• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 桜美林大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 航空・マネジメント学群
  • 航空・マネジメント学類

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類

2020年4月「航空」の学びが新たなステージへ!高い専門性を獲得し、飛行機のスペシャリストとして世界で活躍する

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • パイロット

    航空機を目的地まで安全に操縦するスペシャリスト

    職場としては、民間の定期航空会社以外にも、コミューター航空(2地点間の人員輸送を行う不定期運行会社)やヘリコプターなどで物資輸送や農薬散布などを請け負う会社、官公庁のパイロットなどがある。また、新聞社やテレビ局などをはじめ、社用機を保有している会社もある。

  • 航空整備士

    航空機の安全運航を支える、整備のスペシャリスト

    航空整備士は、飛行機やヘリコプターの安全運航を支える整備・点検・修理のスペシャリストです。空を飛ぶ航空機のトラブルは命にかかわる危険に直結するため、その責任は重大です。航空整備士として整備を行い、法令に基づいた安全基準を確認するためには、国家試験や独自の社内試験などにパスしなければなりません。就職先には、航空会社の整備部門や整備会社のほか、航空機を使用する企業、警察や消防などの官公庁、報道機関などがあります。

  • 航空管制官

    空の交通を守るスペシャリスト

    国内・国外を問わず、長距離の移動には航空機が欠かせません。そんな航空機の安全な飛行を支えるのが、航空管制官の仕事です。レーダーや無線機を使って航空機の離陸・着陸の指示を出したり、航空機同士が接触事故を起こさないように進路の誘導をしたりします。航空管制官は非常に専門性の高い職業で、航空管制官採用試験と呼ばれる国家試験に合格することで、国家公務員として国土交通省に採用されます。

初年度納入金:2022年度納入金(予定) 165万4000円  (フライト・オペレーションコースのみ285万4000円)

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の学科の特長

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の学ぶ内容

空の安全を守り、世界の空港を結ぶ「航空のスペシャリスト」を養成
本学群では「航空管制」、航空機や構成部品の品質・技術管理を行う「整備管理」、民営化する各地の空港の運営・経営に携わる「空港マネジメント」、「パイロット」の4つの「学び」を柱に「航空のスペシャリスト」を育成します。

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類のカリキュラム

航空管制コース
空の安全を守るのが航空管制官の仕事です。航空機間の安全な間隔設定だけでなく、この学群で学ぶ航空機の性能や航空気象といった専門知識を学びます。最短ルート、最適高度を指示し、効率的なコントロールによって経営を助け、環境負荷などにも配慮できる管制官要員を育成します。
整備管理コース
整備管理業務は整備作業のことではありません。航空機の安全運航を支える機体・エンジン部品整備の信頼性管理、技術管理、品質管理、生産管理、部品補給管理、施設設備管理といった一連の管理業務を行うのが仕事です。航空に関する各分野の基礎知識はもとより、航空会社やボーイング社での現場研修なども経験します。
空港マネジメントコース
全国100余りの空港の「民営化」が始まり、巨大インフラである空港を運営するだけではなく、空港という場を使って新たなビジネスが生まれます。空港の社会的な役割、規模、施設と機能、アクセス、空港および地域社会の経済をはじめ空港のマネジメントを学び、将来の空港運営・経営に必要な人材を育成します。
フライト・オペレーション(パイロット養成)コース
エアラインパイロット、航空局の試験官などの経歴を持つ経験豊富な教員の下、航空機の運航に必要な様々な知識、判断力、コミュニケーション能力、航空機の安全運航に不可欠なエアマンシップとマネジメント能力を養います。また、一部の講義科目と操縦の実技は、米国にある本学フライト・トレーニングセンターで履修します。

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の施設・設備

フライト・オペレーション(パイロット養成)コースは全寮制でチームワークを学ぶ
1年次および2年次春学期、4年次秋学期は「多摩アカデミーヒルズ」を学習と生活の拠点とし、2年次秋学期から3年次秋学期までの約1年半は海外の訓練施設(アメリカ:アリゾナ州)で過ごします。同じ目標を持つ者同士助け合い、貴重な体験も共有し、仲間とともに成長することで「エアマンシップ」を身につけます。

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の学べる学問

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の目指せる仕事

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の資格 

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の取得できる資格

  • 学芸員<国> (博物館学芸員) 、
  • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
  • 社会福祉主事任用資格

日本語教員養成課程、ECO-TOPプログラム ほか

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の目標とする資格

    航空無線通信士、日米両国の操縦士資格、計器飛行証明、甲種危険物取扱者〈国〉、第二種放射線取扱主任者〈国〉 ほか

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の就職率・卒業後の進路 

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の主な就職先/内定先

    日本航空、日本トランスオーシャン航空、ANAウイングス、ジェットスター・ジャパン、ソラシドエア、Peach Aviation、フジドリームエアラインズ、日本エアコミューター、春秋航空日本、全日本空輸、スカイマーク ※フライト・オペレーション(パイロット養成コース)の就職実績


※ 2020年3月卒業生実績

【推薦制度のある企業】日本航空、ジェットスター・ジャパン、ANAウイングス、スカイマーク ほか

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の入試・出願

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
桜美林大学入学部インフォメーションセンター TEL 042-797-1583
info-ctr@obirin.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
多摩アカデミーヒルズ : 東京都多摩市落合2-31-1 京王線・小田急線・多摩モノレール線「多摩センター」駅から徒歩10分

地図

 

路線案内


桜美林大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る