• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋スイーツ&カフェ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スイーツパティシエ科

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤスイーツアンドカフェセンモンガッコウ

スイーツパティシエ科

定員数:
160人 (男女)

1年次にスイーツ・パン・調理・ドリンクの基礎を学び、自分に合う分野・好きな専攻を入学後に選べるので安心!!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 店舗開発・店舗プロデューサー

    新規出店のために、土地探しから店舗デザイン、施工に至るまで全てを執り行う

    新しく店や事務所を開く際、条件にかなう土地を探すことを始め、周辺の商業特性を調査したり、資金計算、用地交渉、店舗設計、設備手配、施工を管理するなどして開店までのサポートをする仕事。それぞれの専門家をコーディネートし進めていくケースが多い。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • 料理研究家

    料理レシピを研究・開発し、広く発信。「食」で人を笑顔にする

    料理研究家の主な仕事は、オリジナルレシピの開発や、飲食店のメニュー・食品メーカーが販売するお弁当などといった商品の監修です。考案したレシピは、出版社・テレビ局・企業・地方自治体などに提供し、その対価として受け取る報酬が収入になります。人気が出ると、レシピ本の執筆のほか、料理番組や料理教室の講師として活躍する人もいます。料理研究家を名乗るのに明確な規定はなく、特別な免許や資格も必要ありませんが、大学や専門学校に通って「調理師」「栄養士」「管理栄養士」の国家資格や「フードコーディネーター」などの民間資格を取得し、その知識を仕事に生かしている人がたくさんいます。料理人が料理研究家に転身したり、趣味で運営していた料理ブログが注目されて料理研究家デビューを果たす主婦がいたりと、料理研究家になるルートは実にさまざまです。「料理が好き!」「自分が開発したレシピで人をよろこばせたい」という気持ちがあれば、誰にでもその可能性が開かれている職業といえるでしょう。

  • バリスタ

    おいしい一杯を淹れるコーヒーのスペシャリスト

    日常生活にひとときの安らぎやうるおいを与えてくれる一杯のコーヒー。コーヒー豆や抽出法などの専門知識と技術を活かし、香り高く風味豊かなコーヒーを淹れるスペシャリストがバリスタです。バリスタはイタリア語で「バール(軽食や酒も提供するイタリア風カフェ)で働く人」を意味し、主にエスプレッソコーヒーを淹れる人を指します。日本では専門職としてのバリスタの認知度はまだあまり高いとは言えず、ドリンク全般をはじめ、フード作りやサーブ、接客など幅広いカフェ業務を任されることも多いようです。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

初年度納入金:2019年度納入金 134万円  (※教材実習費及びその他の費用別途)
年限:2年制

学科の特長

カリキュラム

2年間約1400時間の実習・演習で実力をつける!
少人数制の授業で、製菓・製パン実習、カフェ・ビバリッジ実習をはじめ実践型のカリキュラムを多く導入しているため、2年間で約1400時間という圧倒的な実習量で現場で即戦力となる実力を身につけることができます。また、放課後空いている時間に自主練習もできます!
入学後に自分に合った専攻を選ぶことができるので安心
本校は1年次に、スイーツ・パン・調理・ドリンクの基礎を実践を通してトータルに学び、2年次にパティシエ専攻・カフェフード専攻・スイーツカフェビジネス専攻の3専攻から自分の行きたい専攻を選ぶことができるので、入学後にじっくり方向性を決められます。

先生

現役のパティシエやパン職人・・・「作る」だけじゃない、「教える」プロの先生が実習を指導!
多数の現役パティシエやパン職人が講師として実習指導を行い、面白くわかりやすい授業で、作る楽しさと同時に業界の厳しさも熱意を持って教えていきます。業界で活躍中の有名なパティシエ・シェフ・バリスタ等を特別講師として招き、現場さながらの授業を経験する機会も多くあり、幅広い知識・技術を身につけられます。

実習

学内の本格的なカフェ施設を使用し、カフェ・パティスリーを運営!実践で即戦力が身につく
学校の1階は本格的なカフェ店舗。この施設を利用してオリジナルカフェを学生達だけで運営します。メニューの考案から始まり、店内ディスプレイ、接客など授業で学習したことを全てここで活かすことができ、現場ならではのアクシデントや失敗を仲間と一緒に学内で経験できるのが強みです。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    夢はカフェパティシエ。スイーツのほかパンやドリンクも勉強中!

    製菓だけでなく、パンやドリンク、カフェメニューの調理など幅広く学べるところが魅力的。体験入学に参加してみると、先生も学生もとても気さくで雰囲気が良く「この学校なら頑張れる!」と感じ、入学を決めました。

    名古屋スイーツ&カフェ専門学校の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    美味しそうに食べている姿や笑顔、「美味しい!」というお声が聞けた時は嬉しい!

    オープンキッチンのカフェで主に調理を担当しています。朝9時に出勤したらすぐに仕込みをはじめて、全ての仕事が終わるのは22時頃。調理の他にも発注業務やインスタの更新なども任されています。忙しい毎日ですが、それだけにやることが多く、1日1日があっという間です。このお店は、お客様が食事…

    名古屋スイーツ&カフェ専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    人生の大切なシーンに、大好きな「ケーキ」を通じて携われることがやりがいです!

    現在はパティシエとして、ホテルのレストランに勤務。通常営業時に提供するデザートのほか、結婚式でデザートを作ることもあります。人生の大切なシーンに関われることも、この仕事のやりがいです。新郎新婦さんに「可愛くてステキなケーキがいっぱいでどれも美味しかったです!」と言われた時は、本当…

    名古屋スイーツ&カフェ専門学校の卒業生

施設・設備

美味しさを生み出すための最新設備・充実の設備。友達に自慢できるおしゃれな学校です!!
学生達が作ったお菓子やパンを販売できるカフェ実習室のほか、製菓・製パン実習室ではスチームコンベクションオーブン・イタリア製のエスプレッソマシン・パイシーター・大型ミキサーも設置。授業中は先生のデモンストレーションがよく見えるように手元を液晶TVに映し出します。

雰囲気

自然を感じられるアットホームな雰囲気
放課後には、学内のカフェでコーヒーやお茶を飲みながら、友達と雑談することもできます。また、季節やイベントごとにコンテストやパーティーも開かれるので、充実した楽しい2年間になるはずです!

募集コース・専攻一覧

  • パティシエ専攻

  • カフェフード専攻

  • スイーツカフェビジネス専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 菓子製造技能士<国> 、
  • パン製造技能士<国> (2級)

目標とする資格

    • 製菓衛生師<国> (※要卒業後実務経験2年以上) 、
    • 食品衛生責任者 、
    • フードコーディネーター (3級) 、
    • 色彩検定(R) (1~3級) 、
    • 商業ラッピング検定

    サービス接遇検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.9 %

( 就職者数508名 三幸学園スイーツ系姉妹校5校の合計実績 )

主な就職先/内定先

    株式会社ミリアルリゾートホテルズ(ディズニーランドホテル) 、 株式会社オールハーツカンパニー(ANTIQUE他) 、 株式会社ハーブスグローイング 、 株式会社麦の穂(ビアードパパ他) 、 株式会社ベストブライダル 、 株式会社サンマルクホールディングス 、 株式会社ポッカクリエイト(CAFE de CRIE) 、 株式会社ベストプランニング 、 株式会社アルカンシエル 、 エイムエンタープライズ株式会社 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野二丁目12番16号
0120-951-206(フリーコール)
info-nagoya-sweets@sanko.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市西区那古野二丁目12番15号 JR・名鉄・近鉄「名古屋」駅桜通口より徒歩10分
地下鉄東山線・桜通線「名古屋」駅1番出口より徒歩10分

地図

 

路線案内


名古屋スイーツ&カフェ専門学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る