• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関西大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 外国語学部

私立大学/大阪

カンサイダイガク

外国語学部

定員数:
165人

徹底した少人数教育や独自の海外留学プログラムにより外国語のプロフェッショナルに

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 入国審査官

    国際空港などで、不法入国などがないよう管理する

    全国の入国管理局や空港などで、入国審査を行う。外国からの不法入国者やパスポートの不備、ビザの有無などチェック管理や、法律に反する荷物の持ち込みなどを防ぐ監視役。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外交官

    世界を舞台に国益を守り、国際社会に貢献する日本の顔

    在外の公館である大使館や総領事館でさまざまな外交事務を担当したり、現地の情報収集を担当する。諸外国と日本の関係を円滑に友好的に結ぶための政策決定などに影響を与える仕事だ。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全維持のために活動する

    国際機関は、多数の国家が共通の目的を実現するために設立された組織で、その中心となるのが世界193ヵ国(平成26年〈2014年〉1月末現在)が加盟する国際連合(UN)です。国連は、6つの主要機関から成る国連(UN)と下部機関(国連児童基金(UNICEF)や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)など)に分かれており、さらに専門的あるいは国際的な課題に取り組む多くの機関があります。国連スタッフとは、国連・国連機関(下部機関、専門機関)に勤務し、ニューヨークやジュネーヴなどにある本部や、フィールドと呼ばれる世界各地の事務所で活躍する人々のことです。国連・国連機関の職員は全世界に約8万3000人(国連職員だけに限ると、約4万4000人)で、平和と安全、経済社会開発、人権、人道、国際法などの分野で働いています。国連スタッフの職種には大きく分けて専門職と一般職がありますが、一般職職員の採用基準や待遇は雇用する国連機関によって異なるため、ここでは取り扱いません。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を日本語で表現して広めるプロ

    翻訳家の仕事を一言で言うと、英語をはじめ、さまざまな国の文章を日本語に訳すことです。翻訳者とも呼ばれます。翻訳には大きく分けて3つのジャンルがあります。小説や雑誌、歌詞などの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、ビジネス用の学術書やマニュアル、契約書など、企業や研究者が利用する文書を翻訳する「実務翻訳」、そして、映画やドラマ、ドキュメンタリー番組などを翻訳して字幕をつける「映像翻訳」です。これらの仕事に携わるには特別な資格は必要ありませんが、語学力が求められるため、4年制大学の外国語学部や語学に強い短大、または翻訳の専門学校で学ぶ人が多くを占めます。また、英検1級やTOEIC900点以上の高い英語能力は身につけておいたほうが有利になります。仕事をするには翻訳会社に就職するか、翻訳会社に登録してフリーランスとして働くことが多いようです。最近では、ITや金融、環境などに関する専門知識を必要とする翻訳の需要が増加していることと、2020年に「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、活躍の場は広がると同時に、競争も激しくなることが予想されます。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

外国語学科

キャンパスライフShot

関西大学 少人数で集中的に学び効果的に外国語運用能力を身につけ、1年後に憧れの海外留学へ!
少人数で集中的に学び効果的に外国語運用能力を身につけ、1年後に憧れの海外留学へ!
関西大学 英語や中国語の教員免許を取得し、多様な教育現場のニーズに応えられる教員に
英語や中国語の教員免許を取得し、多様な教育現場のニーズに応えられる教員に
関西大学 興味・関心に応じて、プラスワン外国語として独・仏・露・西・朝などの言語も学習可能
興味・関心に応じて、プラスワン外国語として独・仏・露・西・朝などの言語も学習可能

学部の特長

学ぶ内容

カリキュラム
1年次は、外国語運用の基礎力を徹底して磨くとともに、情報の収集・処理・発信能力を養い、2年次には、海外の提携大学に1年間留学するスタディ・アブロード・プログラムを必修として、外国語運用能力や異文化対応能力を養います。3・4年次には、専攻言語を継続して学ぶとともに、興味・関心に応じて5つのプログラム(後述)を履修します。
プラスワン外国語科目
主専攻言語(英語もしくは中国語)以外に、プラスワン外国語としてドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、朝鮮語、英語、中国語を開講し、2つの外国語習得を強く奨励しています。
5つの専門プログラム
■言語コミュニケーション教育/言語習得やコミュニケーションの基礎理論、外国語の学び方(英・中・日)、教え方を実践的かつ科学的に学びます。
■言語分析/言語の仕組みや意味、機能を系統的に学びます。
■地域言語文化/地域固有の言語文化の理解を深めるとともにグローバル社会に求められる視点を身につけます。
■異文化コミュニケーション/人間の文化と心理、異文化接触・交渉について学際的に学びます。
■通訳翻訳/通訳翻訳の理論や方法を系統的かつ体験的に学びます。 この他、英中の教職課程と日本語教師養成講座も開設。

学部のプロフィール

学部の特色
少人数制で集中的に学ぶ演習科目、海外の提携先大学における1年間の留学制度 「スタディ・アブロード・プログラム」など、外国語の運用能力を徹底的に伸ばし、定着させるカリキュラムを用意。また、3年次以降は、5つの専門プログラムを設定し、それぞれの分野での専門知識を深める。高度な外国語運用能力と異文化適応能力を持った「外国語のプロフェッショナル」を養成します。

学生支援・制度

スタディ・アブロード・プログラム
外国語のプロフェッショナルとなる人材育成を目的とした学部教育の一環として、2年次に提携大学へ1年間留学する必修プログラムです。1年間を海外の大学で過ごしても4年間で学部を卒業できる点がこのプログラムの大きな特長。留学先の大学では外国語学部の教育目標と専門性に合致した科目を履修し、外国語のスキルを強化するクラスから学部の専門科目まで、各自のレベルに応じた授業を受けることができます。現地学生や他国からの留学生と交流をしながら、異文化対応能力と問題解決能力を養うことも留学の目的です。
クロス留学
韓国、台湾、キルギスの大学へ留学し、英語と現地の言葉・文化を学ぶプログラムです。

就職率・卒業後の進路 

■主な進路先(2018年3月卒業生)
伊藤忠、双日、三井物産、住友商事、キヤノン、村田製作所、三井造船、阪神阪急百貨店、ロイヤルホテル、三菱UFJ銀行、明治安田生命、楽天、京セラ、ハウス食品、ANA、JAL、JTB西日本、航空管制官、高校教員 他

問い合わせ先・所在地

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
06-6368-1121 (大代表)

所在地 アクセス 地図・路線案内
千里山キャンパス : 大阪府吹田市山手町3-3-35 阪急千里線「関大前」駅下車 すぐ

地図

 

路線案内


関西大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る