• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大和大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会学部

大和大学 社会学部 (2021年4月設置予定)

定員数:
200人

複雑化する社会を見つめ、「ひと」の幸せな暮らしの創造、社会の発展に貢献する人材へ。

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • 図書館情報学

    IT時代の図書館や知的情報の蓄積・整理について研究する

    図書館運用に関わる知識を身につけると当時に、IT技術を活用して図書館に集積した膨大な情報や社会の知的情報の蓄積・整理について研究し、情報の有効活用に貢献する。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

bug fix
bug fix

大和大学 社会学部の募集学科・コース

社会学科
※2021年4月設置予定

複雑化する社会を見つめ、幸せな暮らしの創造、社会の発展に貢献する人材を育成。

現代社会学コース
※2021年4月設置予定

現代社会のしくみを見抜き、貧困や差別などの社会問題に対処できる「知識人」の育成をめざします

メディア社会学コース
※2021年4月設置予定

メディアの成り立ちと発展に関して見識を深め、これからの情報社会に役立つ人材を育成します

社会心理学コース
※2021年4月設置予定

心理学の視点から様々な社会問題に目を向けることで、複雑化する現代社会の問題を解決に導く人材を育成する

大和大学 社会学部のキャンパスライフShot

大和大学 JR大阪駅から9分、吹田駅すぐ。社会学部棟建設予定!
JR大阪駅から9分、吹田駅すぐ。社会学部棟建設予定!
大和大学 一つのキャンパスに全学部が集い、他学部との連携で多様な価値観にふれながら、創造力を育んでいける環境
一つのキャンパスに全学部が集い、他学部との連携で多様な価値観にふれながら、創造力を育んでいける環境
大和大学 希望の進路に向けて、細やかな進路指導を行います。
希望の進路に向けて、細やかな進路指導を行います。

大和大学 社会学部の学部の特長

社会学部の学ぶ内容

社会学部
私たちが暮らす社会には、様々な社会問題が渦巻いています。本学では社会学に関する基礎知識と、分析調査の方法技術を学びます。「社会の仕組みや文化を知る」「社会に情報を伝え、発信する機能や役割を知る」「社会における人の心理や行動を知る」この、3つの視点から、「ひと」の幸せな暮らしの創造、社会の発展に貢献する人材を養成していきます。

社会学部の授業

カリキュラム
1、2年次には、社会学の基礎理論、社会事象、社会問題を理解するための知識、技能を習得します。また、2年次に「社会学」「メディア情報学」「社会心理学」から専門分野を選択し、より専門的な学びを深めていきます。
実学講座
社会的な課題解決を目指すフィールドワークやディスカッションの機会を豊富に設けるほか、社会のニーズを理解した人材を育成してほしいとの産業界からの声に応え、日本・関西経済界を代表する企業の経営陣や、ベンチャー企業の起業家等を講師に、実学講座を実地する予定です。また、インターンシップ先としての連携も視野にいれています。
【協力企業】 アサヒビール、大阪ガス、大林組、川崎重工、 関西電力、近鉄、サントリー、住友電気工業、 積水ハウス、ダイキン、ダイハツ、大和ハウス、竹中工務店、NTT西日本、JR西日本、阪急電鉄、日立造船、讀賣テレビ、読売新聞 など

社会学部の資格

取得できる資格
社会調査士、中学校教諭一種免許状(社会)〈国〉、高等学校教諭一種免許状(公民・地理)〈国〉、司書[国]、学芸員[国]、認定心理士、その他、将来の選択肢を広げる多彩な資格を取得予定です。 ※選択コースによって条件があります

社会学部の施設・設備

社会学部棟
社会学部開設に合わせて、新しく「社会学部棟」を建設予定です。最新機器が揃うメディア制作室や心理実験室心理実験室をはじめ、自習室なども充実した施設です。

大和大学 社会学部の就職率・卒業後の進路 

■就職・進学支援
既設学部で高い就職実績を誇る本学。社会学部でも、担任とキャリアセンターの両輪で学生一人ひとりが描く希望の進路実現に向けて親身にサポートします。就職希望者には模擬面接や自己分析指導をするほか、資格取得希望者にも手厚い支援を行います。
■予想される進路
メディア、出版、広告、メーカー、金融、IT、公務員など。

大和大学 社会学部の問い合わせ先・所在地

〒564-0082 大阪府吹田市片山町2-5-1
06-6385-8010 (入試広報室)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府吹田市片山町2-5-1 JR「吹田(東海道本線)」駅徒歩約7分
阪急「吹田(阪急線)」駅徒歩約10分

地図

 

路線案内


大和大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る