク

社会福祉学科

募集人数:
80人

社会福祉、介護福祉、養護教諭、社会のニーズに応える3コース制。

学べる学問
  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 148万円  (その他、課程履修費、学生諸費 等)

学科の特長

学ぶ内容

現代的課題に対応した判断力や課題解決力を育成
社会福祉分野の専門的知識・技術・態度を高めるための専門科目として「ソーシャルワーク論」、「学校保健」などの科目を中核として設定。その内容をもとに演習科目や、実習科目を配置し、福祉・教育の実践場面における個々の福祉ニーズに応じたサービス提供と、課題解決を通した実践力を育成。

カリキュラム

学生自ら課題を発見し解決するという主体的。創造的な方法で教育課程を実施
具体的な問題を科学的に理解するための文献やデータを収集分析し、少人数で討論するなどの演習形式の授業やフィールドワークやインタビューを行うなど、問題発見・解決学習を取り入れながら実施。

卒業後

多くの卒業生が学校現場で活躍
養護教諭一種免許状や中学・高等学校の保健科の教員免許状などを取得して、学校現場での活躍が期待される。

資格

精神保健福祉士とのW取得も目指せる
取得可能な免許・資格は、養護教諭一種免許状、高等学校教諭一種免許状【公民・福祉・保健】、中学校教諭一種免許状【社会・保健】、社会福祉士受験資格、精神保健福祉士受験資格など。養護教諭一種免許状と精神保健福祉士のW取得をする学生もいる。

教育目標

複雑化・多様化する福祉ニーズに対応する
人間の生活の関りについて深く洞察し、福祉社会の建設に寄与できる幅広い知識・能力、感性を持った専門職の養成が社会から求められる今、その社会の要請に応えるため、個人の尊厳と基本的人権の尊重を基本として、女性のきめ細かさや生活の視点を持ち、それを福祉・教育分野での実践に活用できる専門職の養成を目指す。

制度

充実の国家試験対策で学生の夢をサポート
社会福祉士、精神保健福祉士をめざす学生の学力向上を図るため、4年生を中心に、特別講座を週5~6回実施している。
第28回社会福祉士国家試験合格率70.9%(2016年3月卒業生実績、合格者7名)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種*) 、
  • 中学校教諭免許状【保健】<国> (一種*) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種*) 、
  • 高等学校教諭免許状【福祉】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健】<国> (一種*) 、
  • 養護教諭免許状<国> (一種) 、
  • 社会教育主事任用資格 (要実務経験1年) 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童福祉司任用資格 (要実務経験1年) 、
  • 児童指導員任用資格 、
  • 保育士<国> 、
  • 司書<国> (図書館) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 介護職員初任者研修修了者 、
  • レクリエーション・インストラクター 、
  • 介護福祉士<国>

*免許を取得するためには、所定の科目の単位を他学科等で修得し教育委員会に申請する必要があります。

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国> 、
  • NPO日本教育カウンセラー協会認定ピアヘルパー

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

社会福祉施設を中心とした福祉サービス分野への就職、養護教諭などの教員免許を取得して教育に携わるなど。

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550
入学センター 受験相談フリーダイヤル0120-66-5531

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県松戸市岩瀬550 「松戸」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

聖徳大学(私立大学/千葉)