• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都橘大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部
  • 経済学科

< 経済学部 (2021年4月開設)

京都橘大学 経済学部 経済学科(2021年4月開設)

定員数:
240人

先進情報テクノロジーも駆使し、経済、社会をより豊かにする人材を輩出

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 金融機関販売・営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 証券アナリスト

    投資価値調査や未来予測の専門家

    企業の財務状況や業績の見通し、あるいは広く、産業全般や経済、金融の動向を調査・分析し、個人や金融機関投資家の資産運用について、アドバイスをする。データを集め、膨大な数字から投資価値の評価やいま何に投資すればいいのかを予測するためには、一般企業の動向から為替や原油価格、金利の動向などさまざまな情報を分析しなければならない。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • ファンドマネジャー

    金融商品を企画。顧客から集めた資金を運用して顧客に収益を還元する投資のプロ

    証券会社や投資会社で、いろいろな投資信託商品(一般にファンドと呼ばれる金融商品)を企画する。これを買った投資家たちの資金を、その狙い通りの利益を生み出すよう、国債などの債券や企業株式を売買して運用する。

  • 銀行員

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。

    銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、お金を貸し付ける融資業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、顧客から預かった預金等を原資にして国債などの有価証券等で資金運用する業務、投資信託などの金融商品の仲介など。なかでも代表的な仕事のひとつが融資業務。顧客からの融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える。融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    税金の申告を手助けする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、相続税など税務申告の代理をする。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営、財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

初年度納入金:2021年度納入金(予定) 112万円 

京都橘大学 経済学部 経済学科の学科の特長

経済学部 経済学科の学ぶ内容

経済学の知識とデータサイエンスやビッグデータを活用し、新たな価値を社会に還元する
AIやIoTなど先進情報技術が発展し、超スマート化が定着しつつある今、経済活動においても、データサイエンスやビッグデータなどを活用して新たなモノやサービスを創出し、社会に還元する知識と技能を備えた人材が必要となっています。
こういった社会の最重要課題に応え、経済と社会をより豊かにする人材を育成します。
経済学はもちろん、先進情報技術の科目が充実
経済の基礎的・普遍的な知識、技能の獲得はもちろん、対象領域を多種多様に広げた教育プログラムを設置しています。工学部情報工学科を併設しているので、先進情報技術の科目が充実しており、高度な知識とスキルを修得できます。論理的思考+数理的思考で、経済と社会を活性化し、持続可能な繁栄を実現させる力を培います。

経済学部 経済学科のカリキュラム

経済学の知識や技能を体系的に学ぶカリキュラム
分野や場面を問わず、社会で活躍するために必要な基礎的知識・スキルを身につける科目を厚く配置しています。上回生からは「金融・産業」「地域・国際」「公共経済・政策」「医療・社会保障」「観光・文化」という5つの展開科目群を設定。体系的な学習・演習を通じて、進路にあわせた高い専門知識と実践力を養います。

経済学部 経済学科の授業

経済学という広い視野で社会とかかわり、豊かにする方法を実践で学ぶ
演習科目は、自ら学びに向かい、思考するPBL(問題解決型学習)、アクティブラーニング(能動的学習)を中心に必修科目として設置。ビッグデータを活用した市場調査など、社会と連動したプロジェクトにも取り組み、現実社会の問題・課題の発見と解決といった将来必要となる知識や技能、意識を実践的に身につけます。
1年次からのキャリア教育
自身の学習が卒業後の進路や仕事、社会に結びついていることを早期から意識・把握するために、1年次からキャリア教育を実施。インターンシップや学部横断型の企業課題解決プロジェクトなどの産学公連携といった、実践・経験と連動した科目、資格取得科目も配置し、自発的なキャリア設計も促進します。

経済学部 経済学科の実習

行政・企業や新学部とのクロスオーバーで、社会を支える力を身につける
総合大学+新学部設置のメリットをいかし、工学部の情報系科目、経営学部の経営系科目を共通科目として配置しています。新たな視点で経済をとらえ、豊かな社会づくりの貢献に必要な数量的スキルやデータ分析などの技能を修得できます。企業や行政の課題に、他学部の学生たちと共に取り組む実践プログラムにも参加可能です。

京都橘大学 経済学部 経済学科の学べる学問

京都橘大学 経済学部 経済学科の目指せる仕事

京都橘大学 経済学部 経済学科の資格 

経済学部 経済学科の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種 ※申請予定) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種 ※申請予定) 、
  • 司書<国> (図書館) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> (博物館) 、
  • 社会教育主事任用資格

日本語教員
※全て予定。教諭免許状については、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

経済学部 経済学科の受験資格が得られる資格

  • 診療情報管理士

経済学部 経済学科の目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】 、
    • CFA協会認定証券アナリスト【CFA】 、
    • 税理士<国> 、
    • 公認会計士<国>

    統計検定、経済学検定 ほか
    ※全て予定

京都橘大学 経済学部 経済学科の就職率・卒業後の進路 

経済学部 経済学科の主な就職先/内定先

    製造、流通、IT、金融、サービス業など幅広い業種の一般企業、一般行政や警察・消防・NPO法人など営利を目的としない団体、医療・社会保険や診療情報管理の知識や資格を活かして医療機関(運営・管理部門) ほか

※ 想定される活躍分野・業界

京都橘大学 経済学部 経済学科の入試・出願

京都橘大学 経済学部 経済学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL 075-574-4116(入学課直通)
admis@tachibana-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市山科区大宅山田町34 「山科」駅(JR、京阪、京都市営地下鉄)から、京阪バス「京都橘大学」行きで約15分
「丹波橋」駅(近鉄、京阪)から、京阪バス「京都橘大学急行線」で約35分
「六地蔵(京都市営)」駅(JR、京都市営地下鉄)から、京阪バス「京都橘大学急行線」で約20分
「京都」駅(JR、近鉄)八条口から、京阪バス京都醍醐寺ライン普通便で約26分
「椥辻」(なぎつじ)駅(京都市営地下鉄)から、徒歩約15分

地図

 

路線案内


京都橘大学(私立大学/京都)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る