• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 製菓本科

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベセイカセンモンガッコウ

製菓本科

募集人数:
120人

1440時間もの実習・演習!「製菓研究ゼミ」や「店舗実習」などスペシャルな授業でプロのパティシエを育てます。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 店舗開発・店舗プロデューサー

    新規出店のために、土地探しから店舗デザイン、施工に至るまで全てを執り行う

    新しく店や事務所を開く際、条件にかなう土地を探すことを始め、周辺の商業特性を調査したり、資金計算、用地交渉、店舗設計、設備手配、施工を管理するなどして開店までのサポートをする仕事。それぞれの専門家をコーディネートし進めていくケースが多い。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 和菓子職人

    見せるための技が求められる和菓子専門の職人

    和菓子を専門につくるお菓子職人。弟子入りからはじめるケースが多いので、一人前になるまで時間と努力が必要。和菓子は、なま物である上、細工が細かいものが多いので、デリケートに扱わなければならない。粉の練り方から、細い箸を使った飾りつけまで、職人の技が光る仕事。

  • パン職人

    おいしくて喜ばれるパンを作るために工夫する毎日

    ベーカリーやホテルなどで、パン作り専門のシェフとして活躍する。一般的にベーカリーの場合は、朝4時に仕込み、夕方6時くらいまで営業するケースが多く、一日の勤務時間は長い。また、お客様に喜んでもらえる、売れるパンをつくるためには、日々、研究を重ね、おいしくて、オリジナリティのあるパンを開発しなければならない。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 175万円  (入学金10万円を含む。諸費用が別途必要。)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

洋菓子・和菓子・パン。計量から仕上げまで、一人ひとりが全ての工程を学ぶ!
先生のデモンストレーションの後、計量から始めていきます。1回の実習でいくつもの作業を行うので、オーブンの温度設定や工程などを考えながら作業します。現場でどの工程を任されても即戦力として活躍するため、オーブンや大型ミキサーなど現場さながらの設備を使用し、お菓子作りの一連の作業を繰り返し練習します。

カリキュラム

2年間で1440時間もの実習・演習。2年次は90%以上が実習・演習!
基礎から応用までのワザを修得するため、2年間で1440時間もの実習・演習を実施し、とにかく作ります!国家資格の必修科目も学び、「なぜこうしないといけないのか」という理論をふまえた実習で、技術力を徹底的に身につけます。また、現場経験豊富な先生からお菓子作りだけでなくプロとしてのマインドも一緒に学びます。

実習

学校直営店舗『cafe Bene!』などで現場を体験する店舗実習!
2年次に、店舗経営のノウハウを実体験として身につけるため、直営店舗の『cafe Bene!』などで店舗実習を行います。製造や販売はもちろん、ラッピングやディスプレイ、カフェ経営、コスト管理などトータルに学び、在学中に現場を体験することで将来の夢に早く近づきます。

ゼミ

多彩な8つのゼミ「製菓研究ゼミ」で専門技術をさらに磨く!
2年次では「製菓研究ゼミ」を行い、学びとオリジナリティを深めます。希望するゼミで、パティシエとしてのさらなる専門技術を身につけます。
●ピエスモンテゼミ●企画開発ゼミ●菓子材料ゼミ●ショコラゼミ●和菓子ゼミ●パンゼミ●カフェゼミ●ブライダルゼミ(2016年度実績)

資格

在学中に国家資格『製菓衛生師』を受験できます!
『製菓衛生師』は“おいしくて安心・安全”な食を提供できる知識や技術を備えていると認められた製菓技術者に与えられる国家資格。1年次に「食品衛生学」や「栄養学」などの必修科目を学習し、2年次に受験、在学中に資格取得を目指します。これまでの出題傾向や最新情報をもとに、試験対策、模擬試験などでサポートします。

制度

「あのお店に就職したい!」「自分のお店を持ちたい!」一人ひとりの夢を実現するサポート!
入学と同時に始まる就職活動は、担任やキャリアセンターなど全教員で夢の実現をサポート!個別に行きたいお店をカウンセリングし、就職セミナー、対策講座で社会人としてのマナーも学びます。面接練習や自己PRの書き方まで学生一人ひとりに指導し内定までつなげます。独立を目指す方には開業サポートで卒業後も支援します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国> 、
  • 菓子製造技能士<国> (2級)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ANAクラウンプラザホテル 、 アンリ・シャルパンティエ 、 イオンベーカリー 、 イスズベーカリー 、 エーデルワイス 、 エーワンベーカリー 、 京都ホテルオークラ 、 キルフェボン 、 帝国ホテル大阪 、 ドルチェ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒650-0001 神戸市中央区加納町2-5-1
フリーダイヤル 0120-85-5195
info@kobeseika.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市中央区加納町2-5-1 JR「三ノ宮」駅からフラワーロードを北へ徒歩 10分
「神戸三宮(阪急・神戸高速)」駅からフラワーロードを北へ徒歩 10分
「神戸三宮(阪神)」駅からフラワーロードを北へ徒歩 10分
JR山陽新幹線・神戸市営地下鉄「新神戸」駅からフラワーロードを南へ徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

神戸製菓専門学校(専修学校/兵庫)