• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 佐野日本大学短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合キャリア教育学科
  • 経営ビジネス・スポーツフィールド

私立短期大学/栃木

サノニホンダイガクタンキダイガク

経営ビジネス・スポーツフィールド

銀行、信用金庫、JA等の金融事務スタッフ、IT力を備えた営業スタッフ、企業の受付・カウンター業務スタッフをめざす

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 受付

    企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役

    主な仕事は、来訪者の用件確認、アポイントメントの確認、関係者との連絡、伝言の伝達や客の接待、来訪者のチェックとそのリスト作成など。外国人の来訪が多い企業では英会話などの語学力が、受付がショールームにある企業ならばインストラクター的な商品知識が要求される。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 銀行員

    融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、利息をつけてお金を貸し付ける貸付業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、国債などの債券の売買、投資信託などの金融商品の販売など。なかでも代表的な仕事の一つが融資担当。顧客からの融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • スポーツ用品・施設店員・店長

    競技経験を生かしてスポーツを楽しむ人たちをサポート

    スポーツ用品店やスポーツ施設では、さまざまな競技経験者が働いている。例えば、スポーツ用品店の中でも特定の競技の専門店や専門フロアで働く店員・店長は用具選びや用具の使い方に関してアドバイスを求められることも多く、競技経験を生かした提案ができる。テニスコートや野球場、プールなどのスポーツ施設で働くスタッフも、競技や用具に関する知識を生かして、安全な利用をサポートすることができる。初心者と接する機会も多いので、わかりやすく説明する力も大切だ。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 132万円  (諸会費、実習費、教科書代等は別途 成績優秀者には入学金免除制度あり ※変更になる可能性があります)

学科の特長

学ぶ内容

ビジネスの基本的知識やスキルを習得し、ビジネス・IT関係の資格取得に向けた専門フィールド
多様なビジネスシーンに対応できる専門知識と実務を習得し、ビジネスマナーや一般常識などを基本に、仕事力・サービス力の向上を目指します。国家資格のFP技能士・ITパスポートやビジネス実務マナー検定の合格をサポートしています。

カリキュラム

ビジネスパーソン育成のための豊富な実践・体験型授業と資格取得のための充実した授業
様々なビジネス現場での即戦力を身につけるため、ビジネス実務マナーを学習し、体験型のインターンシップに参加します。またIT力を伸ばせるように、JAVAプログラミング・Webデザインの実践型学習も用意しています。なお、ファイナンシャル・プランナーITパスポートなどの資格を取得するための授業も充実しています。

実習

インターンシップとビジネスマナー
金融、製造、販売、サービス、医療などの分野でインターンシップを行います。事前学習においてインターンシップの意義、ビジネスマナー、コミュニケーション能力を身につけ、しっかりとした職業観、勤労観をもって実習に臨み、社会人としてのセンスを磨きます。

卒業後

幅広くビジネス業界で実力を発揮
2018年3月卒業生の正規採用者就職率は99.6%(就職者226名・学校全体)。きめ細かな実践的就職支援によって栃木県内外の優良企業への就職が期待できます。主な業種としては事業会社、金融機関、官公庁、研究機関、コンピューターインストラクターなど、ビジネス業界で幅広い就職が可能です。

クチコミ

店舗運営やネットショップ運営にチャレンジ!
学生が商品の開発やビジネスプランを作成し、実践的・自主的に学習します。起業するためのノウハウを身につけ、地域に根差した店舗運営やネットショップの運営などにチャレンジできます。

教育目標

ビジネスに欠かせない実務のプロを養成する
様々な領域(業界・職種)で活躍できる実務の人材として、ビジネス活動に必要な知識と技術、コミュニケーション力、ビジネスマナーが身につきます。また、IT(情報技術)利用によって、効率的に処理する力を身につけることができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> (3級) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • ビジネス実務マナー検定

    (2019年度は変更になる可能性があります)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)プリンスホテル 、 (株)JTB関東 、 (株)CKP 、 岩下食品(株) 、 ネッツトヨタ栃木(株) 、 栃木ダイハツ販売(株) 、 (株)ベルク 、 結城信用金庫 、 北関東綜合警備保障(株) 、 (株)TKハウジングセンター ほか

※ 2017年3月卒業生実績

ファッション、健康スポーツ、観光、フード、英語、ビジネス、情報フィールド全体

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒327-0821 栃木県佐野市高萩町1297番地
TEL:0283-21-2332 入試事務室
E-mail:nyushi@sano-c.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
栃木県佐野市高萩町1297番地 JR 両毛線・東武佐野線「佐野」駅からシャトルバス 15分
JR 両毛線・東武日光線「栃木」駅からカレッジバス 40分

地図

 

路線案内


佐野日本大学短期大学(私立短期大学/栃木)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る