• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉科学大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 危機管理学部

私立大学/千葉

チバカガクダイガク

危機管理学部

自然災害・事故・環境問題などの危機に備え、生活の安全を守る危機管理のリーダーを目指す

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 救急救命士

    救急車の中や救急現場で救急救命処置を行うスペシャリスト

    心肺機能が停止状態になった重症患者に対する救急処置を、救急車の中などで、医師と連絡をとりながら行う仕事。従来は医師でなければ行えなかった処置が、平成3年の救急救命士法によって、救急隊員が行えるようになった。現在のところ、各地の消防本部に消防官に採用されることが条件。

  • パイロット

    航空機を目的地まで安全に操縦するスペシャリスト

    職場としては、民間の定期航空会社以外にも、コミューター航空(2地点間の人員輸送を行う不定期運行会社)やヘリコプターなどで物資輸送や農薬散布などを請け負う会社、官公庁のパイロットなどがある。また、新聞社やテレビ局などをはじめ、社用機を保有している会社もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 臨床工学技士

    生命にかかわる高度な医療機器を扱う“いのちのエンジニア”

    人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など、生命を維持するための装置を操作し、その保守と点検を行うのがおもな仕事。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければいけない。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

自然災害や経済危機、安全管理に対応し、「安全で安心な暮らし」を確保するために必要な専門知識と技術を学ぶ

総合危機管理(企業・公務員)コース

消防官・地域防災コース

警察官・犯罪科学コース

自衛官・安全保障コース

自然との共生と地球環境の持続的利用を目指し、環境保全と自然災害に関する危機管理や環境問題に関する知識を学ぶ

環境科学コース

理科教員コース

風力発電コース

医療現場における安全管理や、災害時の保健医療活動に迅速に対応するための専門知識と技術を学ぶ

臨床検査学コース

臨床工学コース

救急救命学コース

危機管理という視点から機械を開発すると同時に、高度な危機管理能力をもったエアラインパイロットと航空整備士を養成

パイロットコース

航空整備コース

防災技術コース

ペットや家畜などの医療と看護や災害時の管理対策など、ヒトと動物の共生に必要な専門知識と技術を学ぶ

キャンパスライフShot

千葉科学大学 国内・国外の操縦訓練をとおして、危機管理能力を持ったパイロットを目指す
国内・国外の操縦訓練をとおして、危機管理能力を持ったパイロットを目指す
千葉科学大学 ボーイング767型機搭載エンジンを使用し、何万もの部品から成り立っている複雑な構造、仕組みを学ぶ
ボーイング767型機搭載エンジンを使用し、何万もの部品から成り立っている複雑な構造、仕組みを学ぶ
千葉科学大学 海水魚と淡水魚を一緒に飼育できる好適環境水で次世代型水産イノベーションの研究事業を展開
海水魚と淡水魚を一緒に飼育できる好適環境水で次世代型水産イノベーションの研究事業を展開

学部の特長

学ぶ内容

危機管理システム学科
<総合危機管理(企業・公務員)コース>リスクと危機に対応する方法を総合的に学びます。また、公務員としての資質を習得します。
<消防官・地域防災コース>自然災害や産業・都市型災害現場で役立つ知識と技能を習得。消防官や地域防災リーダーを目指します。
<警察官・犯罪科学コース>犯罪の少ない安全・安心なまちづくりを目的に、警察官として活躍できる科学的な知識と技能を学びます。
<自衛官・安全保障コース>日本と国際社会の平和と安全を守るために必要な知識を積み重ね、自衛隊の幹部候補生や、安全保障分野で活躍できる人材を養成します。
環境危機管理学科
<環境科学コース>環境保全と災害に関する危機管理、安全な水の確保について学びます。
<理科教員コース>持続可能な社会の実現や、それを子どもたちに教える術を学びます。
<風力発電コース>日本全体で推進されている風力発電のメンテナンス・エンジニアを養成します。
医療危機管理学科
<臨床検査学コース>検査データの提供や、解析技術、医療安全について学びます。
<臨床工学コース>心臓や肺、腎臓の役割をする生命維持装置の扱い方を学びます。
<救急救命学コース>緊急現場で救命活動が的確・迅速に行える知識と技術を学びます。
航空技術危機管理学科
<パイロットコース>日・米の訓練を通して、高いマネージメント力と操縦技量・整備技術も理解した、危機管理能力を持った人材を養成します。
<航空整備コース>実際に運航していた航空機のエンジンに触れる学習で危機管理意識の高い整備士を養成します。
<防災技術コース>防災技術を学び、人命救助機器の開発ができる人材を目指します。
動物危機管理学科
人獣共通感染症などの知識や対策、またペットや家畜などの医療、あるいは災害時の動物管理対策など、ヒトと動物の共生に関わる危機管理の知識や技術を学びます。

就職率・卒業後の進路 

■主な就職先(平成29年3月卒業生実績)
国家・地方公務員、消防官、救急救命士、警察官、病院等の臨床工学関連部門職や臨床検査専門職、民間企業、中・高校教員(理科) 他

問い合わせ先・所在地

〒288-0025 千葉県銚子市潮見町15-8
0120-919-126 

所在地 アクセス 地図・路線案内
マリーナキャンパス : 千葉県銚子市潮見町15番地8 「銚子」駅から千葉交通バスで約10分 マリーナキャンパス前下車

地図

 

路線案内

本部キャンパス : 千葉県銚子市潮見町3番 「銚子」駅から千葉交通バスで約10分 本部キャンパス前下車

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

千葉科学大学(私立大学/千葉)