• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 調理・栄養・製菓
  • 栄養士

栄養士

栄養士

栄養指導からメニュー開発まで行う

病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

栄養士のやりがい

やはり自分の考えた献立をよろこんでもらえたり、「おいしい」と言ってもらえたりすることが栄養士にとっての一番のやりがい。管理栄養士と比べると、学校給食など健康な人の食事にかかわることが多く、その意味で目に見えて病気の回復や健康の増進に貢献しているという実感を得る機会は少ないかもしれない。しかし、子どもたちの元気な姿を見て、それを支える栄養士という仕事に誇りをもつ人は多い。

栄養士の就職先・働く場所

主な就職先は、給食会社、学校、保育園、病院、社会福祉施設、保健所など。大勢の人を対象に栄養のバランスに配慮した食事を提供する施設であれば、どこでも栄養士のニーズは高い。病気の人への栄養指導や個別の栄養指導は管理栄養士の仕事になるので、病院や社会福祉施設で働く場合は、管理栄養士をサポートする役割を担う。男性栄養士も少しずつ増えてきているが、基本的にはどの職場でも女性が圧倒的多数。資格を生かしてパートタイムで働く主婦も多い。

  • 老人福祉施設
  • 保健所
  • 保育園
  • 病院
  • 食品メーカー
  • 障害者福祉施設
  • 障害児関連施設
  • 児童福祉施設
  • 市町村役所
  • 学校
  • エステサロン
  • 一般企業

栄養士の年収・給料・収入

平均給与 22万7100円/月 ※年間賞与その他特別給与額51万2500円  ■厚生労働省「平成24年賃金構造基本統計調査」

栄養士の将来の展望

社会的に健康や栄養への関心は高まる一方なので活躍の場は広がっている。病院食でも栄養のバランスと同時においしさが求められることが多くなっていたり、介護食でも個人個人に合わせたきめの細かいメニュー作りなどが求められていたりするため、専門家へのニーズは今後も伸びていく見込み。ただ、同時により高い専門性が求められることにもなるので、管理栄養士へのステップアップは意識しておきたい。

栄養士になるには

栄養士養成施設には、4年制大学、3年制の短大・専門学校、2年制の短大・専門学校がある。栄養士には国家試験はないので、これらの養成施設を卒業すると同時に栄養士の資格が得られる。その後、管理栄養士を目指すとしたら、卒業後、4年制なら1年、3年制なら2年、2年制なら3年の実務経験が必要になるので注意しよう。

栄養士の適性・求められる力

実際に調理をする仕事を担当することが多いので、料理が好きで得意なことは大きなプラス。また、食や栄養に関して普段から高い関心をもっていることなども大切だ。また、毎日の食事を提供する仕事なので、単に栄養のバランスを考えるだけでなく、食べることの楽しさを感じることができるメニュー作りも求められる。その意味で、レストランの料理人などと同じく、サービス精神も必要な仕事といえる。

栄養士の学校の選び方

選ぶ学校によって学ぶ期間は2~4年と違いが出る。できるだけ早く栄養士として就職をしたい場合には2年制の短大か専門学校が最適。栄養士取得に必要なカリキュラムを超えて、食や調理、栄養に関するより幅広い知識を習得したいなら、3年制の短大・専門学校、4年制の大学(栄養士養成課程)が候補になる。3年制より4年制のほうが余裕をもって学ぶことが可能だ。ただし、管理栄養士取得を目指すなら4年制の管理栄養士養成課程に進むのが効率的なので、将来の仕事イメージもじっくり考えたうえで判断しよう。

栄養士<国>

身近な栄養指導のプロとして、バランスのとれた理想的な献立を考案

栄養士とは、都道府県知事の免許を受けて栄養の指導に従事する人のこと。具体的には、学校や病院の給食部門などにおいて、栄養のバランスや利用者の健康状態、味付け、調理法などを考慮しながら献立を作る。 高齢化や食の欧米化などを背景に健康的な食事が見直されている今、腕を生かせる機会は多い。栄養士養成施設を卒業し都道府県に申請することで取得できる。

栄養士<国>の就職先

病院や学校の給食部門、給食センター、企業の社員食堂、外食産業、食品関連企業などに勤務する。また、自治体、福祉施設、保健所・保健センター、スポーツ施設などにおいて栄養指導者として活動する。

栄養士<国>をとるには

栄養士<国>の受験資格

栄養士の免許は、厚生労働大臣の指定した栄養士養成施設において2年以上、栄養士として必要な知識および技能を修得した者に対して都道府県知事が与える。栄養士養成施設には、大学、短期大学、専門・各種学校などがあるが、どこを卒業しても取得できる資格は同じ。

栄養士<国>の合格率・難易度

合格率

※試験は行われない

資格団体

(一社)全国栄養士養成施設協会
電話:03-3918-1022
URL:http://www.eiyo.or.jp/
栄養士を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

栄養士に関連する仕事・資格

栄養士に関連する学問

栄養士に関連する記事

  • 「おいしくてヘルシー」でみんなを笑顔にする栄養士の魅力

    毎日の食事がおいしくてヘルシーだったら、みんなが笑顔になる。 そんな食事の献立を考えて、栄養についてのアドバイスをするのが、栄養士という仕事。では実際、どんな風に働いているのだろう?栄養士の仕事をしている人の生活をのぞいてみた。 栄養士の本間有希さん(22歳)は現在、都内の保育園で園児に出す …

栄養士を目指せる学校を探すならリクナビ進学
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

辻学園栄養専門学校 - 【12・1月♪個別相談会】平日に参加できるオープンキャンパス★ - 2016/12/14~2016/12/22 - 大阪府大阪市北区西天満1-3-17
佐伯栄養専門学校 - オープンキャンパスで見る栄養士 - 2016/12/17 - 東京都大田区蒲田5-45-5
武蔵野栄養専門学校 - ☆1日体験・見学説明会のお知らせ☆【2016年9月~(昼間)】 - 2016/12/17 - 東京都豊島区南池袋3-12-5