• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉科学大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 危機管理学部
  • 危機管理システム学科

私立大学/千葉

チバカガクダイガク

危機管理システム学科

募集人数:
100人

自然災害や経済危機、安全管理に対応し、「安全で安心な暮らし」を確保するために必要な専門知識と技術を学ぶ

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 自衛官

    国の安全や災害時の治安活動に貢献

    防衛庁が管理運営している陸・海・空の自衛隊で働く。外部からの武力対撃に対しての防衛活動、災害など緊急事態が起きたときの救助活動や治安活動、海上における警備活動など、国の安全や平和を守るために貢献する。その他海外での平和維持活動などにも協力していく。

初年度納入金:2018年度納入金 155万円  (※入学金25万円含む)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

リスクと危機に対応する方法を学ぶ「総合危機管理(企業・公務員)コース」
様々なリスクや危機を最小限に抑止するための知識を身に付けて、企業や国・地方自治体で活躍できる人材を育成します。
消防官・地域の防災リーダーを目指す「消防官・地域防災コース」
リスク・危機管理の素養を学び、社会の安全・安心を守る消防官や、地域で活躍できる防災リーダーを育成します。
警察行政に必要な知識と技能を身に付ける「警察官・犯罪科学コース」
犯罪捜査に役立つ知識や技術を身に付けて警察行政の現場で活躍できる人材を養成します。
国の安全を守るために必要な知識と経験を積み重ねる「自衛官・安全保障コース」
日本や世界の情勢を見渡す幅広い見識を身に付け、日本の安全を守る人材を育成します。

ゼミ

自然災害に強い社会を目指して
自然災害による危険性を減らしていくため、ハザードマップ(災害予測地図)の作成・利活用方法、防災・危機管理へのGIS(地理情報システム)の応用、住民・組織における防災・危機管理の取り組み方、災害・防災情報の伝達方法など、防災・危機管理に関する研究を行い、より安全で安心して暮らせる社会の実現を目指します。

卒業生

「目指しているのは、災害に強い安全で安心なまちづくりです」廣瀬健人さん
「千葉科学大学で学んだことで、日々直面する危機をイメージできるようになりました。在学中に東日本大震災の災害ボランティアとして被災地に行き、悲惨な状況を見て、災害に強いまちづくりをしたいと強く思いました。現在は市役所の防災安全課で災害対策に携わっていますが、その経験が大きな財産となっています。」

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 消防設備士<国> (乙種) 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R) 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> 、
    • 危険物取扱者<国> (乙種)

    防災士 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    国・地方自治体の危機管理部門 、 警察官 、 消防官 、 自衛官 、 保安防災関係研究機関 、 企業(危機・保安管理部門、監査部門) ほか

※ 想定される活躍分野・業界

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒288-0025 千葉県銚子市潮見町3番
TEL 0120-919-126 入試広報室・受験生ホットライン
koho@cis.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
本部キャンパス : 千葉県銚子市潮見町3番 「銚子」駅から千葉交通バスで約10分 本部キャンパス前下車

地図

 

路線案内

マリーナキャンパス : 千葉県銚子市潮見町15番地8 「銚子」駅から千葉交通バスで約10分 マリーナキャンパス前下車

地図

 

路線案内


千葉科学大学(私立大学/千葉)