• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 明海大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 不動産学部
  • 不動産学科

私立大学/千葉・埼玉

メイカイダイガク

不動産学科

定員数:
180人

日本で唯一の学部。資格につながる授業など実学重視の学びで、住まいや街づくりのエキスパートになる

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 土地家屋調査士

    土地・家屋の登記の手続きを行う

    土地を売買したり、建物を新築したときに、調査・測量をして登記の手続きをする。実際の物件のある場所に出向いて境界を確かめて測量したり、登記に必要な資料や情報を収集する仕事。調査・測量をするので野外の仕事が多い。

  • 不動産鑑定士

    不動産の価値を評価する専門家

    建売住宅やマンションの価格を鑑定評価する。これらの鑑定は、土地価格の変動や物件の交通の便、周囲の環境などを考慮し、客観的に行われる。それゆえ、社会的責任も重い。高度な技能が要求される。資格取得のための試験も超難関で、取得できるまでの道のりも長い。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • CADオペレーター

    コンピュータを使って建築用図面や設計図を作成

    CADとはComputer Aided Designの略で、鉛筆の代わりにライトペンやタブレットを用いてコンピュータ画面で設計を行うシステム。CADシステムは、建築会社をはじめ、各種機器メーカー、デザイン関連会社、自動車、航空機、通信などさまざまな業界で導入されている。

  • 測量士

    建造物を造るための最初の仕事

    住宅をはじめとする身近な建物から道路や橋といった巨大な建造物まで、あらゆる建設工事において最初に行う作業が測量です。測量士は、工事予定地の正確な位置や高さ、長さ、面積などを専門的な機器と技術を駆使して測定し、そこで得た数値を基に図面などを作成します。測量の結果によって開発計画を決定したり、建造物の建設条件を変更したりします。測量にミスがあると、工事の進行が遅れるだけでなく、完成した建物の安全性に問題が生じることがあります。測量士には誤差のない正確な仕事が要求されるため、社会的に重要で責任も大きな仕事といえます。

  • 住宅メーカー営業

    自社で開発した住宅を販売する。すでにある住宅を販売することもあれば注文に応じてアレンジすることも。

    住宅専門のメーカーでは、自社で開発した住宅や注文住宅などを請け負い、建設する。ショールームや見本住宅などで接客をし、営業をするケースが多いが、担当地域を回って、リフォームや建て替えなどの営業を行うこともある。営業が顧客の希望や思い、予算をしっかり聞き出し、それに沿ったプランを設計に依頼。受注した後は、建築のスケジュール管理を行い、引渡しまで責任を持つ。営業によっては、簡単な設計図は自ら引くこともできる知識を持っている人もいれば、まったく建築とは関係ない勉強をしてきて、営業を行っている場合もある。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

初年度納入金:2020年度納入金 120万5300円 

学科の特長

学ぶ内容

実学重視のカリキュラムで、「即戦力」になる
経済学、法学、工学といった学問を総合的に学ぶ不動産学部は、実学重視のカリキュラムでフィールドワークなどの授業を数多く設置。実際の市街地を見学し課題抽出や改善のための計画立案に至るまでの実習などを行う。また不動産業界で活躍する実務家や卒業生を講師として招き、業界の動向や求める人材などについて学ぶ。

カリキュラム

「ビジネスコース」「ファイナンスコース」「デザインコース」それぞれのコースでプロを養成
不動産ビジネスについて学ぶ「ビジネスコース」。不動産金融について学ぶ「ファイナンスコース」。空間的性質について学ぶ「デザインコース」の3コース制で総合的に理解する知識を身につける。デザインコースでは所定の単位を修得し単位数に応じ必要な実務経験を積むと、建築士(一級・二級・木造)の受験資格が取得可能。

実習

インテリアデザイン演習、建築CAD演習、住宅地計画実習など多彩な実習・演習
新築や今注目のリフォームにおいてインテリアデザインの重要性は高い。演習や実習では住宅(集合住宅および戸建住宅)のインテリアを題材に、住宅の室内空間に関する学修などを通して、インテリアに対する見方や考え方を学ぶ。また、小住宅の設計、製図、模型製作を行う授業等がある。

資格

就職活動にも有利な宅地建物取引士などの資格取得をサポート
不動産業界で働くためのパスポートともいえる宅地建物取引士の資格を取得できるよう、授業をはじめ、対策講座や夏合宿などで全面的にバックアップ。このほか、不動産鑑定士、土地家屋調査士、ファイナンシャル・プランナー、建築士などの資格取得もサポートし、資格を取得すると講座授業料相当額の奨学金が給付される。

教育目標

「不動産学」が学べるのは明海大学だけ!
不動産学とは、豊かなくらし、活力あるビジネスを実現するため、住宅、マンション、オフィスビル、店舗、土地の利用などを総合的に考える学問。法律や経済など社会的視点からの思考、情報収集・発信方法などを学び、実社会で役立つ知識とスキルを身につける。欧米で盛んな不動産学を学べるのは、日本で唯一、明海大学だけ。

研修制度

英国ケンブリッジ大学での短期研修制度!
不動産学に関する教育研究のパイオニア的存在である、イギリス・ケンブリッジ大学。学生を11日間、奨学生(研修費用は全額または一部免除)としてケンブリッジ大学へ派遣し、イギリスの不動産事情や都市環境、開発問題について学ぶ機会を設けている。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 一級建築士<国> ((2年以上の実務経験が必要)*) 、
  • 二級建築士<国> (*) 、
  • 木造建築士<国> (*)

*受験資格に必要な実務経験年数は指定科目の取得単位数により異なる(2~3年)。

目標とする資格

    • 宅地建物取引士<国> 、
    • 不動産鑑定士<国> 、
    • 土地家屋調査士<国> 、
    • ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】 、
    • マンション管理士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    住友不動産販売 、 三井不動産リアルティ 、 野村不動産アーバンネット 、 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 、 三菱UFJ不動産販売 、 明和地所 、 大和ハウス工業 、 東急リバブル 、 積水ハウス 、 オープンハウス ほか

※ 2018年3月卒業生実績

※不動産学部全体

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒279-8550 千葉県浦安市明海1丁目
〔問合せ先〕企画広報課 TEL047-355-1101

所在地 アクセス 地図・路線案内
浦安キャンパス : 千葉県浦安市明海1丁目 「新浦安」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


明海大学(私立大学/千葉・埼玉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る