• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 調理・栄養・製菓
  • 調理師
  • 学校の選び方
調理師の学校の選び方

調理師の学校の選び方

調理師資格取得の方法の一つが、厚生労働省が指定する調理師養成施設で学び、卒業することです。調理師養成施設には、短大・大学、専門学校などがあります。調理師というと、料理がうまく作れる技術があればいいと思われがちですが、実際には栄養学・食品学・衛生法規など調理にまつわる周辺の多くの分野の知識が必要になります。幅広い知識を学ぶためにも、調理師養成施設で学ぶことは大いに役立ちます。

短大・大学

かつては調理師養成を目的の一つに掲げる調理学科などのある短大が多くありましたが、卒業することで調理師資格を取れる短大は、数えるほどになっています。同様に調理師資格の取れる大学もほぼゼロです。しかし該当する短大・大学を卒業すると、無試験で調理師免許が得られます。通学の期間は2~4年となります。

専門学校

調理師資格取得を目指すのなら、専門学校進学が一番現実的かもしれません。現状、専門学校に進むパターンがメインになっています。調理師養成を目的とする調理師科や栄養士科などを卒業すれば、無試験で調理師免許が得られます。修学期間は1~2年です。和洋中と一通り幅広い料理に関して学ぶところや、中国料理やフランス料理など特定のジャンルに絞られたところがあるので、自分の目標に応じて選ぶことが大切です。また、厚生労働省の調理師養成施設に認定されている専門学校で決められた課程を修了すれば、調理師免許が取得できます。

全国のオススメの学校

関連する仕事の学校の選び方もチェックしよう

調理師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路